社会不適合なまいむちゃんのそれっぽいブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よーし心機一転頑張るかぁとブログを更新した次の日にパソコンが壊れるって何ですか?
直った後もあまりにもめんどくなってやめよかと思った。というかもうこんなことされると企画を持続させる気にならんのでというか何かその辺りに原因があったりするんじゃないかとかそんな
神様とか信じてないくせにオカルティックな事に信仰をしています。

ああ、まあ神様を信じてない訳じゃないか。俗世で広がっているような形の神様だとなんとなく自分の世界観とかみ合わないから認識できないだけ。神様は万人を見守っているとか全知全能とかじゃなくないか?というところ。個人的には集合的無意識そのものを擬人化して認識されたものが所謂神と呼ばれるものなんじゃないかという説を推したい。まあでもこれって要するにどんな形であってもその人の信じる神という存在が神であるってことで結局神様ってなんだっていいんじゃないかという意識でございます。


とか、そんな話をしたいわけではなくて。今日は少し個人的に思った事。

間違いだと思われる事を指摘するのってすごくむずかしくない?皆様はそうでもないんでしょうかねぇ?
単にやり方を知らないだけってのもあるんだけどさ、どうにも「貴方それ間違ってますよ」と言うのが苦手。なんか、相手は怒らないかなぁとか悲しまないかなぁとか、周りにそれとは関係の無い人がいたりした場合わしの株は下がらないかなぁとか。慣れてるとはいえね、やっぱり人に嫌われたりするのは好きじゃない。

単に仕事上の問題でミスやらを指摘する分には・・・若干戸惑うけど大丈夫なんだよ(ってもまだまだ指摘するよりされる事の方が圧倒的に多いのだけれど)
でも精神的なものとか価値観とか人の内面に関して言う場合はどうしたらいいんだろうかなぁとね。中学からつるんでるような奴にだったらもうどの程度の言い方までなら冷静に受け止めてもらえるとかも感覚でつかめるんだけど、個人的にはトモダチだと思っているけどまだそこに距離があることを感じる場合はどこまでなら見捨てられずにすむかなぁとか考えてしまう。割と立場は下に回ってるのに上から目線でもの言ったりしてしまうし。

ほんとどうしたら真意をつかんでいただけるかしらと。意図さえ伝わればただ嫌な事を言う奴だと思われるだけじゃなくてすむし。でも大体の場合その人の根底の部分から間違いだと指摘せにゃならんことになるわけでして。乳の大きい女だけがすべてじゃないと指摘するには乳の大きい女だけを良いと思っているその感情から否定しなきゃいけないわけで。ま、これは駄目な例。

自分も人としてはあまりよろしくない性質の人間だという自覚はあるわけで、そんな奴に言われるのは腹が立つんじゃないかと。そう思ってしまう。わしとしてはただ「それおかしくね?」と言いたいだけなんだけども。でもそんな言い方で始まる指摘が素敵な結果を生むのかというと疑問。

人間ってむつかしい。ただ一つの間違いを指摘したいだけなのにどうしたってその周りの事にも触れていくことになってしまう。そういうミリ単位の作業が苦手な為に昔から縁日でやってる「カタヌキ」が一度も成功したことが無いわけです。大体右端を景気よく砕いて本線を5分の1もいかないあたりでカタの中を真っ二つにしてたりする。夏ですなぁ。

伏せておくべきなのかそれとも責任と勇気を持って指摘すべきなのか。進むべきか戻るべきか生きるべきか死ぬべきかそれが問題だ。でも正直その話は本物を一度も観た事がないです。ハムレットだっけ?

あ~最近そういった方面の文化にも触れてみたいなぁとか思ってたり。能とか舞台劇とかミュージカルとかサーカスとか。あ、奇跡の奇術ショーとかは駄目かもしれん。すげぇとか思う前にどんなネタを仕込んであるのか一体それを売りに出す時にはいくらの値がつくのか買った時はどのくらい金をかけたのかとかどうでもいい裏事情とかの方が気になってしまってしょうがない。ハナから信じようともしてないんだから意味がない。

ちなみに言わずもがな興味のスタート地点はアニメとかです。
というか結局ネタで落としているわし。
スポンサーサイト
最近色々と気になるニュース。おふくろさんのそのまた親父さんが逝去なさってしまったり。喫煙少女が復活する気満々だったり。某有名アーティストの耳が聞こえたり聞こえなかったり。まぁ他にもいっぱいあるけど殺人とか強盗とかそんなんはいいや。のび太との友情が皆無なジャイアンみたいな某軍隊もそろそろ自分らがどういう目でわしらに見られとるか自覚したらいいとかね。


おふくろさんの著作権問題については色々と思うところが。年季と実績に雲泥の差があるとはいえわしも物書きの端くれ。自分の作品が改変された場合はどう思うんだろうか。例えばそれがよい方に改変されたと思えれば納得するのだろうか。それともどうあってもそうなれば怒り狂うんだろうか。難しいところである。著作権の中には改変を認めない権利とあるが改変される場合許諾する為になんか手続きとかっているんだろうか。改変してもいいよといいつつ唐突に金が欲しくなってやっぱりダメだから勝手に改変したので金くれみたいなことを言い出せないようにするシステムの様なものはあるんだろうか?でもそれもまた悪用されるような気もするしやはりない方がいいのか。

取り合えず無許可で改変して「曲を良くしたつもりなのに…」というのはいかがなもんかと。というかそんだけ懇意っぽくしてたにも関わらず平然と自分には悪気も悪くもないと思っていられるというのは凄いわ。常識が存在しても良心が存在しない人間ってのはさぞ生きていきやすいだろうね。


で、喫煙少女は痩せて帰ってきた。熱意は買わない上にこのモー娘崩壊とかいわれとる時期に復活して何がしたいのだろうか。わしからするとあんなもん若かったの一言で後に済ませられるとは思いますがね、別に歌も踊りも上手くない、ロリ属性もなくなりそろそろ良くみたら可愛くはないとファンが気付き始める頃合で、根本的にもう「アイドル」という便宜上のものは保てても実情としてアイドルにはなれん訳で(神格性を失ったらそれはただの芸能人である)果たして復活直後は元々の固定ファンやらなんやらで盛り上がるだろうが(悪い意味でも盛り上がるだろうね)それを続けられるかというと微妙な気が。

まあどうせまた温泉で写真撮られるんだから何やっても意味ないしね。だって彼女堪え性ないもの。


そしてアベクソの看板はとてもファンに愛されている。耳が回復したというニュースもファンにとっては喜ばしいものだろう。わしとしてもおめでとうとは言いたい。ただ、そんな耳ちぎれてなくなっちまえばいいのにね。

性根が悪いと思われる噂とか聞くし、曲自体も好きじゃない。わしとしては応援したくないタイプである。看板でありアベクソの半分程度が彼女の生み出す利益によって動いているとかいないとかで。それは株にも影響するとかいう訳で。正直黒い嫌疑を感じずにはいられない。

方耳が難聴になったって嘘じゃね?悲劇ぶればもっと伸びるとか思ったんじゃね?とかね。まあ危険を冒してそれで得られる物はあるのかと問われると微妙だしそれで神格性を増すということもまあないだろうけども。それでもまだ考えがあってというのもわしは否定しない。
治療の術はないのにあっさり回復したしね。良かったねでも関係ないね。元々別に上手くもないし。あ~、回復するんだったらかわいそうとか思わなきゃよかった。何が残された耳でいけるところまで、だ。当たり前だろ。どうせ細かな音の違いを聞き分ける仕事でもねぇんだ。細かい事でなきゃ片耳で全然出来るってのはわしがよくわかっとる。

えっらそうに新聞も書き腐りやがって。長丁場もOKってだから当たり前だっつの。片耳だけでも健在なら全部問題ないから。聞こえるから。音の方向わかんなくてもそのへんの調整は別に彼女の仕事でもないし。聞こえて、聞こえたとおり歌えるんだから問題ない。片耳がなくなったからってツアー延期?何言ってんの?暇でも欲しかったの?何度でも言うけど別にそんなんでクオリティ下がるわけないから。音の聞こえ方が変ってそれに慣れないと出来ませんてか?んなもんやりながら慣れろよ。しらねぇよ。

治療の施しようがなくて直るってことは要するにほっときゃいいってことだろ。ほっといて治る様なもんになんで右往左往させられるかね。あ~くだらねぇ。
知識が足りない。経験も足りない。世の中には知りたいことが多すぎる。吸収力の高い若い時代がすくなすぎる。それに若いということは即ち考え不足って事で、勉強に情熱を注ぎたいと思う時期がちょいと遅れると直ぐに能率の悪くなる年頃になっちまう。どうせ大してやる事もなかったんだから勉強しとけよ、わし。

読みたい物が鱈腹ある。鱈腹とはなんで鱈の腹なんだろうか。そんなに中に卵つまってんのか。見たいアニメ、映画、演劇等等鱈腹ある。聞きたい曲も鱈腹ある。読みたい本もある。知りたい話もある。それで一旦落ち着いたら今度はもう一度読み返したり見返したり聞きなおしたりしたい物もある。1日24時間人生平均80年って短くね?それとも後になってみるとこのぐらいが丁度いいとか思えたりするんか?そして何故記憶ってのは曖昧になる。ならないで鮮明に残ってりゃDVD再生する以上に完璧に何度でも色々なものを再び楽しめるのに。

書きたい物もある。遊びたい物もある。金が足らん。時間も足らん。一日のうちにあと50時間ぐらい暇つくれないかな?あるいは眠るというシステムが消滅したりしねぇかな。いや、夢の中にも好奇心をくすぐられる物が自画自賛的にあるからそれも惜しいか。

亀の如くのんびり人生を楽しみたいとも思うし、烏の如くなんでも集めてせわしなく動いていたいというのもあるし。もっと人と話してみたらどうだといわれてもわしは、決して会話が嫌いでないにしてもそれと同程度本を読むのが好きなのでそっちの時間も割きたくないし、優先事項を決めるとすると建設的なことも無為な事も好きだから選べるのかどうなのか微妙だし。日常あまり会話が好きでないようにわしは捉えられていると思うが実際は暇があればいっくらでもやっていい程には好きだ。趣味については語りたいが、話はするより聞く方が楽しい。合間に下らん豆知識を披露するのが一興なだけで。

ああ、畜生。わしは大多数の方から見れば若い。若い自覚はないが実際平均寿命の半分以下というかクォーターなくらいで、社会を見渡せば皆様全然経験を多く積んできた方々で若いと見られるしかない(別に嫌だという訳ではない)。だからこそ言ってやろう。若いうちに存在する特権とやらで言ってやろう。なんでもいいから早いところ全部をよこせ。

世界の10億分の1くらいは本当に何度でも言うが知識として身体に取り込んでいたい。

という、欲望。世界というのは偉大である。どんな締めくくりだよ。
うちの一家に流れる捨て台詞好きな血を激しく苛立たしく思う。何が嫌ってそれはわしの中にもしっかり流れていて相手を傷付けてやろうだとか貶めてやろうだとかそいう下らん事を考えるのがだ。

捨て台詞に限らずだが、兎に角気に入らない事があればその向こうの方の格を下に引きずりおろして優位に立ったり優越感に浸ったりそういう事を隙あらばしようってのがもう性根腐ってるとしか思えない。いや、普通にみんなやる事なんかもしれんけどね、でも自分がやってみるとこれほど愚かしいとか思えることもないわ。

とはいえ適度に不満のガス抜きは必要で例えばこういうブログとかにある程度の怒りをぶっちゃけたりとかはするさ。でも人に「アイツって最悪だよな」とか本人に向かって「ゆとり乙」みたいな事を言うのはとても嫌だ。勝った気になっても別に自分にプラスになる事もなくしかも相手を傷付けたってな事実が残るだけで非常に建設的でない。人生の無駄な部分は大いに好きだけど体内に取り込めない、あるいは取り込んでも毒素にしかならんような無駄は好きじゃない。

父母どっちの家の血筋なんだろう。いやまあだから前述の通り誰もがやっているような事なのかも知れんのでどっちだということもないんだけどさ。そんでふと思ったのは父さんはなんか陰口とか言っていた記憶がねぇなってとこだ。社長だからかもしれんけど。だからと言って母さんを否定している訳でもないんだが。でも女性の方が身を守る事に関しては意識が強いように思うからあながち間違いでもないんかもしれん。男は矜持を守る事に殉じる事もあるし。とするとこの行為をただ否定していい習慣とするのも正しくはないような気もする。難しいもんである。テレビによく出てくる毒舌家の大抵が好きになれないのはこの辺どっちをとるにせよ他の可能性が絶対ないとディベートの鉄則の如く完全否定から入って再び考える気ないんじゃないかって態度にある気がする。

あー、未熟な自分が嫌だ。でもこれで満足とか死んでも絶対に思わないだろうからこの未熟だってのを感じながら生きてなきゃいかんのだろうね。
21歳でした。
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ちよこれいとはーと all rights reserved.
プロフィール

まいむ@ムーン

Author:まいむ@ムーン
現在21歳雄。偏屈で批判家のジョーカー。
性格、マメで粗雑。短気で気長。本人すら把握できず。身長、服屋のついたて鏡に入らない程度。体重、焼肉で米を大盛り2杯と普通一杯程度。
実写よりアニメ、特撮を見る。バラエティは情報系の方が好き。朝Φ新聞が嫌い。エノラゲイが嫌い。
音楽家、作詩家、小説家。いずれも毒々しい部分を持つ。最近の口癖は「ってな訳」「いやいや」「成る程」「1ミリもないわ」「鬱陶しい」
格好良くて優しい人を期待する方にはオススメできない商品。
宣伝鬱陶しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。