FC2ブログ
社会不適合なまいむちゃんのそれっぽいブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぁ所謂あのニコニコしたやつで見たんだけどさ。若干短いが購入リストに入れようかと。本編は…買うにしても相当後になるか買わないか…判断が難しいところです。初期三作だけやっても十五万かかんだから。まぁBOX三点買いの1-2-3。当選倍率はいくつだろうか。とか競馬なんて偶にしか見ないよ。…いや、やるほどもお金ないし知識ないからやってないですよ。


映画なのに放送よりも短いというのは悲しいが、逆にセイバのテンポの速さはテンポの良さに繋がって結構良かったかと。ただ前知識がないと一瞬なんだか分からんがww


全体的に各方面のオマージュした印象のある映画。香港映画、怪獣映画、ジュブナイル系(デジモンのだが)展開なんかは映画ではないがまさしくファンタジーの王道な。此処は俺が食い止めるからのタイマン、ボス真の姿、主人公最後の力みたいな。ニコニコしたところで見たので仕様によりEDまでは見れてないんですが、なんでもNG集があったらしいです。このNG集と見てジャッキー・チェンを浮かべるかバグズライフみたいなのを浮かべるかで世代の差が分かりますww

メインは成長期でっていうかラスト以外ずっと成長期です。途中もないです。その分テンポと熱さがあります。っていうか大体途中ないよな短い奴だと。

まぁ内容は説明する意味がないくらい見たら直ぐ分かるのでヒントのみ出すと、ソーセージウェイオブザドラゴンモデル。年を追う毎に大きくなるゴブリモン。鼻は排気口。成長期と成熟期の差無視。勇者王シャイン。犬は男前。

勇者王でシャインなのはイメージに合うのがどれか分からんかったので適当なのです。

ちなみにこの作品を見た後に「これって結局どうなってたの?」とは聞かなくていいんだ。見たまんまでいいんだ!一見は完全に投げっぱなしなのでそういうのは気にしない。戦闘シーンがいいのでよしだ。空中で襲ってくるピピスモンとか熱いし。

それでいいのさ。兎も角20分がーんとガン見していればいいんだ。後のことは気にするな!

だからこの感想も何処となく雑なんだ!
スポンサーサイト
スペシャルなのでデジモンのみです。


まぁ、

100%想像通りの

ラストだった訳だが


それがデジモンセイバーズクオリティ。ひたすらださく分かりやすくをモットーにしてるんでねぇかと言わんばかりの展開でやってきた話も遂に終わってしまいましたさ。鬼太郎は別に当時から好きだったとかそういう事は一切ないんだが、まぁ週間と元々は細田さんの登竜門的番組であり今回は貝澤さんがやるらしいので見ます。つくづくオタクです。

アドと02とテイマーズを足して3で割ってアレンジを加えた感のあるラストシーン。進化させてないのに進化するのはアドを思い出したし、なんか全進化形態だすんじゃねぇかってのは02だったし、最後の最後でなんか良くわからんが新しい力が出るのはテイマだったし。相変わらず風呂は知らないから言えん。

個別にデジモンと最後の別れのシーンがあるのがアドで、デジモンが帰らなきゃならなくなるのはテイマで、数年後の話が出るのは02で。そして兄貴がデジワーに行くのはタイトルから予測済みでしたが、そこもセイバーズクオリティ。svct

んで各シーンはなんだか今更書くべき事もないような気がするから割愛しますさ。

しかし展開もカット割りすら何から何まで想像した通りってのはかなり面白いような。久々にダイナマイトさんが出てくるのも途中で気付いてしまった。しかしそれを考えると一番印象が薄かったのはデカ緑か・・・?まぁよしとしよう。

まぁ元々そういうもんだと途中から割り切ってみていたからあれだが、感動の余地がない程に色々な物の焼き直しみたいな形になったな。それがまたセイバの楽しみどころだったんだが。
もうオヤジが生き返ろうとバンチョーが卵からやり直していよーと好きにするがいいさと。レジェンズなんて一回時間巻き戻したくらいだしな。この程度で驚き展開とかご都合とかもう言わないぜ!

だが最後に進化せずにアグモン火の鳥はなかなか格好良かったな。あんな風になる話もどっかで見たことあるんだがそんな事は口が裂けても言えない。そしてやっぱり止めは兄貴か。



うむ、またデジモンがアニメで復活するのを待っているよ。漫画の方は正直…なんていうか…飽きてしまって…。まぁ惰性できっと見るとは思うが。瞬間を写すだけならレベル高いだろうけど全体の動きが上手くいってるかというと若干疑問を持ってるしなぁ。まぁいいだろう。

そしてズィードガルルモンとなんだビクトリーグレイモンだっけ?

別にグレイモン種とか出しすぎてむかつくから見たくも使いたくもないとか言わないよ。あんなに色々現代的な飾りをつけなくても元祖がいかに格好良くて強いか証明してやるから。

ただ、グレイモンが剣持ってんのはなんかへっぽこだけどズィードの背中キャノンはちょっと惹かれる。絵だけはいつも格好よさげなんだもんなぁ。そこばっかに力入れんでマイナーなのも造れ。


ゲキレンジャー。もういかにも子供向けという展開がなんとも味わい深い。ただその分大きなお兄さんのわしは若干退屈だったかなぁと。折角でてきた5人の敵はあっさり一人ずつ出てきてやられて最後の一人がなんか凄い毒を持っているらしい。っていうか早くも敵大将を強化する話かよ!こっちは未熟三人だってのに。是非ともマスターシャーフにはネコマスターとして変身して戦って欲しい。姉さんには1千年に一度(だっけか?)の変身でピンチを切り抜けてもらうのだ!

玄翁。もの凄く馬鹿馬鹿しいよね。でもそれで味わえるところがたらふくなのだからなんだかより凄いよなぁと。仲間が主人公の一部みたいな設定は非常によくやったって思うよ。今後後二人現れてわらわらするんだなぁと思うとより楽しみですな。ライダー同士が戦わないってのは気楽で良いです。…でもやっぱり二人目の特異点ってのが出るのか得意店ってのが。あの時計を持ったのは姉さんの恋人か何かか?望遠鏡で未来を覗いてたってか。…とりあえず後で驚かない為に先に邪推しておこう。

っていうかどうせならベルトのボタンは最初色を伏せておけばよかったのに。なんだか端っから色々な変身できますよみたいなのはあれだったしね。主人公は呪われ上等か…凄い主人公だ。

デジモン

ゥアルフォンスゥウウウーー!!

あれ?彼喋ってたっけか?もうすぐ最終回ですが。そして急に仲間になっちゃったけど。そういえば今更だけどデジソウルってよく考えたら設定的にダサイよなぁ。デジモンソウル、デジタルソウル…直訳するとデータの魂…デジモンとなんかそれっぽいのを合体させればいんじゃね?的な感じが…、まぁそのダサさが今回のデジモンがなかなか楽しかった要因の一つの気がします。ストレートな物語はえてしてダサいことが多いのさ。

さてさて結局のところロイヤルナイツは引き立てとお飾りだったわけで…でもデュークさんはやっぱり格好良いよな。あんなにそこまで格好良くもない姿でもやっぱりなんか格好良いし使いたくなるよなぁと思うデジモンもなかなかない。…あぁあんまり有名どころではないとかクレニアムモンとかは抜かしてね。鎧が真っ白なんだもの。その点こないだVジャンで読んだカオスデュークモンはなんか見た瞬間超使いたいとか思ってしまったのです。どうやらダークブルーな色のキャラとかは使いたくなる傾向。

さぁ最終回はどんどこ倒せ。どういうタイプの終わりになるかは知らんがとりあえず喧嘩バンチョーって肩書きはすっかり忘れてるのでタイトルではいまいち盛り上がれないぜ!そして新垣さんお疲れ様。よく頑張りました。くぎみーは龍が如くでいっぱい声を聞きました。

さてっ、来週だなっ。

過激レンジャー。敵の方が戦隊物みたいになっていますが。
まぁなんだ早くも既にこの段階であんまり書く事が見当たらないのは良いことなのか悪い事なのか。とりあえずあれやこれやを足してわってした感があるのは良いことですよ。はずれがない。
が、当たりもあるかどうかは今後しだい。
うわ適当。ってかそろそろ本当に書く事が薄らになってきたのでここらで戦隊物の感想を書くのは一旦やめておこうかどうなのか。

タコス。まぁ是非ともタロスにカンタロスを入れて欲しいところです。最新型KBTタイプ2020。伝説のメダロッターアガタヒカルのメタビーと同じ仕様のメダロットだぜぃ。
とかネタ。どうでもいいがわしの愛機ドークスの名前はクラウストです。ちっこい頃のお小遣いは必ずボンボンにつぎ込んでたです。

しかし現段階では本当に面白いなぁ。何だろうこれはタロスのお陰かねぇ。凄い何処を見ても安定しとるしねぇ。タロス達の(決してイマジンとは呼ばない)やりとり(一部明らかなアドリブがあるのもまた良し)が楽しいよ。そして主人公の彼は演じ分けがかなり大変なキガス。役者濃いなぁ。

デジモン。こうまで男の作る物語の基礎をそのままぶち込んでくれると返ってつっこみを無しにしたくなる気が。流石Gガンなだけあるぜ。
夕日の中で喧嘩した二人が意気投合って定番過ぎるぜ!っていうかよく考えたらマサルとアグも同じじゃないかぜ!命を別の身体にやどすってどうやるんだぜ!若干デュークさん(さらいえではない。)とスレイプさんの演出が格好良かったぜ!このままではアルフォンスは出オチだぜ!若干バンチョーバーストは笑ってしまったぜ!

あぁバンチョーが今まで戦わなかったのはそういう事か。…?最初戦ったよなぁ。あれは有りなのか。

ところでイグドラモンなんかイグドラシルって言葉を知っているだけにどうにもごろが悪い感じを受ける。まぁイグドラシルモンはもっと気持ち悪い。汁門…

まぁそんなところ。
。こりゃぁ、子供達がお掃除が好きになるという奴ですか?別に狙った訳ではないだろう。
とりあえず相変わらずゲキレンジャーがいったい何の話なのやら全然見えてきてないのですがまぁ安定はしてるからよし。言うことあんまなし。強いて言えば怪人の製造方法が面倒くさいという事と、偶に雑魚にまぎれてなんか強いリンシーが出てきたりしてんじゃねぇのとか思ったり(それでも弱いもんは弱いんだろうが)
黄色ちゃんが結構可愛い。かも。メイン回早く来ないかなぁ?

波な。ウラワロス変身はなかなか格好良かった。っていうか電王現段階では近年稀に見る程安定して楽しいと感じているんだが。…というのを毎年この時期に感じてたような気もしないでもないんだけどw
これは色々な話の創り甲斐がありそうですなぁ。単純な構成って結果的に構成内容がその分充実するってメリットが大きいよね。
ところで毎回毎回わしが思うことは、ハナちゃん(決してウィッチークイーンローズから生まれてはいない)の現代に出る時の衣装が気になるということ。…なんかやっぱり生の世界の中に存在するイレギュラーってなスタンスで存在している仮面ライダーだからなのか単純にそういうものなのか妙に衣服に気合が入っておるのだよ。んで男の物は多少適当でも良いけど女ものははっきり言って何がどうなっとるんだかわからんからこうテレビを見てしょっちゅうどんなんだか研究しておる。キャラ性を出すのに服って結構わかりやすいところでもあるから手っ取り早くこれで小説書く時に見せちゃったりするんだよな。
後あの絵の具コーヒー。わしは口に近づけたくもないのだが。

ところで今回のイマジンの声は戦隊では伝説的な津久井教生さんでしたな。どうりでなんかふざけた感じだと思ったよ。あの人の演技はひどく好き。

デジタル移動体通信で何かモンクあるか。なんか一層タイトルの意味がわからん。そんなに都合よく何かは浮かびませんとも。

まぁ、バンチョーって。パパルは肉体をのっとられたからバンチョーと身体を共有してるみたいなそんな話?まぁパパル本人な予想とかバンチョーがパートナーとかは殆どの人が想像した事だろうねぇとか言ってみる。まぁ完全な種明かしは次回にて。わざわざ端末にパパルの身体を使う意味も今は見えないのだけれど。

まぁそれはもうどこでも言うことだろう。なのでとりあえずイクトのマサル化現象についてだ。確かにデジモンに育てられただけに規格が人とは違ってもいいさ。でも流石にあの頼りねぇブーメランでばっこんばっこんクリスタルを砕いた時は超吹いた。
後わざわざマサルを上に送るだけで必殺技を使いまくった意味も(まぁ必殺技のエネルギーがデジソウルに上乗せされてイグドラシルに届いたと解釈したら好意的かな?)そもそも結果的に大丈夫だったとはいえ

人間の身体に平然と

大技をぶち込めと命令した

トーマは凄い


全員マサル化現象。でも子供向け番組だとあのダサさ満載な展開も良いねぇと思ったよ。FF7アドベントチルドレンで似たような事をやってた時はぁ格好良くないぞお前等と思ったさ。昭和か。

まぁそんなもんだよね。もう後ちょっとだし突き進めばいいじゃないか。ゲゲゲの喜太郎すればいいじゃないか。シリーズディレクターはテイマーズの貝澤幸男さんだぜ。

やっぱり絵が良い時の女子陣は逆になんか萌えないなぁと思ったら多分単純にあの色使いと目の大きさだと綺麗にした場合にバランスが悪くなって崩れた風に思えるのだと感じたよ。無駄に服のしわをつけ過ぎ。そしてなんかやたらとヨシノの腹が出てる気がした。なんだろうな、絵が良いのもサービスっていうか過剰演出な風に見えてきたよ。だから逆に絵が上手いって言って良いんだかどうなんだかわかりません。

あ、そういえばデジタルワールドを支えているクレニアムモンのあのエネルギーは何なんでしょうか?デジソウルではないよなぁ。長時間エンドワルツですか?
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ちよこれいとはーと all rights reserved.
プロフィール

まいむ@ムーン

Author:まいむ@ムーン
現在21歳雄。偏屈で批判家のジョーカー。
性格、マメで粗雑。短気で気長。本人すら把握できず。身長、服屋のついたて鏡に入らない程度。体重、焼肉で米を大盛り2杯と普通一杯程度。
実写よりアニメ、特撮を見る。バラエティは情報系の方が好き。朝Φ新聞が嫌い。エノラゲイが嫌い。
音楽家、作詩家、小説家。いずれも毒々しい部分を持つ。最近の口癖は「ってな訳」「いやいや」「成る程」「1ミリもないわ」「鬱陶しい」
格好良くて優しい人を期待する方にはオススメできない商品。
宣伝鬱陶しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。