FC2ブログ
社会不適合なまいむちゃんのそれっぽいブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抱きしめて ここにいて
この静寂(しじま)に 溶け合って
手を引いて そこにいて
その場所で 導いて


読みかけの本 栞を挟んで 置いたのは日溜りの中
欠伸が感染り 零れた涙 頬の上で雨になる

抱きしめて ここにいて
この静寂に 溶け合って
手を引いて そこにいて
その場所が 道標


ソファの端で ページは進まず 本の中も微睡みの午後
流れた涙 君が掬って 指の上で愛になる

いつまでも ここにいて
手を重ね 肩並べ
気が向いたら 抱き寄せて
その場所へ 導いて


目を覚ましたなら また本を開こう


いつまでも ここにいて
手を重ね 肩並べ
気が向いたら 抱き寄せて
この場所へ 導いて

抱きしめて ここにいて
この静寂に 溶け合って
手を引いて ここにいて
この場所が 道標
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
今日の空の色を知らない。

昨日の空の色も知らない。

一昨日の空の色も覚えていない。

明後日の空の色も見ていない。

ただそれ以上に

明日の空の色を知らない。




水溜りに煙草を投げ捨てた、
波紋の上にサラサラと雨が降る
先行き見えぬ夜の中、影は其処に映される。

小さな波紋は幾重にもぶつかり、かさなり、拡がって
大きな淀みの端にまで、微かながらも届くもの

傘の上で飛沫は刻む聞こえない音を、見えない足跡を
自転車で切り裂いた水溜りの中で、煙草は崩れて揺られた
⇒ 続きを読む
人が生きるにあたって
死ぬ事は当然のことで
どう画策したところで
変わり様のない事実で

それぞれの寿命や
どうにもならない事情で
乱数的に日付は変わっても
いつか終る時がくる

それを思って誰かと分かれる僕の心は
まるでディズニーランドの帰り道の
悲しい気持ちのようで…
⇒ 続きを読む
「濁った水」

ヘイ、ドニー。夢の中で狼にあったら気をつけな
奴の牙はいつでも右手を噛み砕いてしまう
出会うのはいつも雨の降る夜の街の中で
一本だけの街灯の下でコートを着てる、ダジャレって訳だ

濁った水溜りを蹴って逃げ出す
僕は身体の上手く動かない夢の中

ヘイ、ドニー。プールの中に鮫がいる時も気をつけな
奴らは平然と水の流れを無視してくる
我先にと、プールから出てゆく人が僕を蹴り飛ばすんだ
だから僕はプールサイドに上がる前に足をヤられる

濁った水溜りを蹴って逃げ出す
僕は身体の上手く動かない夢の中


濁った水溜りを蹴って逃げ出す
僕は身体の上手く動かない夢の中

ヘイ、ドニー。夢の中で一度お前に会ってみたい
ドニー、ドニー、ドニー。未だにお前の顔を見たことがない
怖い夢を見た時は必ずお前の声が聞こえる気がする
だからドニー、おいでドニー。僕の手を、足をご馳走するよ。

濁った水溜りを蹴って逃げ出す
僕は身体の上手く動かない夢の中



⇒ 続きを読む
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ちよこれいとはーと all rights reserved.
プロフィール

まいむ@ムーン

Author:まいむ@ムーン
現在21歳雄。偏屈で批判家のジョーカー。
性格、マメで粗雑。短気で気長。本人すら把握できず。身長、服屋のついたて鏡に入らない程度。体重、焼肉で米を大盛り2杯と普通一杯程度。
実写よりアニメ、特撮を見る。バラエティは情報系の方が好き。朝Φ新聞が嫌い。エノラゲイが嫌い。
音楽家、作詩家、小説家。いずれも毒々しい部分を持つ。最近の口癖は「ってな訳」「いやいや」「成る程」「1ミリもないわ」「鬱陶しい」
格好良くて優しい人を期待する方にはオススメできない商品。
宣伝鬱陶しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。