FC2ブログ
社会不適合なまいむちゃんのそれっぽいブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまりにも更新が適当なので、ここらで一度アニメの歌の歌詞を紹介したり分析してみたりしようかと。何故、アニメかって?そりゃわしの基本だからさ。


ってなわけで今回は
げんしけん2ED「クラブハウスサンド」
作詞作曲歌、ゆうまお
をやろうかと。無論最近更新した記事があるため、というか久々に本編を見たので。


声も曲もこの発表当時の流行った歌手によくある印象のものかね。センシティブというか紳士ティブというかどこか自分を抑えたような、損する生真面目さをもったような曲です。でもこんな奴いまどきそうもいないとか思ってしまうわしもどうかとww
ほんでは以下歌詞。


やっとひとつ叶った 小さい夢を育てた
グローリィディ
そして「なにをするか」より 「キミといること」が
大事になりました

パイプイスをたたみながら 変なフレーズで歌う またあした
あのときのあしたに 願えば逢えますか?

たしかにボクらはここがだいすきで
笑顔で言えたんだ Bey bey
いつでもキミの味方になりたいと
思い出すとき アイはそこに
必ずあるから


全然くだらないことで 話盛り上がってすぐ
最終チャイム
そして休講掲示板の前を通り過ぎて
見送るモノレール

気づいた恋にフタをして 永遠のトモダチを選ぶ
それでいい それもいい 答えはもうでてる

確かにボクらは変わってゆくだろう
変わらない思い出もって
決して笑いあえない笑い話
怒りっぽくて涙もろい
キミが好きでした


はぐれた青春 とりまく現実
立ち戻ることで また進めるなら
逢いたいよ

たしかにボクらはここがだいすきで
笑顔で言えたんだ Bey bey
いつでもキミの味方になりたいと
思い出すとき アイはそこに
必ずあるから



本編及び原作を知っている人はこの曲の歌詞を見て第一声にこういう
「斑目ソングッ・・・」
そして同じくげんしけんOVA op 、manzoの「青春として」を聞いても同じことを言う人が多い。
っつーかみんな大好き斑目。みんな大好き檜山。


てのはさておき、一目で分かるとは思いますが、この曲は叶わなかった恋を経てアイという存在を確かに認識した主人公を描写している。捉え方次第では未だに相手を愛したい欲がある未練がましい主人公とも言える。「愛を前提にすれば男女間の友情は成立する」というとんちみたいなこずるいどっちに転んでも是であり非であることを言ったバカがいるがまさしくそんな感じ。

歌詞を聴いた印象だと諦めざるを得なかったというより諦めた方がいいだろうという理性的判断で身を引いたのだけれど、やはり心の奥ではそれを認められないというかそれでよかったのかという葛藤がある。

先に「キミが好きでした」
とあるのにその直ぐ後に
「逢いたいよ」
となっていて諦めたようで諦めてない矛盾。あとそれを解消しようとする意思があるものの、やっぱり全体的に自分から完全に諦める事は出来ないで心の自然消滅を願うどこか自虐的な響きがある。主人公は結構優柔不断ででも一途、ほんで片思いすらそれまであまりまともにはしてこられなかったような奴かと(分析すると改めて思い切り斑目じゃねーかと思う今日この頃)

で、やはりトモダチといいつつ一歩引いている部分があるのは自分を相手に上手く見せられないのと、見せても仕方が無いと思っている部分があるからで、おそらくは早い段階から相手には恋人がいたんではなかろーかと感じられる。全体的にヘタレで真面目な部分があるんだろーね。
でもやっぱり優柔不断で

「それでいい それもいい 答えはもうでている」

と答えが出ているフリしてるのにそれ「で」いいと強い語調て言った直後にそれ「も」いい、と若干言葉がパワーダウンしてるのが本当ににえきらんというかなんというか。
まあきこれは歌のした時に母音の音が「お」の言葉を先に出す間延びして尚且つ言葉としてのリズムが悪くなるからと、先に来た語句のほうが意味が強く結ばれてしまう印象があるからどこか意味として投げ捨てた感じに変容してしまうからだろうと。まあいずれにせよ逆の形にするとどこかで不具合が生じるからこの形以外ありえないんだけどね。



ほいで歌詞を目で見た印象としては謎の書き方があるってのが最初に先ず感じた。歌詞前半だとひらがなが多用されてるのに後半は普通に書き方が統合されてる。過去の部分にこだわってひらがなにしてるわけでもなく書き分けにはあまりみえない。これは多分後半部分に書き分ける必要のある語句が出てこなくて結果的に前半だけに偏って見た目は中途半端に見えてしまっているだけだとは思う。

ひらがなとか全体的に妙に浮いている部分をピックアップすると現在の主人公とは少し位置の遠い場所にあるものをひらがなにしているらしく

「なにをするか」
「キミといること」
「あのときのあした」
「たしかにボクらはここがだいすきで」

と今現在の主人公には出来ない事あるいは考えられない事が抜き出されている。主人公と相手とで今はもう共有できない事柄と言い換えてもいい。
表現のやわらかさを狙っている以外に何か効果があるのだとしたら確かな現在との断絶、そしてまさしくもう戻れない「あのときのあした」を表現しているのではないかと。

ついでに言うと愛も「アイ」でカタカナになっているがこれは多分主人公は相手を通して愛の存在を知ったのだけれど、愛する事にはいたらずそれは「相手の事を思う気持ち」という曖昧な理解しか出来ていないからこういう中途半端な表記になったのではないかと。音で聞くと同じに聞こえるしね。分かっているけど伝えられないってところでしょーか。
それで言うと「フタ」も曖昧な表記になって同時に蓋をしているようで出来てないということにも繋がるという。ってのは単なるこじ付け。これは蓋が堅い感じだからってだけだろう。


しかし歌詞を読む程にかなり真剣に好きだったんだなぁと(まあ恋するのに真剣とそうでないものがあるという事があるのか知らんが)
歌詞全体で特に印象に残るようなシーンよりも寧ろありふれた日常についてのほうが明確に表現されてるのだから本当に細部にわたって相手と会ったときの事をよく覚えているんだなぁと。
パイプイスをたたんで休校掲示板の前を通り過ぎてモノレールまで見送るのを全部覚えていると。

わし個人としては特にこの「パイプイス」のくだりが好きで、まあ歌詞としてはその後の「あのときのあした」への単なる連結部ではあるんだけど、たまり場でわざわざ毎回使うパイプイスを片付ける事ってそうはない筈で、なんとなく一緒に帰るのに相手の準備待ちの間を持たせるというかなんかタイミング合わせの為にわざわざパイプイスをたたむっていう事をしたヒトコマを差し込んだのがいいなぁと。

うむ、本当に何度も言うが歌詞を説明する前にさっさとげんしけんを読んでしまえば本当に説明要らずでそのままという感じです。ほほえましくて切ない。何かこう懸命さばかりが伝わるっつーかね。
それにつけても一番切ないのはこの部分。

決して笑いあえない笑い話
怒りっぽくて涙もろい
キミが好きでした

彼氏との不仲に悩む相手を慰め、諭す主人公。みたいなのが一番簡単なこの句を説明する文だと思うんだが、その図が浮かぶともう切なくてねぇ。「あの時はゴメンね、私もまいってたんだよ」つって相手にとっては笑い話でも、となるわけですよ。んで笑い話ですんだってことは彼氏と別れなかった訳でみたいな。真面目な奴にとってはこれほど辛いこともないわな。とか。


全体的に実は書きかたとか言葉の選び方のトーナリティは取れてないんだけど意図しているところとか意味とかががっちり結んばれてるから伝わりやすくていいよね。まあそういうイメージ先行なものが世の中流行な訳でやっぱり単純なのが分かりやすくていい。

ここまでの文章をご覧の通り無駄に考え込んで詩を書くタイプなので単純なの詩の方がワリと好きだったりする。まあ考え込むというわりには題材が思いついたらさっくり数十分で書けてしまったりするんだけど。

うむ、まあこんな感じでやっていこうかなと今後。でもこんなペースでやると死ぬ。一つ書くのに相当時間かかってやがるwww


あっと、あと一つ忘れてた。タイトルが「クラブハウスサンド」と、歌詞の中には一言も関わりの無い言葉になってるけれどこれは多分クラブハウスサンドを一緒に食べたりしたという思い出と、休講掲示板、パイプイスとあるように大学(専門学校もあるかもしれないけど)のサークルとかそういった集まりの中での恋物語っぽいので部室「クラブハウス」とか自分の恋と相手の幸せとの板ばさみ的な意味での「サンド」とかそういったのを掛けているんではなかろーかといったところです。多分というかそれ以上はあったとしても思いつかない。

ってなことでおおよそ説明しきったのでまた次回。
スポンサーサイト
わしの敬愛するヒロサーさんの昔の曲。腕はいいがしかしパワーがありすぎてアーティストの作品なのかプロデューサーの作品なのか時たまわからんくなるプロデューサー件編曲者がついていたころの作品。色と味が一発でわかるくらいこゆい件は見逃してくれ。でもいい作品だと思います。
広沢タダシの「ブルー」



http://www.nicovideo.jp/watch/sm31125
いやぁね、ボーカル科なのにベースだけ弾いて逃げ帰ってきましたとも。打ち合わせ二回の合わせ5回くらいしかない曲をよく弾ききりましたよ。練習回数が5回じゃないのよ。その曲を弾いたのが5回なのよ。他はまぁ、そこそこやれたようには思うけどさ。

しかしボーカル科なのに計五曲(即興一曲も含めると6か)も弾いてる自分なにさ。もうこうなったらベースマジでやりますよ。バンド募集。っていうかいくつか声かかったりかけたりしたからやろうかと。今度会った時に色々聞こうかと。

しかし年季がないだけにパターン少ねぇな自分。135とか157とか18とかもうなんか基本を混ぜただけの様な…まぁ形になってたし何も亀田みたいに弾けるつもりもないし良いけどね。取り敢えず雰囲気には合ってたと思いたい。メンバーの感想はどうだったのでしょうか。他の方には取り敢えずボーカル科なのによくやったなぁとは言われましたが。

んで打ち上げもしっかりいきました。色々な人とちょっと仲良くなったりね。…今後会えるんだかどうだか知らんが。でも数人とはメアドを交換しました。オナノコのアドがもっと欲しかったぜ。っていうかペース上げすぎたさ。そこまで強いって程まだ飲める訳でもないのにはじめの1時間少しでジントニックやらなんやら色々いきましたさ。っていうかどれが強いやつなんだか知らんけどね。雑。

まぁ、取り敢えず一応準備のときにろくに役に立ってなかったから本番は盛り上げ係で盛り上げましたとも。ボーカルが何歌ってんだかわからなくても雰囲気でいきましたさ。純粋に盛り上がったのもあったけどさ。あ、毒。

まぁ、歌もベースも続けるさ。あ、最近若干逃げているがギターも。ピアノも。

うむ、がんばろうという気にはなる感じでした。取り敢えずお褒めの言葉をいくらか頂いただけでも心安まるというかね。がんばります。
っていうかライブを見に行ったんです。…まぁ座ってみてると若干気分がコンサートなのだが。

色々な方々がいたが気に入ったのは星村麻衣(多分。名前覚えておらず)で元々目当てにいったのは広沢タダシさんとモダーン今夜。

…なんの曲やったかとか説明しようかと思ったがなんかそういう気分でもないのでやめておこう。まぁ話の中には出ると思うが。

opening actで高校生のバンドがやってたがまさしく学生バンドという感じで在る意味面白かった。だが非常に退屈だった。名前はもう覚えてない。なんかバンプに似せていた感はあった。あんまり音楽を聴いてなさそうな音楽だった。

上の星村?さんは確か2曲目くらいで聞いたことがあるなぁと思ったらうちの学校で友達が歌っていた曲だった。何度かそれを耳にした覚えがある。…まぁその子はもう学校に来てないんだけどさ。

んでその人はなんだかかなりポップなメロをつけとるのにえらくジャズの進行やらソロを取ってて、あぁなるほどなと。凄く色々と興味深い部分が。顔の割りに力強かったね。

広沢タダシさんは相変わらず。…なんとなく此処の会場はミキシングが気に入らない。歌を始めるとギターやらの音を殆どカットしてなんか何やってんだか分からない。…聞えるから何してるかはわかるんだけどなんか妙に下げすぎてない?しかも広沢さんはバンド編成というかコンボ編成なベースなしのアコ使用だったので余計にコードのラインが謎。…若干聞えるギターとピアノでまぁ流れはつかめるんだけどピアノがうるさくて肝心のギターが聞えない。…歌が聞えればギターは聞えんでもいいやろってことでしょうか?そやったらピアノ下げや。

悲しみのぬけがらとか右手に夕焼け(略)とか聞けたしいいけどさ、なんか若干完全に満足したとはいかんような。…新曲は歌詞は好きだけれど曲自体はあんまりという感じだった。…嫌いじゃないがいつもの広沢さんぽくない。最近のイメージで書いているような感じが。でもそのカップリングは凄くらしくて好きなんだけどなぁ。

モダーン今夜は久々にあの人の顔を見ました。…あの人というのはあの人の事なんだけど(別に隠すことでもないが)まぁそれはさておき楽しかったです。あのバンド全体の持つ空気は結構好き。おやつのじかんという曲は素敵。…何故か何かの曲をCMで聞いたような気がするんだが流れてたんだろうか、それとも気のせいか。


なんか色々余計なことを考えてあんまりのめりこんでもなかったような。…ライブ終わりにはそれなりに気分を味わっていたけれど最近は趣向が変わってきているのかなんともだった。っていうか上で言った友達の事を思い出したからだろうか。それに曲の中の詩で色々考えるところがあったからだろうか。

ライブ見るときはなんだかいつも雑念ばかりな気がする。その雑念を楽しんでいるような雑念を飛ばされる感覚を楽しんでいるような。よく分からん。伊藤なんとかさんはそんなに良いとは思わなかったなぁとかナナムジカは若干苦手だなぁとかあのバイオリンはいいとかやっぱりベースとドラムばっかりで楽しめないとか彼今リズム揺らしたなとかウォッカトニック一人で飲む気にはならんなとかあぁあの詩そういえば曲にしたいなぁとか今日のチョコは無駄に高いのに高い分美味しくはなかったなぁとかなんか煙草の減りが早いなぁとかジャスラック主催のイベントなだけにアコギな匂いがしないでもないなぁとか曲や詩の権利を守る団体でなくて曲や詩の権利で稼ぐ団体じゃないのかとかあのサイトの話を聞くと思うし2ちゃんからとんだあれでみたらどうやとか、ジャズ喫茶を妨害するのは許せんとか。座席は色々なもんが邪魔で落ち着けないとか。

理で動く人間なのでなんか感じる最中もいつも考えているような気がします。最近はそうだ。涙を流す最中もあ、流れるなとかこんな話によわいなとか今自分意図して泣いたやろとか思います。表面が乱れとるのに心が乱れてないってどうなんでしょうね。逆にお酒を飲むと顔が普通で酔っ払いになるので性質が悪いな。

なんか余計なことを色々考えた。あの曲はもう少し歌詞埋めてみようかなとかさっきの曲のあのメロディのコードはなんやろなとか使いたいなとかどうでもいいから歌わせろとか。

そして帰ってきて何故か心和む動画を捜し、涼宮ハルヒの劇中曲をコピーしてみたらおもろいかもなと思ったりなんだか精神的にも混同しておりますな。部屋寒。電車暑。外涼し。咳しようとしたら屁が出た。

面倒くさい生き方してるなぁ。凹んだ時もだいたい頭の中は冷静だったりする。明らかに体の方やら精神やらはやられているのに理性はしっかり働いている。むかついて衝動的に壁を蹴ることはなく、むかついて衝動的に壁を蹴るということをしてみようと理性が働いている自分がいる。理性よりも本能の方が人間的な性質を持っているのは何故なのか。

最近はギターよりも先にベースに注意するようになっています。というのもどうやらサークル活動でわたくしがベース弾く事になりそうだから。このままベーシストになってしまったらどうしよう。…それはそれでベーシストになるのだろうか。いや、大して上手くもねぇしそうでもねぇかもしれん。でもやってるうちにこっちで行くかと考えるようになるんだろうか。でも基本自分で曲も詩もこなしたいしな。何より歌いたいし。まぁ、いいベースが弾けるように頑張ろう。話はそれからだ。

今色々思惑があって黒いギターが欲しい。レスポールは絶対黒。誰かが行ってました。それとは関係ありません。それに女の子は割りと移り気なのかもしれないし。とりあえずとある番組で彼を見る彼女の目は恋する乙女だった気がしますがだからどうという事もないです。GOGO7188だかなんだかというバンドのヴォーカルはいつだかの彼女の声に似ています。メロディの捻り方すら似ています。ルーツが同じなのでしょうか。それと同時に学校のカラオケで彼女の歌を歌う子は凄く別に似てないけど彼女のそっくり真似をしようとしていた。…それだったらあの子の声がいい。偏りある性格なのでいいもの以外にあまり興味がなかったりする19歳。1月で漸く20ですがまだまだ長い気がします。だって来年だもの。早生まれは一回二回あけましておめでとうを言う回数が多い気がします。

ギブソンで黒いのないか?グレッチのホワイトファルコンは確かに綺麗だが怖い。真っ白いテレキャスってどうだ?虎なレスポールはなんだか万能選手な気がして嫉妬する。赤いグレッチはスタンドで言うとクレイジーダイヤモンドみたいだ。ジャズマスターはなんか機構が多くね?リッケンバッカーは大方佇まいが持ち運び難そうだ。ルシールはBBキングのものだけだろ。十字路の悪魔に頼んで50歳くらいまで生きられる契約にしたら非常に半端な能力しか持てないんだろうか?でも27歳に死ぬとまだDVDをいっぱい揃えられないし。音楽聴けないし。

NANAは男の子からしてみるとだんだん腹が立つゾーンにアニメが入ってきました。…でもそういう風になるということは1巻をよんだ時点で大体想像がつくので出来るだけ気にしないように読み進めてました。なんでも恋愛に結びつけるのは別に世の中の風潮として構わないが(というよりストーリーが書きやすいのでつい使ってしまう面もあると小説家的には意見してみる)いつの間にか恋愛メインになることはどうなんでしょうね。…まぁ大体そうでしょどこの話も。

直毛で髪の毛を生えている方向と逆に曲げたり髪の毛結んだりした直後は元に戻すときまでとかそもそも曲げているときに微弱な痛みが伴うのは普通なことだと思っていたがこの度母親が「神経痛ってこともあるらしい」とか言っていたので若干気にしています。若干って若干よくいいます。

2ちゃんねるには阿呆が多いので阿呆になっています。まぁ対したことも言ってないし、マジなときになるとき以外は本気モード封印。本気モードになると友達が減るので。

まだ書くことがあるようでないような気がする。もうタイトルとは何も関係のない話をしている。何文字書いたかわからん。非常に暇潰しというか精神安定の為の落書きに近い。あのサイトはいい加減更新しないのか。知り合いはよく途中で日記の更新を辞める奴がいます。…それでも根気よくというか思わず見てしまうのは何故なのか誰か解析してください。

っていうかおジャ魔女ドレミの「もっと」も見終わってしまった。ドッカンも終わっている。初期とシャープだがそれまでは絵の書き方が古いので何か気になる。ようつべのナージャはキャラが台詞を言った5,6秒後に口が動くので気味が悪いです。画質悪いです。ステ6は早く競争相手として成長してくれ。画質いいから。

あー、なんだか凄く下らない話をしたい。特に目的もなく会話をしたい。自分だけが不安定なのかと思ったらまわりは不安定だらけでした。なんで自分だけと思ったのかというと不安定の時点で在る程度安定してしまっているからだと気づいた。不満足で満たされている今日。矛盾こそが正しい言葉の使い方なのかもしれないかもしれないかもしれないかもしれない。でも人の矛盾は気になるのです。自分の矛盾もどうにかせねばと思うのです。意外と人の言ったことをつまらないことだったりするとよく覚えている。本人が忘れた事を一年後に急に言い出したりするわたくし。でも自分にまつわる事と大切な事は大体覚えてない。小学校の時本当に修学旅行に行ったのかどうなのか何処に行ったのか誰か教えてください。中学入学以前までの記憶はどこか夢心地です。

今の人格も性格も性質も全部中学に始まった気がする。小説も真性にアニメ好きになったのも。ゲームはまりしたのも。デジモンはまりしたのも。絵を描くのも詩を書くのも音楽を音楽として聞き始めたのも(ミスチルは兄貴が聞いてたから聞いていた気がする)周囲の景色が美しいということに気づいたのも、自分が案外ダメな嫌な奴だと知ったのも。人とつるむにしても距離をおくようになったのも。よくあるものと売れ筋なモノが大方嫌いになったのも。自分の星座が水瓶座だと覚えていられるようになったのも。クリスマスがそんなに楽しい行事でもねぇなと思うようになったのはもう少し後か。冷静に考えたらキリストの思想には賛同できん事に気づいたし。…まぁいい事は言ってるんじゃないですか?わからんが。

いつも始まりは雨。ではなく、スタートが人より遅い事が多いね。かといって早いスタートを切ったものは人がほとんどやらんことやったりやってもそんなに認められんことだったり。わしの詩を見て「今すぐうちに欲しい」と思わない会社は勇気のないダメな会社だと思っています。という風に思うようにしていると皆様は思っておいてください。実のところはどうでもいいんだ。そんなことだもの。知らんよ。あの糞作詞家をいつまでもかかえてる会社の気がしれんわ。それでいてそれに飛びつく誰かの気もしれんわ。

永遠を信じない。運命を信じない。奇跡を信じない。才能を信じない(あ、こういうと別の意味にとられるかもしれんがそうではないのよ)でも人間はというか生き物はというか全ての元素から成るものは不平等だよな。均等でもない。別に大人になってもいじめをする奴とか死んでも構わないよと言えてしまうクズ人間だから。うむ、クズで結構。←なんかにつけてこの言い方よくするな自分。間違った評価の中で正しくなりたかないもん。それで評価が変わらんなら評価する奴の方を変えちまえばいいんだろ。…ってなスタンスでやってかないと世界征服が出来ない。状況が悪いって言って背を向けたりこうなりゃいいねとかこれだけやっときゃいいだろってな事はしたくない。というよりそうするなら現状に文句は言いたくない。批判の口出しはするが。

才能とかいう前段階も運命とかいう結果論も奇跡とかいう特殊性論とかも永遠とかいう荒唐無稽な物も分を弁えて使わなきゃね。そんなにあっちこっちで才能才能言うたらてんてん君もサイダネを配りきれないっつんだ。運命なんてわし神様に対してなんもしてないのに何か施されたり邪魔されたりって考えたら面倒やし。奇跡ってそもそもどのくらいの段階からそう呼べばいいのかわからんし。

警察が撃った球が全く外れて何も関係ない人に当たった場合それも確立的にはなかなかないことだろうから奇跡と呼べるんじゃないのかというとよにいい事までしか使ってはいけないという基準もないし基本が結局どこに在るのかわからんし、もしかしたら30年以上生きた人生のうちに一度も何かに足の小指をぶつけた事のない人は奇跡と言えるかもしれないし。永遠があるなら何の理論でそれが証明できるのかスパコンに計算させてくれ。永遠って何年だ。

世界が一箇所の時間軸に停止しただけのただのから回しのビデオみたいなもんで本当は単なる一瞬でしかなかった場合どうなのか、そもそもわしらの命が生命体と勘違いしただけの岩やらコンクリやらの塊だったらそもそもその感情すら本物かどうなのか怪しいんじゃないかとか。

要するに結局のところ此処で考えても仕方ないし、何か感じる程の対した問題でもないものにふりまわされたくない。…ロマンが欠片も見当たらないねぇ。でも宇宙人やUFOはいて欲しいし、そのうち空も飛べるマンになりたいし。僕の靴ちゃんとべるまん。

なるほどねぇ、そりゃ女の子にもてないわけだよ。まぁもてるよかもてないで友達が多いほうが嬉しいんだが。性的な友達ということでなくね。まぁそんなもんですよ。





あー書いた書いた。何時間かけた?知らんよ。どうでもいい。別に暇潰しでもない。こんなことしてんだったら寝てるほうがずっと楽さ。ただ、ずっといつも一人でいるのが普通だから何かを書く以外の感情の処理の仕方を知らねぇんだよ。
どういう感情だかはわからんがね。…わからん、知らんばかりいっとるね。
なんか外人さんを知った。取り敢えず有名な方らしいけど残念ながら無知なわしは何一つしらず。というか学校で催された企画にそんなでかい人がいらしていたとは。いやいや圧力に差がありますな矢張り。モノホンのプロってのはこうなのか。まぁそれが全てでもないだろうけど。

ってな訳で学校の授業でとても大きな人物が指導してくださるという機会を設けていただいた。いやぁ、小物どもはどいつもこいつもその方が歌うと沈黙。いや喋ってたの聞えなかっただけかもしれないけどwっていうかほんと何処から声出ているの?という圧力。腹からなんでしょーけど、そのぐらいに思ったよ。ただ、フェイクはやはりシナトラの方が好きというどうでも良い好み(´д`)

教授していただいた内容はどれも納得の物。思わず人知れずはぁへぇと煩かっただろう。近くの人ごめんなさいm(_ _)mうん、だって本当に為になったんだもの。腹筋腹筋っていうけど本当に使ってるのはその辺りなのか。おぉ、この喉の感覚よいなぁ。あぁわし喉と腹きちんと空間のバランスとれてないなぁ。周りの人音覚えるの異常に遅いなぁ。なんて色々。

ちょいと吃驚したのがかなりその方の話す英語の内容が理解出来たこと。ってそりゃ殆どわしの力でなくてその人が解りやすい言葉かな~りゆっくり話して下さったからなんだが。「俺英語理解できるかも」と叫んでいた香具師が居たが、このスピードの英語をしっかりボデーランゲージなんか使って話てくれちゃってんだから中学出てる身としては理解しないとほんに拙いのではと思ったくらい。でも多分あれを理解した一番の基礎は学校の授業でなく受験勉強でやった英語ドリルと字幕映画だろう。本当に中学英語必要のないところから入るんやなぁ。まぁそれでもやらんと先ず英語に触れようとも思わなかったりするもんだしね、そう言う意味では素晴らしきか。って自分とこだけ言っているから他はもっとよいのかもしれんけど。

あぁ、でもこうやって外国に出た人は自分が理解できることを自信にしてどんどん喋ってゆけるようになるんだろーね。でも聴くのと喋るのと使う部分が別のような気がするので理解は出来たとてそれをアレンジして英語で質問なんてことは出来ませんでしたわしorz

そして指導の内容のなかでハイピッチ(ハイトーンではなかったのか…)は若いうちは危険だとかなんだとか言ってたけど、わしの声が渋枯れ(+こもってる)なのは喘息でしょっちゅうゲホゲホしてたのと痰だしでガーガーやってたからなのか。それに鼻づまりのこもりも入っているのね。へぇ。本当に今更に近いくらい今更理解。まぁ売り出し難い声とはなったが別にいいさ。嫌われ者役にはうってつけのやな声だ。なんてな。

しかし勿体ない事をした。歌歌えっつってんなら手をあげりゃよかったよ。でもなんか良く解らんが紙まわせとまわされてたから見てたら知らんうちになんか歌うやら歌わんやらという話に。某先生よ、タイミング悪いぞ!しかも翻訳とかいいつつ殆ど翻訳してねぇし。髪の毛伸びたとわしの頭つかむしw巻きたいの!いま巻きたいの頭。

ってかあれ何やるか良く解らんまま受けたから危うくボケてしまいそうになったけどあれあの空気感を間近で感じられたのはかなりの儲けモンだで。まぁその隣にいた先生のソプラノサックスを聞いた時も設けもんとは思ったけどね。どいつもこいつも超人ぞろいが!貴方方本当にどこから音だしてんだと思うくらい響くな。

それにしてもえらい空調の利き様で。寒いったらありゃしない。
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ちよこれいとはーと all rights reserved.
プロフィール

まいむ@ムーン

Author:まいむ@ムーン
現在21歳雄。偏屈で批判家のジョーカー。
性格、マメで粗雑。短気で気長。本人すら把握できず。身長、服屋のついたて鏡に入らない程度。体重、焼肉で米を大盛り2杯と普通一杯程度。
実写よりアニメ、特撮を見る。バラエティは情報系の方が好き。朝Φ新聞が嫌い。エノラゲイが嫌い。
音楽家、作詩家、小説家。いずれも毒々しい部分を持つ。最近の口癖は「ってな訳」「いやいや」「成る程」「1ミリもないわ」「鬱陶しい」
格好良くて優しい人を期待する方にはオススメできない商品。
宣伝鬱陶しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。