FC2ブログ
社会不適合なまいむちゃんのそれっぽいブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
060622_1405~001.jpg



思い付きですさ。ちなみに都営地下鉄。どぅあいむぉんほぅめぇん。
ダイモン、ヨーメン?36分なデジモンが出来たな。
スポンサーサイト
060622_1334~002.jpg



クリムゾンスマッシュにしか見えない。


とどう考えても古いネタ。しかもこれ向き逆だったか?解らん人は555かファイズでぐぐれ。
060516_1829~001.jpg



ゲリオンのあの敵みたいw西新宿某所より。
R・A~♪
060622_1334~001.jpg


エヴァシェリーン。とただこれがしたかっただけw毎日乗る電車より。エヴァンジェリンの使う魔法は実は便秘に聞くらしかった。リク・ラク・ララック・ライラック(´ー`)/~
この物語が好きか、と聞かれたら恐らく好きではないと答えるだろう。男のわしにあれを理解するのは難しい。他の男はそうでないかもしれない。まぁわしには無理である。沖縄の人ならではなんだろうか。それともそうでもないんだろうか。正直あれがわしの父母だったら軽くホラーだと感じる程恐ろしい話に思えた。

「おじいも好きだけど…」怖い。何それと本当に思った。運命の人とか初恋のうんちゃら~なんてのは一つも信じない人間だから(ある程度そうなると決まっている部分みたいなものはあるのではないかとは思ってるけど、人間の性質って結構習慣化されるもんだし)あぁ~って思った。おじいの立場だったらナビィもサンラーさん(本編参照してくれ)も殺してしまうのではないかと。サンラーの立場だったらどうか。解らない。あんなふうに人を好きになったことが無い。

娘の立場だったら軽くどちらの親にも死んでしまえばいいと思うかもしれない。そしてやっぱりサンラーは殺すかもしれない。誰かの為とかなんだとかは何一つない。ただ単純にその場合わしにとって非常に邪魔だからだ。わしが自立していたらどうだろう。ん~でも今のわしが考えるとやっぱりそうだったとしても変わらない。

別に略奪愛ってのは否定しない。奪うつもりがあれば奪ってきゃいいと思う。でもナビィ怖いな。あんな事納得で家族と契るなんてわしはしたくないな。

自分と全く関係なかったら勝手にやってろと思えるかもね。

でもこの映画は好きな方だな。民族音楽とかって結構好きでね、なんか楽しげな気持ちになったりするやん。こうその地方やら国やらの気分を感じられて気持ち良い。それに小さく入れてきた馬鹿っぽい小ネタ、下(これ結構主に入ってたよなぁ)演出、嫌いじゃない。やや処理とか雑だけどね。でも音には結構拘ってたのかなぁ?全編通してそう感じたんじゃないけど、ナビィの孫ってかまぁ主人公っぽい人が海に飛び込んだ後に靴がぐっちゃぐっちゃなってたり、風で揺る草やら意外と細かく収音してた気がする。自宅であれを見たら気付くかどうか解らんけどwそういう部分の思い入れは好き。

しかし画の構図がやっぱりダサイ。どこを撮っても日本のカメラワークは微妙で大体の画がすっごください。

だからこそ日本映画好きである

あのダサさは日本人らしい心を映してる気がしていいなぁって。そして格好良い画をとったりそれとダサイ画をバランスよくつかったりする人の大体は映画狂いだったりするよなぁ。っていうか頭おかしいくらいの人。ってこの話と全く関係ねぇ。

ん~、でも雰囲気凄く好きですよ。沖縄の画がなんだかそのまま見ても本土の人間のわしからすると凄く作り物に近いものに見える。マジで造り物なんか?と思うくらい。下手すると以前見たさんまちゃんのでてた「サトウキビ畑のうた」の方がリアルなんじゃないかと思うくらい作り物っぽいチープな国だった。こういった安さは本土のどこにもないのではないかと。ちなみにこれとても褒め言葉ですから。


まぁそんなところ。
最後に凄くくだらなくてありがちな思い込みを発表してみると「ナビィの恋」ってなんか

メカの話っぽくて敬遠してた

ナビィの響きだけwパッケージ見てすらおらず。わしそういうところある。そしてタイトルで見るものを決めてよく失敗する↓
そんなかんじで。
久々に朝ヒーローを全部通して見たなぁ。本当に特番やらは勘弁願えないだろうか。そして組んだ特番むなしく日本負け帰りだしゴルフも微妙だし。とこでスペシャルと二週普通に放送するのと得なのはどっちなんでしょう?なんか30分二話とかって結局翌週は別番組のスペシャルがあるから意味がねぇんじゃねえかと。まぁどうでもいいけど。

ってわけで

ボウケン。おっ?今回はいいんじゃないかい。と。ありがちな設定だけどよく使ったよって感じ。っていうか倒しちゃったよと思ったらそうくるのね。そうくるのはいいけど次回雑にならんよーにね。ってか次回渡すのと変身するのと倒すの全部やるのかい?でなきゃ4週同じ話という結構珍しい形に。どうなんでしょう。そしてなんかこのところの戦隊は恋愛色が多い気がするんだけどどうだろう。昔もこんなだったか?

取り敢えず全体の雰囲気は見やすくて文句ないけどただ高岡の野郎は一撃で殺れるなら早くやれやと。なんだあの激強さ。そして味方になった瞬間に一気にランクダウンする能力wまぁドラクエでもそうだしwっていうかダウンさせないとバランスあわないんだろー。

カブト。おっ、なんかマシめじゃないか今日はどれもこれも。まぁもう元々が軽すぎて真面目な話もどっか滑稽見えてしまわなくもないことは問わぬとして。

ってかやっぱり今回思ったが弓削さん男前やなぁ。やっぱりもうガタックも彼でいいんじゃねぇか?と思わず思う程本編終了後のオマケシーンすら男前やったで。

ただ何故か今回の話は見終った後に少し記憶が薄い。妙に印象が薄い。なんか前にもあったような話だからか。一番最初の辺りの話の雰囲気にちょっと形だけ戻ったか。

っていうかその辺の話とかどうでも良くて今回は何より爺さんが気になる。やっぱり全てを司る男は爺さんの方だったか。年の功。後来週のメイドコスw…真面目っぽいのの後にそれでいいのか?

デジセイ。ん~、真面目。ただなんか色々細かい設定が出てきたけどそれが微妙かなというところ。タイミング的には良いかもしれないけどその量と内容はどうだろう?

っていうかここまで急に究極体が出てくると多少凹む。なんでってわしなら多分成熟期しか出てこられない状態で究極体が敵として出てきたら間違いなく容赦なく全滅かほぼそれに近い。全滅ってのは負けじゃなくて死の方。

まぁ多分あの場合戦いに来たわけじゃないから大問題のヴォケが殴りかかっても生きていられると思うけど(死ぬ筈もないが)微妙なんだよねぇ。究極体がうざいなっつって払った一撃だけでも成熟期とか死にそうなイメージあるから。

まぁさておき、やはりあまりにスピードが速い。この一話だけ取ったって殆どこの一話で伏線を張ってメルクリ出せな感じであまりに速度が早い。なんかここまで情報を出されるとちょっと情報重視の話かと思いつつそれよりも今回のメインはピヨモンだろ。でも場面の盛り上がりのマックスはメルクリさん。ちょっとどれに注目してよいのやらって気分になった。

情報呈示とプラスアルファだけで一つ話しまとめられるし、メルクリ登場でもきちんと出来る。それにピヨはもう少し暖められたんじゃないかなぁ。なんかそれらを圧縮したというよりも重ね過ぎてボンドやらノリやらがはみだしたような印象なんだわ。本当に色々意向が入りすぎた気がする。

それに大問題父もデジモン関係の人だったらしいけどそれはちょっと怖いなぁ、と。死んだ父親が実はってのはあまりに透けてる気が。どこかでそうなっていたってのは逆にむしろ好きなんだけどここまでおおっぴらになってたってのはなぁ。じゃぁはなっから隊長と一家知り合いだった方が話し始めもナチュラルだった気が。それを考えると後付けっぽい設定だとは思うからそう無理も言えないんだけど。

だって二人の会話具合は全然本当に久しぶりな感じはしなかったし。とするとちょくちょ会ってはいたって事になるけど、あんまりそういう意外性はあの母親にどうだろうと。あののほほんは造ってるんだなぁと感じたくはないなぁ。別に好きではないけどそれは~って思う。何も考えてないようで実は考えているって凄く扱い難しいんだぞー(`□´)こっちゃー色々くろーしてんだ。それは愚痴ですがw

あと現実世界でデジタマが孵化した事例が五人分ってのも別にそんな限定せんでもと感じた。ちょっとあれだけ大きな話を扱う組織でそんな少ないかぁ?と。しかも一箇所に集めなくても。日本で作るアニメだから全ての減少を日本で集約しょうとすると個人的には雰囲気に無理がでるんじゃないかとリアル志向なので思うの。

そんなとこかな。
次回はでも進化だしちょっと楽しみです。

あ、忘れてた。ガルダモンが元々のガルダモンの形態に戻ってたあたりかた見て製作部はレッドフレームで改造されたブルーフレームデジモンの存在を無かったことにしてるな?
まぁ、二足歩行のメタルガルルモンとか怖かったし関取ゴツモンとかもね。じゃぁやめりゃよかったのに。…いや、赤枠オリジナルのデジモンは良いやつもあるんだけどね。
ってか無かったことにするの好きやなぁ。
なんか外人さんを知った。取り敢えず有名な方らしいけど残念ながら無知なわしは何一つしらず。というか学校で催された企画にそんなでかい人がいらしていたとは。いやいや圧力に差がありますな矢張り。モノホンのプロってのはこうなのか。まぁそれが全てでもないだろうけど。

ってな訳で学校の授業でとても大きな人物が指導してくださるという機会を設けていただいた。いやぁ、小物どもはどいつもこいつもその方が歌うと沈黙。いや喋ってたの聞えなかっただけかもしれないけどwっていうかほんと何処から声出ているの?という圧力。腹からなんでしょーけど、そのぐらいに思ったよ。ただ、フェイクはやはりシナトラの方が好きというどうでも良い好み(´д`)

教授していただいた内容はどれも納得の物。思わず人知れずはぁへぇと煩かっただろう。近くの人ごめんなさいm(_ _)mうん、だって本当に為になったんだもの。腹筋腹筋っていうけど本当に使ってるのはその辺りなのか。おぉ、この喉の感覚よいなぁ。あぁわし喉と腹きちんと空間のバランスとれてないなぁ。周りの人音覚えるの異常に遅いなぁ。なんて色々。

ちょいと吃驚したのがかなりその方の話す英語の内容が理解出来たこと。ってそりゃ殆どわしの力でなくてその人が解りやすい言葉かな~りゆっくり話して下さったからなんだが。「俺英語理解できるかも」と叫んでいた香具師が居たが、このスピードの英語をしっかりボデーランゲージなんか使って話てくれちゃってんだから中学出てる身としては理解しないとほんに拙いのではと思ったくらい。でも多分あれを理解した一番の基礎は学校の授業でなく受験勉強でやった英語ドリルと字幕映画だろう。本当に中学英語必要のないところから入るんやなぁ。まぁそれでもやらんと先ず英語に触れようとも思わなかったりするもんだしね、そう言う意味では素晴らしきか。って自分とこだけ言っているから他はもっとよいのかもしれんけど。

あぁ、でもこうやって外国に出た人は自分が理解できることを自信にしてどんどん喋ってゆけるようになるんだろーね。でも聴くのと喋るのと使う部分が別のような気がするので理解は出来たとてそれをアレンジして英語で質問なんてことは出来ませんでしたわしorz

そして指導の内容のなかでハイピッチ(ハイトーンではなかったのか…)は若いうちは危険だとかなんだとか言ってたけど、わしの声が渋枯れ(+こもってる)なのは喘息でしょっちゅうゲホゲホしてたのと痰だしでガーガーやってたからなのか。それに鼻づまりのこもりも入っているのね。へぇ。本当に今更に近いくらい今更理解。まぁ売り出し難い声とはなったが別にいいさ。嫌われ者役にはうってつけのやな声だ。なんてな。

しかし勿体ない事をした。歌歌えっつってんなら手をあげりゃよかったよ。でもなんか良く解らんが紙まわせとまわされてたから見てたら知らんうちになんか歌うやら歌わんやらという話に。某先生よ、タイミング悪いぞ!しかも翻訳とかいいつつ殆ど翻訳してねぇし。髪の毛伸びたとわしの頭つかむしw巻きたいの!いま巻きたいの頭。

ってかあれ何やるか良く解らんまま受けたから危うくボケてしまいそうになったけどあれあの空気感を間近で感じられたのはかなりの儲けモンだで。まぁその隣にいた先生のソプラノサックスを聞いた時も設けもんとは思ったけどね。どいつもこいつも超人ぞろいが!貴方方本当にどこから音だしてんだと思うくらい響くな。

それにしてもえらい空調の利き様で。寒いったらありゃしない。
人のところから勝手にバトン回収。というかヒ○コプさんとこのブログが覗いたら久々更新でしかもバトンまわしてたからこりゃわしも流れに乗らなければと思い込み。トラバ仕方が良く判らんので失敗してたら事後報告です。ってか面白そうなので勝手にやってみますw

と、その前に感想のお返事。utさん。
いやぁ~、一番初期の頃なんか「俺は~~だぜ~」となんだこの野郎な感じでしたので慣れですほぼ。今やもうドンだけ言ってやろうかぐらいの気で。

これOPかぁ~。もっとましなのが…ん~?と言ってあんまりそういったもんはないなぁ。むずい↓まぁ、そのうち黙っててわしの詩やらが耳に入るように努力しますm(_ _)m

んではバトン内容。キャラ声優バトン。まぁなんか在るキャラに声当てるっつーことなんだけどわたくしも自作小説にでも当てるかって事で。つってわしの自作小説を知らん人にはなんの事やらでかなり自己満足なwあ、そうかそのうちネタがなくなったら小説をここに少しずつのせりゃいいのか。なるほど成る程。

とにかくやってみるのだ。デジモンウェブで掲載するとき基本キャラ紹介はしないからここでそれも兼ねてやってみよう。ただ、他の方から書いていただいたキャラについてはどうすべきか。取り敢えず考えてみて後々ウェブやらで意見を頂戴してみよう。

んじゃ続きの方へ。
⇒ 続きを読む
Highlight! into the your sky.
気付かなくても分からなくても   輝ける術を君は持っている

自らの影に怯えて逃げ回るだけで   本当の孤独を知る人は少ない
夜を避けたその先に明日という日は来ないのに

暗闇を恐れないで   眩しさに目を瞑らないで
君を照らす太陽を   照らしてやれる人はいない

Highlight! into the dusk sky.
一人で生きられないなんて   弱虫の言い訳
ライト!!   心に書き綴って
言い訳なら聞かないから   君の中の正しさを探して

友達、仲間、親友とあるけれど   その本当の境界線は曖昧
シビアな問題を抱えた時に消えてしまうのもあるだろう

裏切りを恐れないで   世界観を壊さないで
心を覗ける目を   持っている人は少ない

Highlight! into the dusk sky.
タバコを吸う人だって   大人だとは言えない
ライト!!   心に書き綴って
汚く書き殴った公衆便所の   落書きじゃ意味はないから

Highlight! into the dusk sky.
一人で生きられないなんて   弱虫の言い訳
ライト!!オーライ?   心に書き綴って
言い訳なら聞かないから   君の中の正しさを探して
Highlight! on the glorious your way.
照らし照らされる月とあれ
君はlight!light!light!light!……

⇒ 続きを読む
最近の綾瀬はるかだっけか。のポカリのCMはどうかと。そしてハリウッドのアクションやらは向きを超勘違いしてらっしゃる。色があるだろそこはそこの。やりこんでない人のカンフーの薄さは果てしない。

そしてうちの母親おばかチン。なんあんだよもう。
更には2ちゃんも串がなんかやられて後悔串なのでしばらく書き込みできず。まぁ丁度良いかも。でもおもろそーな話してるから参加したいなーと思いつつくだらない話ではある。身内でやれやwとそういうことを最近してないからしたいと思うだけなのかもね。それよりも良い出会いが欲しいよ。

ミルクティーという曲を始めて聞いた時になんだかとても吃驚した記憶がある。ちなみにUAって言う人ね。なんか今ビデオ屋にいったら何かのテーマ曲を歌ってたような。日本のポップシーンで活躍する方の中では一番彼女が好きかも。

なんとなく彼女は土の中に棲む生き物の雰囲気がある。ドジョウとか蛙とか。ちょっとあんまり人はそう思わないかもしれないけど。本質がかなり人に理解されにくい位置にあるのではってとこからだけど、その感覚は。どぶねずみみたいに~、ではないが、写真には写らない美しさは素晴らしいね。

と、またそれに関係ない話だがわしの詩を読む方に良く言われるのが「何が言いたいの?」と言う事。なんだろうなこういう人達はあまり好きじゃない。別に否定はいっぱいしてくれて構わないんだけど、自分理解出来てないで言うのと解るけど結局の部分が見当たらなくないと言っているのとでは大きく違うんだよね。それ考えて言ったのかって思う。

恐らく確かにわしの詩は人に理解され難いもんだと思う。でもわしの詩って理解され難くしかるべきでさ、だって人間の言いたい事ってそんなに単純に理解出来るもんか?言葉足らずだったりする人もおるし、そもそもあまり何も言わん人だっておる。文章を使う人間でありながらわしは一番物事を伝えるのは文章じゃないと思ってるからさ。

こう言う事を言う人って映画見て「一番伝えたい事はなんだ」って言うんじゃないかと思ってしまう。…何考えてんだろ。コメディとかについても伝えたい事があるとか思ってるのかなぁ。こういう思いを造り手が抱えてるだろうなってのはこっちで好き勝手に判断できるけどさ、あまりにこれ言いたいんだぜ、これ言ってるんだぜって少しうざかないか?あんまり必然とかをわしは芸術に求めてないが。というかそれともピカソの絵をみてこれがどういう意図でもって何を表現しているとかわかるんか?そしてピカソが4次元画を描く前の作品しっとるのか?なんかやっぱり検討違いだよね。

恋愛の話が詩に多すぎで好きだ嫌いだとかわかりやすく伝えるもんがないと納得できないのかなぁ。そういう風潮は怖いな。何でもかんでも言いたい人ばっかりじゃないでしょ世の中。言わない人の一部を切り取ったりして何かおかしなところがあるか?

良いものは万人に良いと感じられるものだといっていると言っていたけど(わしの詩に意見してくださった方がどっかのプロあたりから聞いたらしい)それは大嘘だなと思った。わしは絶対物、唯物ってのはあると思ってるからたとえその構成が未熟とか諸々あるとしても素晴らしいものは絶対的に素晴らしいものなんだろうと思ってる。

ただ、それを万人が感じるはずはないと思っている。ピカソの絵を始めから理解してた奴がそんなにいたか?ゴッホやらはどうだ。良いものは確実に良いものとして世の中に生み出だされると思うがそれが感性、即ち魂に呼応する確立なんて寧ろ低いやろ。一番よく理解されたって1億に到達はせんかもしれん。どう感じるかは見る、聴く人の魂によるやん。良いものは全員が良いと感じるって…そりゃ単なる言い訳だろ。100パーセント信者って大嫌いだよ。

あのアーティストのあの歌詞はあの人の事をいってるんだって話とかって時々裏話で出るけどそれだってアーティストが直接その詩の中にその人の名前を言ったりするわけじゃないだろ。それも周りが言ったり、アーティスト自身から漏れたり色々。本当に文字だけ見て判断出来る事なんて対してないのに、文字を分析して語って何だ?何故この言葉使いになったか、どうしてこういう言葉のつけ方になったか、文字単品を見てたら絶対に解らない。タイトルから終わりまで読んで始めて詩そのものを理解出来る。

まぁ、無論歌に乗せるだけだからそれだけではいけないけど。だからわしは常に色々な言い回しで言葉一つを映えさせるようにしたり、単純なブロックの美しさにだって気を配っている。…書いている時にそれを考えてはいないけどね。書いてない時に主に考えてるから。

人がいちいち全員にここはこうこうこうなんだと説明して回ったりするか?そんなのはマザーテレサだけで十分。ってか他の凡庸なるやからに出来るはずがないと思う。心のそこから一つの事を遣り通しもしないのに押し付けがましく言っても仕方ない。理解するかしないかは聴く人に任すしかない。わしはそれをちょっとわかりやすく伝えるだけ。

ああ言う事言うひとってきちんと近代文学とか読んでるのかねぇ?理論的に言うんだったらその辺知ってからきてくれよ。わしは感性を知りたいの人の。こう感じた、だけでいいの。この文章使いが…って君こっちの意図していることもわからんで言うな。一般的にその表現は使わないが言葉を圧縮した時に形としてそうなるの。だれが一般と全く同じ表現方法でやるっつったよ。人の事に当てはめるな。

自分で感じろよ。むかつく。文章おかしいと感じたら何故可笑しいのか考えろよ。考えないってんならわしの詩は嫌いなままであってくれ。正さを違えた伝わり方なら伝わらなくて良いから。間違いを感じるのは別にいいのさ。でもそれを正当として意見されてもさ、何なんだかってこっちは思う。解らんとか違う気がするとか思うならそれでいいの。人の感性は人のもんだから。ここ可笑しくない?って聞かれても貴方の読んでいるその言葉の少し前にその言葉を繋ぐ言葉が入っているんですけど。

本当にこういう「何が言いたいの?」とか「聞えない」とか勘弁してくれないかな。理解する気がないならそれでいいさ。解らないなら聞いてくれ。理解してそのうえでこれでは伝わらないって言われるならまだしもただ解らない。何が言いたいの?って改善しろっつってんのか単にお前はなしおかしくねと馬鹿にしてんのかわからない。それこそ「何が言いたい」のか。無理して理論でまとめなくていいから。まとめられるところだけ。ってか理論でまとめるのだって感性たっぷりな感じなんだからさ。

理論っていうと感情ないみたいに思えるけど感情があってそれをもっと分解して理解したいってのが理論だから。黒人音楽を自分らもやりたいっつって白人がブルースやらジャズやらの動きを分解してつくったのが白人の言うジャズ理論だったりするわけ。理論があって動いたんじゃあくて動いたその動きをキャプチャーモーションで分解して理解しただけだで?あれはあれこれはこれってべっこに色々物事考え過ぎ。同じ世界の中の出来事なんだしよ。

なんていう気分。あーつかれた。
ミルクティー飲みたい。と思って午後ティーのなんか豪華そうなミルクティーを飲んだら甘くて甘くて仕方が無い。…なんか自分感性も味覚も大分変わったなぁ。相変わらず嫌いな食べ物はないし。人間は割りと嫌いかも。

でも、なんか最近彼女が欲しいのかそれとも単にやりたいだけなのか良く解らん。彼女が出来たことのない人ってみんなこーなのとそれすら知らんから。わしの中では多分ただ落ち着ける場所が欲しいってだけなんだろーと思ってはいるが。閉鎖空間に居るのが悪いという人々はいつもその出口を塞いでいたりするがそれを理解しているんだろうか。それとも出口を塞がないことはイコール手を差し伸べる事だとか思ってるんだろうか。どっちも違うやろ。別の話やろ。相変わらず優しさは押し付けがましい。でも優しいことはそのままただ優しいだけだなと思った。
ヒロサーさんイン新宿タワレコ。まぁインストアライブを見に行ったわけ。

曲目は以下。順不同。

四月の風
右手に夕焼け左手に朝焼け
いつもはなんとなく
明日なんてわからない

やっぱりこのところ思うのは詩が変わってきたよなぁって。詩そのものもそうだけどその歌い方。大事に仕方が変わったなって。前のCDとかはもっとかっちりいって音源も良くて録音も良い。だけど今のはそれよりもっとラフで何か寧ろいっそ退行して子供ぽくなった感じがするけどそれが何か本来のヒロサーさんの暖かさやらなんじゃないかとね。

やっぱり結構ヒロサーさんは稀有な存在だと思う。あくまで個人的に。

あぁってかやっぱり良かったよ。CD買えなかったのは切ないが。相変わらずギターはさりげなく鳴っている感じ。ギター系の人なんだけどなぁ。

聞くたびになんか自分も良いもの創りたいなぁって思うんだよね。ヒロサーさんを聞くと。ってか良いもの聞くとなんとなくやりたいなって思うんだよな。皆もそうなんかなぁ。

なんかもう感覚だけ味わって帰った感じがあるから細部とか覚えてない。殆ど記憶喪失に近いくらい雰囲気しか覚えてない。のでレビューやらはなし。


そして同日おもろいことがもう一つ。

エステの勧誘にあった

なんか帰り際メンズエステなるものの勧誘をしてる姉さんが「君20歳?」と聞いてきたので迷わず「はい20歳です。大丈夫です」と答えました。なんやおもろそーだしこういう話やらなんやら役に立つかもなと思いついてゆく。

が、それが後々面倒に

まさか勧誘直後に契約を勧めるアコギな方だったとは。20歳でないので契約結べないのにやらないかやらないかと薦めて下さる。無理ですわ~。大体料金的に。

まぁ、聞いた話はなかなか面白いものでしたと。へぇ~雄の方がクレンジングやら美容液やら乳液やらちゃんとやれってのはそういったことを知らんわしにはおもろい話でした。

ところでそんな流れでエステ無料券なるものを貰った上なんか時間予約もきっちりされたくさいのでゆかねばならん感じ。まぁ行くだけ行って断るって手は可能だろうか。別にいっそ気が引けると自分で感じてそうなので行ってやっぱりやらんでいいからやめますとか言っておけばいいのか。

わし以外と面倒な事って気にしない。…が、自分に対しては無頓着なんだよなぁ。だって気付くと今や殆ど会話もしてないくらいの人のサイトまで確認して。マメというか阿呆なんじゃないかと自分でも思いますさ。まぁ、いいけど。さ~て2ちゃんでも見るか。
秋山奈々さんブログからバトンなるものを見たので取り敢えずちょっと初体験的にバトン受け取ってまわしてみる。これを見てしまった人は知り合いでちょっと嫌な奴にタイトルに「棒の手紙」と書いて以下の文章を…ではなくこれ見たら取り敢えずわしに習った感じで質問コピペで答えてまわすぜな感じでやってみたらどうだ。って雰囲気で。当番組は予定を変更してお送りしています。

Q1*君は誰?
まいむ@ムーンなんつー人。

Q2*性別は?
雌に近い性質を一部持ちつつ超雄。

Q3*あだ名は?(日常)
人に付けるのは結構得意?です。自分には殆ど付けられないがf(^^;)在って苗字名前を短縮したもの。HNだとまいむちゃん。

Q4*今どこにいる?
自宅だゴルァ(`□′)g

Q5*家族構成は?
母の人、兄の人、弟の人、母の夫予定の人

Q6*今家族は何してる?
寝てんだろう。

Q7*告白したことはある?
ねべさ。ああねべさ。悪かったなチキンハートで。

Q8*結果は?
取り敢えず今まで好きだなぁと思った人には全員嫌われてるかな?

Q9*親友はいる?
一般的に親友と呼ばれる人間以外を友達を思った事がない。
仲間ではあるし、あんまり喋らん人でも凄いなとか思ったり。
男女問わず一つ以上惚れる部分が無いと友達と思わえない。かなりめんどい基準wなんやかんやいいつついます。

Q10*ズバリその人の名前は?
ここで出すのはなぁ…数人おるよ(´ー`)b

Q11*この頃買ったCDは?
スクービードゥのなんかまとめて色々。ジャズ物を今買おうと目論み中。

Q12*この頃買った本or漫画は?
私達は繁殖している4,5巻。バトンを半ば強制的にw渡してくださった秋山奈々さんにも是非ともオススメしたい作品。後、露店の100円ブック数冊。タイトル忘れ。

Q13*将来の夢は?
世界征服。と、人を愛して死ぬ事。

Q14*これを見た人に一言
これを見てない人をここに呼び込んでくださいm(_ _)mってもその呼び込まれた方を良い気持ちにさせる文章は無いかもしれないっす。

Q15*宣伝【フリースペース】
ギター、ベース、ドラム等バンドメンバー募集中。ジャズとかファンクとかロックンロールとかブルースとかそんなんやりたい。

くらい?
んよろしく。

あぁそうそう。

utさんへの返答は続きにて

⇒ 続きを読む
惜しいっ!

ってのが今日のデジモンの感想。いや、結構良かったよ。なんか、デジモンが人の思念に、ってのを、やや強調しすぎたかなって感じはするもののしっかりやってたのが好印象。ピコダーツが解せないけどw途中からダーツじゃないし。単なる紫色の球だしwまぁ取り敢えずララモンが

探知機係り

だということが判明。ますます戦闘力に不安が…なんかもうがんばれ。

イビルモンの暴れっぷりとピコデビモンの小悪っぷりがなんか初期っぽい感じがして以外に好き。合間の話のちょっと落ち着きの無さは終盤の雰囲気でカバーできていたとは思う。雑魚相手にはアグモンでちょっと活躍ってのもわし的にはいいかも。殴らんと発動できん制約があるからそれを補う、もしくは使ってきたのが結構デジセイに製作者方がなれた感じがして今後結構安定して見られるかも。ただ、ややもう既に次の展開に収束しようとしているのはどうだろうっていうところが少し。そんなに合間無くて大丈夫か?

それにしても途中の変な人達はなんだったのか。キャストないし。まぁいいや。

気になったのは所々キャラ達の角度によって妙に絵がまともだったりしたのはなんだったのか。そしてその直後の同じキャラの目の大きさが著しく違ったりしたのは…兄貴は顔が崩れるのが多いからあれだけどよしのがかなり激しかったような。しかしいい加減声をしっかり出す気はないのか。

やっぱりゆっくりじっくりしっかりしていってる感じがする。ただ、それに連れてやっぱり初期に近づきつつあるのはなんかほとんど違うスタッフ心機一転でやってるにしてはやや残念かも。まぁ今後もう少し変わっていきそうだけどね。まだまだ良くなる筈だ。

個人的にはアグ奮闘のシーンが好き。そして気になるのは妙なタイミングでトーマをはさんでいたこと。始めと終わりだけで多分良かったと思うんだけどどうでしょう?まぁそれよりもトーマのやっていたあの怪しげな実験が気になった。なんかちょっとあの画づらは気持ち悪かった気が…まぁよし。

うん。デジモンストーリーやりたいです。でも最新の小型ものとか持ってないんだけど(-”-;)いい加減やりたいゲームをやりたいものです。

そしてこのところネットの上でのルールやらマナーやらってなんやろなと思う出来事ばかり。なんだろう、ネット上じゃ真面目でいちゃいけないんだろうか。それにしても責任を取って書き込まないと言っておいて結局それすらしない上に人が記事消したのをいいことにやっぱりこうしたな謝罪一つもないのはなんかムカツク。けどもういいや。好きにしてくれと思った。こっちゃ色々な小説やらデジスト話を(勝手に)聞いて頭が久々にデジモンばっかりになったところだし。

と思ったら今日おもろい出来事二つ。明日分に書き込みます。
そしてカブトとボウケンはお休み。

あ、惜しいってのは後もう一味欲しかったという事。香辛料が足りなかった印象。
2ちゃん。元々好きではなかったけど、まぁスレによっちゃ全然ありだよなってのが今の感想。だって楽しいとこだってあるし。ただ、それを人間が自身でぶっ壊してっから何なんだって。場合によっちゃ正しい事を言っている人の方が間違いにされていたり、おちゃらけスレに真面目な韓国の問題とかぶちこむ意味の判らない人がいたり。それはマジなのか狙ってんのか良くわからんがそれはいいさ。芸能人叩きもそれを好きな人にとってはあれだが、批判スレってんなら存在意義もあるだろう。群れたい種だしね人間って。

ただ、本当に真面目に考えて発言するとなると偉いむかつくな。何だコイツと本当に思った。この日どんぴしゃ地元の駅で師匠事故があってその時の救急車やら消防車やらシートに包まれたカートの中に恐らくは異体かそれに近い状態の人が入っていたんやろなと思うと胸糞悪さ二倍。

そして同時に明らかに中学かちょっと上くらいのガキが事故の内容はよく知ってないみたいだったがスゲェなとトチ狂った話題で笑ってたのと、何かどこかで見た事のあるような他人との違いがイマイチ判らん糞みたいな色のアマというかガキが笑顔で「何かあったんですかぁ?」と。事故に決まってんだろ。そして救急車が来ているって事はって分かるやろ。そうであってほしくないとは思ったが。

やっぱりクズは何処にでもいる。そして最近の奴らは不良ですらなく反抗心ってか単になんとなく腹が立つとか格好良い悪い、おもろいろくない。その程度の基準で行動する。魔法のランプが今手元にあったら全部人を殺す事に使うかもしれないと本当に思った。ただ、わしはどうやら小悪党にはなれない性格なので多分そんな事は出来ないだろう。それは自分でよく分かってる。なるとしたら完全にぶっ壊れたときだ。

2ちゃんねる。確かに名前を出すなと言ったが結局本人が見ていたら本人とわかる表現で批判。というか単なる思い込み。実際のところを知っている訳ではないが普通だったら誰が見ても私見の偏見でしかないのだがそれでも誰も気付かないってのには吃驚です。言ったほうも見た方も本当に18超えなのかと思った。あれで気付かないなら程度が低すぎやしないか。

わしは同じ物や人物を批判する場合でも何かかなり意見が違う人には絶対に賛同しない。ある人物が嫌いでもべつの人物の偏見的な意見に乗っかる気はない。…わしがそういう偏見を持ってしまっていた場合は別だが、そうならんように本当に気をつけにゃならん。

ウザイやらキモイやら言っている分には生産性の無い単なる悪口程度だから別にわしに言われても気にせんし、人に言った場合でもおちゃらけて注意するくらいだけど、本当に思っているっぽい感情を書いたものだったらもう手に負えない。

批判するってある意味アナログをデジタルに置き換えるみたいなところがあるやろ。でもその批判する人間がデジタルとアナログの仕組みを良く判ってない。こんな恐ろしい事はないわな。それで正しいと思ってんだからいつかそんなで曲を作って間違った思想を広めようとするのなら今からでも本当にぶちのめさなきゃならんのじゃねぇかといっそ思ったよ。

わしが危ういなって機動修正を試みたらわしから粘着野郎が無関係な人間にまで批判の輪を広げやがった。わしはあっこにいたらいいのかいたらあかんのか。

あぁ、何で匿名なんて状態を情報統計とか以外でなく一般のなかで使いだしたんやろね。まぁそれにも意味はあると思うんだけどさ。愚痴やら悪口ならせめて身内だけでええやん。本人に迷惑掛けるなよ。人に資格を求めておいて自分は土俵にも立たない。人間ってなんだよ。

悪って言われたら必要悪であってやるよ。だからどいつもこいつも兵器を持ってパソコンの前に座るんじゃねぇ。
下の話で思い出した。そして焼肉を食ったので思い出した。
グリーンマントのピーマンマン
知ってる人いるかい?なんか絵本なんだけどさ主人公がピーマンなんだわ。

多分わしが今好き嫌いなく飯を食っているのはこれのお陰じゃないかなと。結構わしの精神の根元はここにあるかも。どっかで見つけられないかなぁ。将来子供が出来たらころあいを見計らってピーマンマンを子供見せてやりたいんだ。

なんかもううろ覚えだけどピーマンが主役なのさ。そして悪そうなのをずばずば倒すんだわ。そんときはわしの中ではアンパンマンと二大ヒーローだった。何度読んだろう。それも思いだせん。

ピーマンを食わなかったわしはそれを読んでそれならとピーマンを食い始めた。焼肉屋へ連れて行ってもらったときも必ずピーマンを食った。というか占領した。

今はビールにもなれとーし、魚の内臓だって偶に食うのでピーマンを苦いとも思わないけれど当時その本のお陰で改めて食ったピーマンは確か苦かった気がする。でもこれでわしも何か少し強くなるんだろうなと考えるとそれもそうなのかもしれないなと思ってた。ような気がする。まぁ今苦痛の分だけ成長したような気になるのはそういうところから着とるのかもしれん。だから他のひとが面倒だ困難だと思う事を案外わしはそう思わず楽しくやれる。

なんか懐かしいな。童話とか昔の国語の教科書の内容とか。なんか今もう一度読みたいかも。ケータイ小説なんかよりよっぽど単純だけどよっぽど面白いと思う。

なんか、懐かしいな。…何故わしは今こんなにもむなしい気分なんだろう。あ、そうか人との思い出について懐かしいなんて思った事がないからだ。いつでも思うのは空想か物語に対してだ。
ある村のお話。その村には人参と卵とコーヒーの粉の3種の生き物しか居ませんでした。村はとても平和でした。
だけどある日村に大雨が降り、そして同時に物凄い猛暑が訪れました。村は水びたしになりその水は猛暑で一気に沸騰してしまいました。
そして暫くすると雨はやみ気温も落ち着いてきました。
しかし村人に異変が起こりました。
アレだけ真面目だった人参は煮込まれ柔らかくだらしない人間になってしまいました。柔和だった卵はゆでられ堅い融通の聞かない人になってしまいました。
だけど普段は腰がなくまとまりのなかったコーヒーの粉は熱湯が注がれたことによって香り豊かな味わい深い人になりました。
さあみんなもコーヒーのようになりましょう



アメリカのとあるお父さんが言っていたことらしい。なんだかどっかで行われた国際交流祭だかでアメリカ人がスピーチしてたのを後々HNKで見ました。

アメリカ、なんて国だ

この番組は途中からしか見なかったのでまぁその所為もあるのかも知れませんが、壇上に一人の女性が立ってその話をスピーチしていたのだけれど、その背景が真緑で(後ろの幕だったんだとは思うが)なんだか作り物風に見えたのさ。だから始め「HNKはこんなふざけた番組だったのか」と以外に今更な感情を覚えたんだけど、次の瞬間客席が映されたん。そしたら

誰一人笑ってない

えっ?真面目な話だったのと吃驚。何これと思った。他の部分はそれがあほらしくて見てない。…アメリカ以外とかだったら面白かったかもしれんが。まぁいいや。

これで最後に言った事も相互して考えると恐らく「困難を糧にしろ」なんだと思う。正直馬鹿馬鹿しい。本当にマジで笑い話かと思った。

先ず人選に問題ありだよね。人参と卵ってつながり無さ杉。そしてそこにコーヒーのしかも

Σ(゜□゜)!!

だもの。ベーコンエッグなら兎も角。如何考えたって人の都合に合わせた人選じゃない。もっと取りとめあるんだったら兎も角そんな童話いやだよ。

しかも洪水と同時に灼熱ってどんだけ世間の常識を無視やねん。せめて洪水の後灼熱にして欲しいわ。ってまぁそのくらいのアンリアルはいいんだけどさ。何より

困難が洪水と灼熱って意味分からん

熱湯につなげたかっただけだろこれ。腹立つぁ。

しかも人参は柔らかくだらしの無い人間ってじゃぁ生で皮むいただけで食えよお前ら。毎日食え。わしはカレーの人参はとことん煮込むぞ。でないと旨くないからな。馬鹿じゃねぇの。卵も茹でたら融通利かないってじゃぁボイルドエッグを食うな。そしてハードボイルドを崇めるな馬鹿。

そしてコーヒーの粉ですよ。粉コーヒーも好きだけどさ、豆じゃないんだぞ。そこだけインスタントなんだぞ。何それ馬鹿じゃないの。確実に存在的につりあってないでしょ。んなんだから肉骨粉使って牛を飼育すんだよ。牛にゃりんご食わせろ。瑞穂だ松坂だ。他は知らん。

わしがこの物語を聞いた印象は要するに大人は都合の良いことばかりをするって事だ。んなんだから大仰な映画はストーリーが陳腐だったりすんだよ。キャッチミーとかオーシャンズとかタイタとかその辺大嫌い。男なら黙ってバックトゥーだ。単なる好み。

大工の棟梁は黒人迫害の糞野郎だし捕鯨すんなとか言って鯨手前らの所為で絶滅寸前だし、戦争すんななデモも飢餓を救おうな人も全員腹ぼっこり出てるしよ。何様のつもりだ。

流石日本をアメリカ原爆落としたけど悪くないよねって言わせちまうくらい洗脳した国だけあるな。早く手を切れ。米軍基地捨てろ。ある程度軍備強化してから安保止めろ。先進国同士で手ぇ組んでどおすんだよ。貿易摩擦でお前ばっか設けてんじゃねぇとこっちに言うつもりならてめぇら早くCO2削減しろ。

まぁムカツクだけじゃないけどさ。文化も認めるべきは色々あるしその力のお陰で色々あった部分もある。

だけど今回のコーヒーの粉の話はどうだろ。子供に聞かせるにはあまりにアホっぽい気がわしはするよ。

それともこれは単なる国柄の違いか?向こうで納得出来ることはこっちで一つも納得できないのか?あぁ、ラストサムライむかつく。米人が和国心を持つんじゃないよ。てめぇらの国の精神を持て。ムカツクな心に故郷の無い人間が他国を語るな。

そんなもん。この調子で有名になったらKKKに殺されてしまうかもしれん。
どうも。今日の分はまるでネタがないのでお返事のみでw

ボウケン。アシュいいですよね~。でも強い敵をいっぺんにだすと大体の場合収集つかないんじゃないかなぁ?と思ったら現段階の装備でもとりあえず対抗できるらしい事は判明で安心しましたよ。兵器の能力値で物事が解決するようになったら核兵器を容認するのとあまり違いがないんじゃないかって思うんですよね。その使う人間の心の解決もしっかりやってくれないとなんとなく釈然としないんっていうのは単純に社会派精神があるからかなと解決してみる。

カブト。ネタであれ!ですよ(´@`)もうなんか切ないとも思いませんなぁ。ああいう風に擬態したワームが人間モロだしでそれを自分の意志で調節できるのなら何故ワーム本来の姿のときはそれ程会話をしないのか気になる。結局意志があるんだかないんだか見てる方は良く分からないんですけど。という気分です。

映画は隆起しか見てないです。剣は何かもう映画の作り方がマンネリになってる感じがしたので(最終回の前とか後とか最終回そのものとか、しかも基本的に放映版の方はそれに何か筋を合わせる気配ゼロなのにそれをイチイチ銘打ってくるところに売り出し策なんだなんって事を感じてしまった)、響鬼の方はあきらがちょとしか出てこないらしいからw見ませんでした。あれも最後多分放映版は違う流れになるんだろうなと思ったら見事に明日夢は関係のない道へいきました↓それなら映画を作る意味はなんだろうなと毎度ながら思ってしまいます。確かカブトの映画も

蜂が初期の人に戻っていたような…

ってもただキャストが書いてあっただけなんで決定かは知らないんですがそうしたら凄く萎えます。映画はもう別ものですよみたいな態度は好きじゃないんです。ある程度の矛盾ならともかくまるで繋ぐ気がないのは…映画だから好きに見てろみたいに言われているようで本当に見られなくなってしまいますね個人的には。

地デジw。個人的には二次創作だからこそ仕事として色々な人の無用な思惑が絡まず自由にやれるのだから筋を通すという束縛をつけた方が良い作品が出来るんじゃないかなぁ~なんて思ってます。ロジカルな人間なので理論ぶっとびな話って自分でやろうとすると自分で納得できなくなるんですw

十闘士は多分「グレイガルル人気だな。それにオメガモンの次の形ないしこれにかこつけて作ろうか」っていう事なんだと思います。そしたら他のキャラを「選ばしデジで固めるにしても数があれだし他の既存も神級意外のを使うとしたら人気不足だしいいか」な扱いではないかと。いっそ八人はオマケじゃねねえのくらい思っていますわしはwんでメイン意外のデジモンはどうすんの?って言われて仕方なくメイン意外もノリでメインと同じパターンでキャラ作っちゃうかっつって作っていって、なやり方得意ですよね。それで見事にやり遂げたアーマー進化ってそしたら凄いっすな。

そしてスサノウモンもややこじつけ進化に近いものを感じています。だって…

恐竜と狼から

スサノオノミコトなんて…


一応全合体の名目ではあるけど殆ど主役級二つ+他扱いだし。
しかもスサノオは決して高貴な神でもなくそして海の神…別に完全になぞらなくてもいいと思うけど一つも関係ないってのはなぁ…名前だけな。そんな感じが。

とりあえずメイン凄くしときゃ他適当でも成り立つべが感じられます。なんかだんだん超ウルトラスーパーミラクル合体になってないかみたいなw今はロボは二体出したりするのが普通なのに(`ー´)

あ、でも十闘士が敵ってのはいいですね。でも10人の人、獣、両方、スピリット一つに集めたのそれを更に合体させたの。…自分でやったらメンドくてやってられなくなりそうです(´”`;)



追記。

デジウェブの人に嫌われても

仕方のない事だと


あまりにむかっ腹立ったのでウェブで本性見え隠れ。こうなったら嫌われても間違い全部指摘しとかないと今後規律も崩れるでしょうと。
というか勘違いで長いレスを何度も書かさないで欲しい。それでなくたって2ちゃんやらエロサイト(おい)やらで嫌われてんだから。
真面目に物事捉えて何か悪いか。真面目ったって適当なとこでずるしてんだからさ。

…でもあの態度は正しかったんだろうか…微妙(-”-;)
2ちゃんな話。
まぁ気持ちは分からんでもない。いつの時代も男女の好き嫌いなんてのは話題の種だろう。

でも2ちゃんでやらなくても…

二年生が始めた話だとしたらものすごくボケナスがと思うが、まぁ一年ならなんとなく納得。って良いことか悪い事かは別としてな。大体公共の場で身内の話をしたら名前出さざるを得なくなるから本当に怖いんですけど。あいつ不細工みたいな話はこういう場所でするべきやないでしょう。少なくとも自分が被害をこうむらん場所で逃げながら言うってのはどうなのか。っていうか本人がみてたらもしかしたら気にするかもって発言が出てたがその場合のフォローの仕方が分からん。あれでいいんやろか?むやみに叩いたりしたらいけないし言ってる方にも言われる方にも。

難しいねぇ。

ってそういえばそれとは関係なくこないだ電車内で怒られた。まぁ座席に荷物置いたのをそのままにしちゃってたのね。

わしは基本的にルールやマナーをそれ程守らない人間だ。信号無視はするし、二人乗りもするし荒らしてに対してレスしたりもするw

それはわしがそれが善い事に繋がるの(陰的に言うと悪い事に繋がるわけではないから)ではないかと思っているからしている。だから座席の幅を取ることもする。代わりに座席必要だなって人には座席を明け渡す。あんまり遠い位置にいると声をかけないといけないので億劫だしその程度でありがとうなんていってもらうのにふさわしい(相応しいってなんだだけど)人柄も備えていないので直ぐ視界にわしの席が空いたことを確認できる位置にいたら黙って席を立って隣の車両へ行く。…そこ意外逃げ道がないんだもの。

~~な可能性があるからしてはいけない。みたいなのはそれ程好きではない。また信号無視を例に挙げると明らかに車が来てない時には道路の概念すらどうでもいいと思う。ただ、注意はするけど。だってそれで人に轢かれたらわしが痛いってかその轢いてもうた人が可哀想やん。我侭に付き合って逮捕なんてさ。

んで話を戻すと座席に荷物を置いていたらあるとき若めなおっさんが言って来た「荷物どかせよ」

えっ?

一瞬コイツは馬鹿なんじゃないかと思った。そして同時に偽善者だと思った。そういう言い方をする奴は短気な奴か偽善者かどちらか。なぜならわしならそう言ってしまうだろうから。そうなりたくないから普段から丁寧に注意するように心がけてるんだけどネット上ではそれもいやみの一種に見えるらしい。八方ふさがりかい(^^;)

わしは偽善者が大嫌い。偽善と分かってそれでもやるならそれは善と転じられんじゃないかと思うが分かってない奴は嫌い。なぜなら自分の気分を人に押し付けるから。

常々思っていたのは正しいと思って行動する人は何故いつも強気以上に高圧的なのか。漫画やらに出てくる社会的には正しい事をいう馬鹿は(学園ものだったら学年主任あたり)「何々しろ」とか「何々するべきだ」とか言うじゃん。しかも怒鳴り声か怒り口調か命令口調か。…それが良く分からないんだよね。

正しいと強く言ってよいってのは理解出来ない。それって極端にすると正しかったら殴って言い聞かせても良いって事でしょ?じゃぁ日本はさっさと某国にミサイルを撃ち込めよ。それで済む話やろ。ってな事になっちまう。馬鹿馬鹿しい。まず第一に説得って手段があるやろ。

そういう順序を踏まないってのが個人的に腹が立つんだよね。正しけりゃ傷つけて良い。一般的なドラマやらじゃそういうのを嫌なキャラとして扱っているのにそれを見てそうだなと思っている大体の人が正しければ傷つけている。未成年で煙草を吸っている人に初対面でクズ野郎死ねなんて言う警官がいますかね?…あ、いないとも言い切れなかった(-”-;)警官の部分を大人に変えといて下さい。

そして一般的に言って正しいといわれる事を強行する人って鬱憤を晴らしたいか善事という事に酔いたいかかっこつけかってくらいだよね。一発で中身がない事が分かる。何故なら今回のわしの時もそうだったが「どけろよ」とか「どけよ」とか否定を単体で使うだけでその原因理由を一つも言わないんだよね。…少なくともマナーを持ち出すくらいはしようや。

そういうね言葉足らずも嫌い。言葉足らずで勘違いなんて良くある事なのに相手に対してなんで理解してくれないんだってそりゃ自分が説明してないからねぇと思うよわしは。言うべきを言わずして人に分からせようなんて人の思惑を汲み取る理由が此方にはない。「座席は譲り合って掛けるのが常識だろう。だからその荷物を自分の膝に乗せるなりするべきじゃないか?」くらい言われたら納得しましたさわしも。

そしてその程度の言葉で正さを振りかざして満足しようとしている人を満足させる素晴らしい精神はわしにはない。何故どうしてをきちんと説明すればいいのにマナーだからルールだから。昔から言われてるから。そうしないといけないからって言われてるから。…判断は誰のものですか、と。理由を説明しようや。兎に角ルールですからという人にわしは従わない。それを説明できん阿呆の精神的下敷きにされたいとなど思わない。人を従わせたり納得させたりしたいんだったら賢くなれ。そういう覚悟もないのに気持ちよくなろうとする心持ちが気に食わないんだ。
人を諭したり納得してもらったりすんのは心しだいだけどね。

そしてねぇ、もう一つ意見の提示なんだがね、

初対面の人間に命令形を使うのは

常識はずれじゃないかい?


悪い事をすると人間として扱わなくてもよいって風潮は本当に無意味な腐ったもんだなぁと思う。悪い事した人が人間扱いされないんだったら犯罪者は全員刺し殺せば済むなって事だよ。デスノートの世界だな。人権はなくなるが人格も人間であるという事実も犯罪者になくなりはしないだろ。その上でしたことを償うだけだよ。死刑は私刑。たんなる私情の最高の形。それだけの事だろ。人を殺していいという特例さ。それを普通のもんとしてもってくんな。

相手が正しくない事をしたときは自分はマナー違反をして良い。な訳ないな。万引きGメンが反抗を認めた中年おばちゃんをぶん殴りますか?しないですな。でもそれをしてんのが常識あると思っている偽善者なわけさ。だから絶対に従いたくないと思ってしまうんだよね。

んで話はまた元に戻る。そのおっさんはなんかひたすら「どかせよ、いいからどかせよ」と言って結局何の説明もせん単なる偽善者かと分かったわしが無視しているとすごすごと別の席へ座った

馬鹿?

自分が座れなくてその席を所望してるってんならわしも「どうしてどかすのか理由をまず呈示してみてください」なんて言った後に荷物をどかしもしたが決して自分がその席に座りたいからという訳でもない。しかもまばらに席は空いていて直ぐ下りるからか体のためか残るいくばくかの人は立っている(隣同士に座れないから片方が立ってるとか両方経ってるとかそう言う人もまた嫌いだけど)

エゴをおすのでもないのなら本当に何のためにやったのか分からない。君多分車の通りが少ないところで道路横断したりしたやろ。と思った。ってかかつてしなかった人ってのは(田舎で道路がないってのはぬきで)そうそう滅多にいないと思うし。

誰かの為でもない、マナーを普及させる説明もしない、ただ命令するだけ。本当に偽善者だなと思った。それわしが隣空けて隣に座って意味あるかい?ひたすらマナーについて語り掛けるぞ。下りてからも語り掛けるぞ。君が嫌と言っても引き止めて語り掛けるぞ。マナーについて言いたいんだろそれぐらい時間を消耗する覚悟はあるんだろ。片手間ですまそうと思ってたんじゃないんだろ。

わしはあの瞬間二人組みのおばあさんがやってきたら席を譲るだろう。そして絶対そのおっさんには座らせない。ある程度人の入りがあるのにまだ席を使うかって態度ならおっさんも立ってりゃ席一つあくやろ。結局何がしたいんだ?席を開けたいのか、説教したいのか。気持ちよくなりたいだけか。じゃあもやもやした気分を帰り道ずっと引き摺っていけよ。それがお前が求めるものの代償だよ。正しいってのは楽じゃないんだよ。

たかだか30年すこし生きたくらいで何馬鹿な事考えてんだよ。老人は迷わず迷惑も省みず怒鳴るだろう。「荷物で席が埋まったら人が座れないだろう」と言うだろう。わしはそしたら内心「まだ席他にあいとるやん」と思いつつもすごすごと荷物を纏めるだろう。だってそういわれたらもう引く意外にすることありますか?

っていうか自分が座りたいだけならわしの荷物を黙ってわしの膝にのせりゃええやん。例えば込んでる電車ないでそれでも荷物を座席にわしが載せてたらまぁ心優しい人は荷物の所有者を確認してその荷物を所有者に返しおばあちゃんを座席に座らせるだろう。所謂無言の圧力だ。何も言わなければかえっていいたい事の全てが分かる。半端に「どかせよ」なんていうからあほらしく見えるんだよ。しっかり説教(説教って実は怒鳴ってはいけないもんなんだって知ってたかい?)するか黙って行動するかどっちかにしろ。半端な野郎がはら立つ。誰が気持ちよくさせるものか。

正しい事をするつもりの人間が正しくない事をしているだろう人間を見下したらもうその時点で正しい事は正しくない事の一部になる。釈迦が「お前らアホか」なんていったら信仰できんやろ。

だからわしは正しい事をするつもりでは動かない。つねに自分のためか自分がむかつかないために動く。責任も自分で負う。そのほうがかえって正しいところに近づけるんだとわしは思っている。デカルトの哲学に似ているか。善く生きるとは人につくしたりなどとする事ではなくただ自分の生きたいように生きる事だなんてな事を言っていた。割と哲学はデカルト派だ。

それに+結果があったりなかったりだよ。音楽やるのに顔がいいほうがいいとか考える意味がない。どっかの誰かがそんな議論をしていたが。そこにくる結果はついでだろ。持ってるもんでやれよ。1年生はやっぱりちょっと狂ってるのかなぁ。まぁいっしょくたにしてはいかんと思うが。



ちなみに、荷物を座席に置くというのは良くない事です。ちょっとそこは上に出てきたおっさんは関係なく反省です。単純に気付かなかった自分が悪い。それを認めないとこの理論は丸ごと糞になるからさ。まぁ正しい事してるつもりの人には丸ごと理解できないんだろうけどね。

皆さんも棚の上とか利用しましょー。
ギャァー

物置から出てきたぁ!!


はい無視。

いやぁ、この間が夜中始めたらメモカーなくて仕方ないから全クリしてから学校に行ったという大馬鹿者です。ちょっとえっちなまで出しました。翌日はごっつい寝ました。と思ったら周り近所の人で休日はつねに12時間寝ると言うつわものもいるのでなんともです。っていうかそんなに寝たら人生損してる気がするのは生き急いでいるからでしょうか。

それはさておきかまいたちの夜。いまさらこんなゲームの話かいと思いつつ結局小説みたいなものなのでそういう意味も含め今更のレビュー。ってそういやわしは古くなって安くなったあたりのゲームを好んだりするので結局そういう今更かいみたいなの一杯今後ありそうだが気にすんな。

まぁ所謂サウンドノベルスな訳だけども、実にリアルだわさ。色々なパターンで主人公は死ぬ。え"!嘘~んな場合でも死ぬ。早めに犯人を見つけないとどの選択をしても死ぬなんてルートもあったり。

と、まぁ選択次第では殺人事件編が悪霊編になったり遭難編になったりスパイ編になったりオカマ編になったり暗号編になったり不思議なペンション編になったりパターンは様々さ。ただリアルにありえそうな部分は何処選んでも最後まで行き着くと殺人事件に繋がるらしいからやっぱりそこメインの話です。

とりあえず一旦こういうのやりこんでしまったら2やら弟切草やらラジカルドリーマーやら(これはクロノクロスの奴か)やりたいなぁとか思った。っていうかそうしたら過去あった金田一少年ゲームはこの方式で行ったらやりやすかったんじゃ…でもそれだと捜査の楽しみはないか。…めんでーんだよあれ。

各エンディング地味~に感動するよ。そんなんで死ぬんかい!なとことか。あぁそういう結末。とか。謎のペンションでは死にまくりです。

個人的にはスパイ編が一番好きかも。入り方が面倒だけどこの話はなかなかおもろいよ。

そんなとこ。全部ばらしても意味ないからあんまり言わずに終了と。
ちなみにジェニーは出てくる猫です。決して嵐で見えない事はありません。ちなみに散々眠った後には真理がペンションのオーナーの死体を発見してしまうという(ネタバレ)
どんなに愚民共

盛り上がろうとも


デジモン消すなら

特集なんかしてんじゃねぇ


と思っていたあの頃。

今も変わってません

何故勝手にデジモンを消すのか。デジモン消すんだったら別にサッカー興味ないよ。別に日本応援してないし。…とか言うのはひねくれなんだけども本当に毎回毎回アニメだからって勝手に枠持ってくなよ。それだったら二度手間のいいとも増刊号削ってしまえばいいじゃないか。

ってことでっきょくサッカーは見るんですけどもw

という訳で今週はデジモンがないのです。ので特撮番組な話。

ボウケン。新たな…仲間ですか?極端に強い的はどうやって倒すんでしょうねぇ?一つターニングポイントか。強い敵の克服方法を新たな武器やメカでない場合どうなんでしょう?常々特撮には難しい事なんじゃないかと思ってたんだけどさ。だってちょっと修行シーンみせて急に強くなるってのもどうなんだろってとこだし。…って考えると歴代のライダーの新キック練習ってのは凄いね。なんかなんとなく納得してしまえる。あぁ、そういやクウガもやってたっけ。とか思い出した。っていうか前回くらいだかに漸くBGMの中川幸太郎さの多い曲やらを発見。うちのテレビは音が悪くてよくわかんないのさ。
あぁ~ホーンやらの使いとからしいの一杯あるじゃん。そしてもう彼の父やら弟やらの音も結構耳慣れてきました。なんとなく気付く。

とりあえずなんか金色のは響鬼の煌鬼(だっけ)に似てる気がした。もしくは深夜の某金色狼。

カブト。犯罪者に「犯罪者がゼクトにいるのは問題」なんて言われたくないです。ってか拉致に奇妙な機械の装備された部屋つかってたからあれってゼクト公認なんかねぇ?っていうかなんか落とす為か、情けかそんな感じで急に使われたかんのある蜂。しかも脱皮後は倒せず(-”-;)だんだん扱いが雑になってくるねぇ。

そしてライダーが魔物という平成シリーズで既に2回くらいやられているネタが飛び出した。要するにあれって擬態したワームが市原隼人になりきっちゃったって事?まぁ誰も助けに来ないシーンで明らかに襲われる雰囲気で一人生き残るのも変だなぁとは思ったけど。じゃぁ奴は殺されるのか?カガミの弟ワーム殺したし殺すのか。そったら次のサソードはどーするんでしょうね。っていうか彼は俺様じゃなくて単なる我侭でしたね。大体一人で何にも彼は出来ないじゃないか!こうなったらじいやもワームキボンヌwっていうかワームがそこらにいるような状態で名門の人間に警備を就けないこの時代の人間の神経はどうなっているんでしょうか。まぁ警備をつけたところで無駄ではあるんだけどさ。普通そうせぇへん?

あ、そういや剣からは毒が出るらしい。…仮面ライダーオウジャを思い出した。超光戦士シャンゼリオン。

NHKの「日本のこれから」みたいな番組がやっていてそれを見た。在日米軍基地についての話だった。色々な著名人一般人いた。そして防衛庁やらの人もいた。こういうとこに出てくるって凄いねぇ。偉い人は叩かれやすいから普通出てこない。…いや、最初に小林よしのりが言っていて気付いたんだけどさ。

う~ん。番組の構成にやや問題があるなぁと始めに発言しておこう。討論番組と言う割りには在日米軍に批判的な意見の多く含まれた映像やらインタビューやらしか見せなかったからそう言う意味ではもっと逆の立場の物を載せないと不公平だしディベートになり得ない。そして司会者やらスタッフやらしっかり一般人に意見言う言わないの調整させな意味内やん。確かに実体験で米軍がどうか知っている人の意見は大事だがそれを野放図で言わせてたら番組整わないやろ。後はっきり言い切らんのに「有難うございました」と発言して話を打ち切ろうとする態度もどうかと(と言って打ち切れないくらいの弱弱しい声で言っている事もむかつくが)打ち切るなら「お話中のところ申し訳在りませんが一旦発言を終了させてください」くらいきっぱり言えやと思った。

そして文化人は人の意見を遮って言わんとしっかり自分の番を待てや。その意見を通す事を一番に置いたみたいな反応とかはむかつく。

まぁそれはさておきね。こういうのの話をするのは重要だよ。大事。とりあえずこういう事はしてなきゃいけないしさ。わしも偉そうに今から言うが知らん事も一杯あったし。

こっからはわしのこの議題についての考え。あくまで個人的な脳みそ内の意見。

わしは米軍基地は反対

何故なら、ここは日本だから。少なくとも米軍に対して何か金出す必要もないし土地を持ってかれる意味もない。それやったら日本の軍事力(敢えて自衛力とは言わない)を上げる方がええ。力を持っていようが居まいがわしらの日本は他国に攻め入らないって憲法で定めておる。だからしない。その上で自分たちを守る為に力を持ちなおかつ他所が他所を攻撃したときに対応できたりする力を持つんだ。

だって先進国ってある程度そうする義務…とは言わないがそれに近いものあると思わん?兄弟で言ったらわしらは兄貴の部類に入る。だから軍事的に弱い国に武力で攻め入る奴らが折ればそれに抵抗する為に軍を送る事も武力的解決ではあるものの間違っちゃない事やと思う。そしてアメリカなんか最もやろ。一番軍とか過剰な奴らなんだからさ。本来日本と安保してなくたってどっかの国が攻め入ったら守るべきやない?

わしは在日軍人のインタビューを聞いた時に腹が立った。アメリカの軍改正の話で日本の抱える問題に対する返答で「日本が軍の改正の為に金を払う事は安保で必要な事でアメリカはその金を支払われた分だけ力を使うべきだ」一見お金貰ってっからきちんと働くぜって言っているように見えるけどさ。

土地渡してやってんだから

金なんか払わんでも働けや


報酬分だけ働くってつまり用心棒気取りか?馬鹿じゃねぇの?こっちは未だに有色人種糞だつってる組織に所属する馬鹿大統領の操作する国の危険の一部を負っている上に一部住民現時点で被害をこうむる問題を抱えさらには将来的に国全体が被害を受ける可能性すらある米軍基地なんて持たされて更に言えば奴らこの国への攻撃も可能な位置におるねんぞ?

人民解放っつって軍人が人民を痛めつける国が、かつて実験のつもりでほぼ降伏直前だった国にエノラゲイ飛ばした奴らが攻撃しない保障はあるか?わしらをそもそも守る保障があるか?奴らこの数十年で守る為の戦争をしたか?報復やら制裁やらなんやら責めるばかりの戦争じゃなかったか?無論偏った知識で言っているのでな、本当はそうでない部分もあるかもしれんけど。

軍を持たないで生きようぜな考えは腹が立つ。武器を持たずに人類は成り立たない。少なくとも確実に人を傷つける人間はどの国にも存在するからそれを守る為の武器は持っているべきだ。傷つける物は武器でないものだって武器にできる。宝石を持っている人間が宝石ほったらかしで家に転がしといて安心できるか?この国の進歩やらは力で宝石だ。奪われないとも限らんやろ。そやったら金庫やら警備員やら必要やん。そしてその警備員が守ってやるから土地貸せ金寄越せなんて態度はおかしいやろ。雇われている、いわば仮に宝石持った人間に所有されている人間って状態やろ(奴隷やらの意ではないぞ、まぁそう考えた人はよっぽど頭悪いか敏感かだが。だいたいあくまで表現の方法というところにイチイチ偉そうにつっこんでくんな)

軍が脅威を与える云々よりも自分らの身を自分らで先ず守るだけの力を得る事は重要じゃないか?空手部部長がむやみやたらとむかついた一般人を攻撃するか?せんやろ。普通そうやん。なんで空手家だからやられる前にやっちまおうなんて発想に至る?頭おかしいのか?

変に徒党を組んだり手を組んだりってのは嫌いだ。何処の国が何処に襲われていようと全部の国が全部の国の為に守るって事をする事が善い事だろ?なんだよ、小さな殺人事件は社会がもっとしっかりしていればと言うのに大きな戦争ではそうは言わんつもりか。元々無理だって思ってんなら偉そうな発言を提唱すんな。

そして沖縄の人はこんな大きな場に出てんだから昔の事につらつら言い続けてないで先に繋がる話をしてくれよ。全員で同じ事言われても意味がないんだよ。あんまり感情論だけ前にこられるとちょっと怖い。まぁ論理ってのは感情論から始まるもんだとは思うが。だって大体の科学の始まりは「何故そうなるの?」ってことやし。

っていうか相模原に基地あったってのはショック。知らなかった。自分生まれたあたりやろが。うわ自分恥ずかしい。
⇒ 続きを読む
優しい子は常に一番苦痛を負う立場に立たされる。その全てが優しさ故におこる不満で全てが自分に帰結するにしてもやはり苦痛を背負わねばならぬ宿命。行動してもしなくても負わねばならぬ苦痛。事が報われる事は100パーセントではない。しかしその心に報いは100パーセント訪れる

どうもまいむちゃんです。某所でヘタクソヘタクソ言われています。でもそれだけ伸び代が残っているって事だろ、それは。カラオケで小手先の歌を鍛えた人に最終的にはかつでしょう。って別にカラオケを批判するわけじゃないよ。カラオケも好きではあるし。ただ、小手先の上手いのを自慢されてもって気分だなぁと思っただけ。

という訳で今回は映画「SWEET SIXTEEN」タイトルのわりに主人公は16歳でもなけりゃスウィートな雰囲気もない。ただ、それ故にこのタイトルなのだなというのは容易に理解できる。かなり個人的にはオススメ(女の子には…どうだろってとこだけど)

話は時々おかしなとこも(表現的にそれは効果的かなぁってあたり)あるけど良いよ。社会派(昔風に言うなら自然派か)は好き。

主人公は逃げ道のない生活で煙草を売って暮らしている。母親は義父の身代わりで逮捕されている。ある日彼が麻薬を手に入れるところから彼の人生は少し違った方向へ進んでゆく。その先に様々な苦痛が待ち受けてはいるが。

主人公は怪しい集団の中で人を殺す命令をされたり母親は麻薬売人の義父にべったりだったりではっきりいって見る限り凄くゴロツキな救えない話のように思える。でも全体の雰囲気や引き方主人公のキャラクター性から考えてわしはこの物語が決して悲しい物語とは思えない。

こんな覚悟のある15歳はアカギくらいかwってかあれは別格。本当にこれは恐ろしい程自分を背負ったガキだと思った。わしとはタイプが違うけどなんとなく自分ににた匂いを感じた。場合によったらわしもこういう人生になるかもしれない。…今からだとそれはないと思うが。

わしは不良は嫌いだ。というのは大体の不良が凡夫だからだ。故に凡夫は勿論嫌いだ。団塊の世代とやらも殆ど嫌いだ。大体の場合自分で理解する能力がないから。そういう粋がってるだけの人間は嫌いだ。粋がるならそれ相応のリスクを背負えよ。特異な個性があるってのはなそれだけで難儀なことなんだよ。そう言う人間を覚悟のない人間は安易に傷つける。

人よったらもしかしたら凄く憂鬱になるかも。でもわしはそう言う感覚も好きだ。雨の日の気分のような何か重いけれど説明の付かない心の質を感じられるのは好きだ。ましてやそれがこういった良質のもんで味わえるのならもっと。

ある意味何人もの人間の心の質に触れられたような気がした。というより今までのそういう感覚をこの作品をみて漸く一つ説明がついた気がした。無論だからとって全然ホンの一部しかその感覚を取り出せてはいないんだが。
ジャズの巨匠の一生を描いた作品(なんてベタな言い方だろうか)グレンミラー物語を見た。古い作品なのでかなり今と一風変わった、おいおいその木はなんて偽者チックなんだっていうそんな作品(まぁ技術力的に、ね)

個人的には結構楽しめたかなぁと。単純にジャズ好きなのでこういう風になってグレンミラーが出来たのねと思うのはおもろかった。まさかあの名作にはそんな秘話があったとは。なんてさ。グレンミラーの曲は結構好きなのが多いからいい感じだったよ。

勝手に曲調からグレンミラーをユーモラスなおじ様な人と思っていたのだがそれ以上に結構荒唐無稽な野郎だったんだなぁと。「結婚するぞ」で結婚できる人間ってのは恐ろしいね。将来そうなってみたいもんだ。

そいで映像について物を言うと、やっぱり映画って本当に脳みそ勝負な気がする。普通出来ないものをどうやって撮るか。どうやって普通な部分をとるか。今ならロケハンで全部済ませられるシーンをイチイチスタジオにしたりせなあかん部分とかもあって色々やってんんだなぁって。本当に昔は足と頭を回転させて映画作ってたんだなぁとちょっと感慨があったね。

個人的にはグレンミラーのこの曲調やら音やらに至ったその精神的な部分やら技術的な部分やらの経緯も知りたかった。どうやってそういう発想に至ったのかとかはあんまり語られずメインはサクセスな部分だったから。

てなところでしょうか。
大人になったじゃないかお前。まだまだガキなところは一杯あるけど。取り敢えずそうやって進んでいこうぜ。


…極私生活の感想w特に意味はないんだなこれが。
最近のニュースは薄暗い話ばっかりだね。怖いね。子供殺したりとか(ってか最近はそこが主に一番)なんか株系やら(濱口もそういえばカブで失敗してたなぁwあれおもろかっためちゃイケ)偽造やらエレベーターやら。家の地元どんぴしゃの人間が社長誘拐して1500万くらい奪ったとか。吃驚です。埼玉地元どんぴしゃでした。もしかしたら見た事あるかも…って事はないか。

まぁそう言うのもなんなんだろうと。ってかあれなんだよね最近そう言うことがおこり始めたというよりは昔からあったものを最近取り上げたから表にでていると言うだけで昔から似たような事は結構(こんなどぎついの流石にはなかったと思うが)あったと思う。今も昔も人の心は似たようなもんだ。ただ、現代的に良くなったり?悪くなったりしてるだけで。

ねぇ~、ただそういう事が表になっていくにつれてやっぱりわしが思うのは何?マスコミってこと。わしは非常に懐疑的な人間なのでニュース見てそうなんだって思う事はなくむしろホントかぁ?の人だからよりムカツクんだよね。マスコミって本当に情報を伝える物でなく思惑にのせて一部の情報を自分らに都合よい伝え方で伝える物なんだなぁと思う。

特に昔から思っていたことだけど好きな人には悪いが古館はニュースに出てくると極端にわしは嫌いだ。実況は好きなんだけどなぁ…あの頭の良くなさそうな率直さが良かったのか。逆にマジなニュース番組で見ているとこいつ調べたり考えたりして物言ってんのかと思ってしまう。

村上のおっちゃんはわし的には天晴れやと思う。悪い事してあの言い訳かぁと。聞いちゃったにしても言い訳せずに謝るのが男ってもんだが見事に男らしくない事で逆に男っぽい。いや~思わず納得出来るところ色々とよく考えたなぁ~と。まぁ証拠が出たらあれと全く違うってのも全然ありえる話だからもし全く違ったらおもろいけど。

取り敢えず今なんかもうニュースでは村上のおっちゃんの方から話を持ちかけたから思わず聞いちゃったってのはありえないって言ってたけどその証拠となる発言が何処の出典だか分からんのは怪しいですね。なんでこういうの毎回言わないんやろね。朝のニュースとかは言うんやけど本当にニューステは絶対言わんの。それはむかつく。責任取りたくない感があって寧ろ村上のおっちゃんよかムカツク。前回と態度変えるって朝日も平然とやるけどやっぱりこのニュースも似た感じがして微妙。

まぁ取り敢えず今村上が掴まって思うのは確かに法は守られたが秩序はどうだろうと。…こういうインサイダーとかを小さいところにも考えて当てはめているかどうか。おっさんも言ってたが金もうけたから色々悪く言うんやなってのは確かにな気がした。今回は法を守ったがやっぱりそのニュースの模様を見てなんとなくこの抜け道を探すやからも出てくる気がするしそもそも株やら金のやり取りやらってのはギリギリの所かもしくは踏み出すくらいで進んだりもするから(無論全部ではないが)発展も妨げられるんじゃないかと無用な心配を
わしはある意味ホリエも村上も必要悪だった気がする。取り敢えずキャラ的に二人ともピエロにはふさわしいやろ。これで検察やらが悪い方へ行かないといいけど。

んであの

超ド級のパクリ事件

おもろいねぇ。まぁあの画が本人の絵だってのはどうやら本当らしいので100パーパクリな訳だけどさ。あれが本人の絵じゃなくて誰かにでっちあげられたもんと言う以外にパクリを晴らす可能性はないのに何故あんなに言うたんやろね?しかもその画の本来の画家(名前覚えてねぇ)に訴えないでとファックスする始末。馬鹿。とても笑える。

まぁそれはいいんだけどね、それ以上に思ったのはあの画に賞を上げた協会とかはもう今後全員人に賞あげるの禁止と思った。ってか大体芸術作品に賞って発想がなんとも言えないんだよね。何人が決めて良いものって思うもんかねぇ?美しい物、良いものってのが本来は誰が見ても聞いても良いものなんだと思う。ただ、それを良いと思うかどうかは人の感覚次第だってだけだとわしは思ってっから。だって自然って絶対的に良いものってかなくちゃならんもんやろ。でもそれを好きでないという人もおる。感じるのはどう感じても自由やろ。でも音程が違う場合は確実に違うのは間違いないんだから。それでも良いか悪いかってのはそこと別の話だし。まぁかかわりはあるけど。

だから結局それぞれ個人の感覚を押し付けて賞ってのはどうなんだろう。例えば何々の比べあいで勝ったとかなら審査するのが下らん人間でもそういうもんだと思うしかないけど何々賞とかってなんでろくに分かってもいない人間に決め付けられなあかんねんと思うやん。結局始めて出てきた時にそれが誰がみてもパクリだってのを知らなかった馬鹿どもが賞をつけてんだから他の賞も良い判断のうえになされたもんとも思えないって事だろ。

芸術を賞目指す為に作るっておかしい。誰かに認められる為に音楽やるってのは違うやろ。伝える、見せる、聞かせる為にやるんやろ。ばかばかしいと思う。評価すんのは勝手ですがね。ってか勝手に人のもん評価してる人が言うなってかf(^^;)

エレベーターはまた怖いねぇ。そしてそれに対してコメント考えてるのか何もいわないのも怖いねぇ。面倒だとか思ってんだろうなぁ。どうやって切り抜けようとか思ってんだろうなぁ。でも人一人の死で会社員の死を導くのもあかんのやろけどさ。でもそんなら仕事はしっかりせんかい。
マスコミも「哀悼の意を示さないんですか」と強制しても意味がないことを強制していて怖いねぇ。何無駄な問答してんだよ。お前らも大してそう思ってないんだろ?ニュースになるからやってんだろ?被害者の代弁みたいなふりすんな。わしは残念ながら全く関係ないので恐ろしいなとは思うが悲しくはない。

子供殺し。意外と思われる犯人捕まって。…もうなんだろうな無情感。掴まってもあの死んだ子の親が言うとおり何かが解決する訳でもなく、しいて言うなら恨みをぶつけられる場所が出来たというだけ。そしてニュースは容疑者の生い立ちを報じるが犯罪心理学意外に何か意味があるのか。しかも容疑者宅で殺された事が話のメインにあったがどうなんでしょうね。それよりも殺すに至る経緯が知りたいんですけど。あとどう殺したとかその時間経過とかそっちの方がよっぽど。色々無駄な贅肉をつけて社会悪とかそういうのは後々のまとめとかでやればいいじゃない。そういうのを分析するコーナーでやればいいじゃん。

事件を報じる事自体事が面白おかしくなってしまう一つの要因だと言うのにそれを恥ずかしげもなくしかも古舘のおっちゃんも馬鹿っぽいたんなる感情発言と人が言っている事に便乗したような事だけ言ってるのもたんなるギャグにしか思えない。なにあれ。本当に彼のニュースでの発言は嫌い。公共の場でお前が怒る理由はなに?それは私的な場所でやれよ。お前は容疑者を憐れんだり罪を憎んだり出来ても容疑者を恨んだり被害者を憐れんだりってのはおかしいやろ。手前焼香にでも行きました?例え行ってたってそれで公共の場でどうこう言うもんじゃねぇし。お前が感情を述べたところで被害者の思いとは関係ないアンリアルなもんだからさ、下手に熱い人間だなんて強調せんでくれるかな。うそ臭いんだよ。ガキ一人、そしてもう一人死んでんだよ。関係のない人間はどんな感情を持っても淡々と語れよ。ニュースの喋りで語れよ。感情論はニュース番組の外のニュースまとめ番組でやってくれないか?少なくともアナがやるこっちゃない。

出てくる専門家も好き勝手言う奴ばかり。偶に昼のを見ると凄く良い事を仰る方がこういう人の話はちょっと救われるなと思ったりしたけど、本当に頭の悪い事を言う人ばかり。ねぇ、そういう事件が起こるたびに二度と起こって欲しくないと思うのが普通でしょ。何一つの事件に拘ってあーだこーだ言ってんの?分析してこうなんじゃないかという意見を言ってくれるのはいいけどいつまでも当たり障りのない事で最終的にはただ事件性を盛り立てるだけの発言。被害者馬鹿にしてんのか。事件を売り物にするニュースとは言えなんだそれ。

容疑者に触れるときは被害者については殆ど触れない。引き合いにだすくらい。こういう事が起こることで被害者にどんな痛みが伴うかそう言うことを伝えた方がまた普段と違った景色を見る事になるからそのほうが犯罪抑止になるかもよ?専門家では当然ないからそうだと断言するにはあまりにつたない感情論だけど。でも事件起こった。被害者こんな人。こんなことあった。こんな事情。こんな経緯。こんな理由。…知らん。どういう事件がどうして起こってそしてどうなるのか。知るのはそのぐらいでも構わないからさ、もっと丁寧に人の心を扱ってくれよ。

踏み込むわりにその踏み込んだ事をもっと踏み込んだりはしない。例えば別の事件で「むしゃくしゃしてやった」ってのもどうしてむしゃくしゃしたのかってのは細かくやらないし、そうなるに至る心理の分析もしないし。結局自己満足かよ。

と思った。

それにしても、わしには子供を殺してしまう人の気持ちは分からない。大人を殺す気持ちもあまり分からないけど。そうしたことがないから。
ただ、人を殺すのはよっぽどの事だったりするのに最近はそのよっぽどのレベルが本当に下がってきているような気がする。精神を病んでいなくたって人は人を殺す。だって昔から人は人を殺して生きていたんだから。そういう意味では寧ろ人殺しの方が普通なのかもね。

そういう、本能を封じていくためにわしらには理性や心ってのがあんだろ。それを皆思い出せなくなっているのかなぁ。またもしかしたら理由という言い訳を作ってその理性を誤魔化してしまっているのかもしれない。

心に、人を殺してはならないという法律はない。ただ、殺してはいけないという概念ばかりがある。概念だけじゃなくてどうして、というのももっと追求したい。可哀想だからという無意味な理由付けじゃなくて。あぁ、勉強しなきゃ。そしてもっと伝えられるように努力しなきゃ。一人ずつでも100人ずつでも。確かに。
リターントゥーutさん。
冒険…確かに肉体が戻らないってのはボウケンっぽいっすね。まぁ、それなら何か別に証もいいんじゃないかって…親父のだから受け付けるって弁明もなんだか無理クリなんだから、とは思うもののでも流石に帰れないのも可哀想って発想なんだなぁと昔の自分もそうだったんだろうというのを思い出しました。…今は帰れない方が満足してしまう汚れた大人さ(’ー`)

カブト、殆どカブト凄いと他へたれくらいしか言ってませんwなんだろう、仮面はやはり序盤がおもろいという意見が多いです。4クールは情熱が薄くなってしまうんでしょうか。って今の時点でもう薄いのはなんなんだな気分ですがw
そういえば既にサソードの次も一部では発表してますけどあんまり早く知ってしまうのも個人的には萎える。何しろもうカブト奉りの形が…あんまりどきどきしないです。そして吃驚する事にいつの間にかもう4人目。2モード分けると8キャラデザ(何の単位だ)次のガタック、そして映画では三人かける2でさらに+8キャラデザ。そしてトルパで+1合計17仮面(だから何の単位だ)本当に回を増す度スピードやら勢いやら精密さやらなくなってゆきながらこれだけ考えてあんまり意味のない努力…アクションパターンでいくらでもどうにかなるやろ。この人数増やせ増やせな意向は好きになれない。もう石ノ森章太郎の意志は消滅したんだろうか。確かに彼は主人公達を格好良いものとして捉えているやろがだからといってよい物という扱いでなくどちらかと言えば悲劇を纏ったヒーローであると各作品にそういったニュアンスがある。…なんでこんなに一作品で悲劇を増やしてんねん。そして過去の話をした直後にその過去にまつわるワームが出てくるのも君が悪いです。普通ワームが出てくる→過去を思い出すやろ。逆逆w

デジ。えっ!?現実世界でもやり口が固まらないうちからDW編ですか!?という事はなんか薄く延ばしたようなストーリーにならないか心配なんですけど。っていうか3,4話までで使い物にならない筈だった転送装置をもう使っちまうってのも早いような気が。…そんな都合よくいかんと暫くは受身でやるしなかい~みたいなストーリーを入れても良いようなってか捜査物すきなんだけどなぁ。完全体はん~どんなんがでんしょな?そこは楽しみ。でも偶にはVジャンやらの情報を制限して次の進化の形がネットの一部で分かるか分からんかぐらいで次の形態に急に進化したらそれはそれでおもろいのではないかと思う今日この頃。確かに前もって情報を集めたい欲もあるのですが出来れば初めてという驚きを感じたくもある。という我侭w

は確かにわしもオリジナルなものと違って然るもんだとは思いますが、でも製作者がそれを元にして考えている以上半端にそれを持ってくるのは嫌なんですよ。オリジナルにして面白い形が出来ればよいのですが、結構何々神話といってカテゴリを決めてしまい(オリジナル色が強くなるカテゴリ要素)それにあわせて無理やり形にするために決めたみたいな設定とかが見ていて凹む。自然界の存在(人間の影響下にあるとはいえ)があんまりあれ、これとカテゴライズされているのは不気味かと。あっちの神様こっちの神様と結局神話に振り回されすぎて何かデジタルワールドが神の存在なくしてありえない世界みたいになっていてなんともって感じです。

名前を使ってオリジナルにしたりするのは元々一杯あったはずなのに(ホウオウモンやらガルダモンやら)「神」と存在をカテゴライズされるともうその一連が完全に形が決まってオリジナルを逸脱すると不自然なように思える(メルクリモンだってそういう名前の神様をもじったデジモンと言えばすむのに神様になったおかげで神様が狼の姿ですかと些かの気にならない程度ではある不自然が残ったりしました)神様をもじってるとかっていうのは本来僕等が勝手に想像をめぐらせるものだったのに。今では究極体がその辺にいるイメージは薄く何かデジタルワールドの何処に住んでいるかも分からないような感じになった気がします。(実際ベルフェモンなんか何処におるんだ?と思います。あれ好きなんだけどね。その点ベルゼブモンはアニメの影響もあってかその辺ほっつきあるいてそうなイメージがありますが)

確実に受けが良いからという安直な理由で「神、神」とデスノートじゃないんだから。デジモンオリジナルで良いのに。大体神話にそぐうようにしたらスレイプモンに更にオーディンモン(って出るかどうか知らんけど)なんてのが乗っかる構図が…怖いよw

それより今プリミティブなデジモンが足らんので寧ろ数を増やす意志があるならそっちが増えてくれると嬉しいです。汚物系なんかもうそろそろ絶滅種ですw格好良いからデジモンじゃないんだけどなぁ…神様系はあんまり生きてデジタルワールドに存在しているぞってイメージが湧かないんです。まぁ、それでもそっち系のは格好良いいからいらないとも言えないんですが。四聖獣あたりとか好きですよ。こう神として役割ある感じで。初期、ペンデュラムからの人間としてはデジモンには出来れば自由に生きていて欲しいと思ってしまいますよやっぱり。多少の困難はあるとしても。っていうか神様系とか手元で育て難いんですが…あぁ、わしの手に神が今…まさにデスノートwごくアクセントで神(っぽい)という設定があるのが普通というか個人的にはベストではないかと。あんまり多いと結局今のデジモン界は誰が握っているんだみたいな事にもなっちゃいますし。(っていうか既にセラフィモンはカーネルに近いのに7大魔王と比べると霞むような…)

とごっつ語ってしまいましたm(_ _)mへたすりゃ感想より長いぞ。
サツマスターはしょっぱなから究極体(マトエボで裸体ありでw)で相手は現代風にダークドラモンとか。あぁ、でも確かにBグレっては…。

んでは今日の話。
個人的にとっても好きな児童文学。未だに弟が買うので私もそれにあやかっておるわけで御座います。もしかしたら昔一度読んだ~なんて人もいるかもしれません。個人的にこれがアニメになったらなかなか今の子供にはええんでないかと思うのです。凄く単純でベタと言えばベタな話だけどリラックスして頭を使えるので好きです。…頭を使うとはつまり

作中にクイズが一杯でるのです

もうね、ちっこい頃は嵌ったなぁ。ってかこの小説を読んでなかったらあんまり小説書こうとかそれ以前に読もうとか思って無かったかも。これとそうだおさむのシリーズを読んだからこそ今の私があるのだ。素晴らしいやろ。

シリーズのサブネームとなっている「電子探偵団」というのはそのままつまりパソコンで会議をする探偵団って意味で要するにネット…チャットだわな。そういうのをやってるのさ。

…と言って根暗な集団だとか思わないでくれよ。これはつまりひとつのネットのサイトで立ち上がった電子探偵団という小学生の探偵(まぁ始まりの時は単なるクイズチャットをしてる人々っていうだけだったんだけどまぁその辺は読めば分かるさ)達のやりとりなのだよ。普段はチャットでやりとりをしてんでまぁ毎回毎回事件が起きてそれでみんなでどうにかする。と。

そこまでインドアな話ではないよ。当然児童向けだからね。最終的には面あわせで事件解決しますよ。ただ、そういうプロセスがあるのだと。それにその所謂チャットシーンでは当然クイズ板みたいなもんなのでクイズがばんばん飛び出る。うむこの物語のある意味目玉という部分。なかなか楽しいよ。青少年にオススメ。あ、違う子供にオススメ。スパゲッティヘアもいいかなぁと最近思うのだ。あ、でも色変えたりしないからスパゲッティもイカスミに…。

ほんでしっかりそれぞれキャラクターも単純ではあるけど立ってるから分かりやすいし凄く本当に児童向けのかがみなんて作品かと。うむ、脳を鍛えるなんてはやってるし読んでみてはいかがかな?
毎週毎週なかなか書くことが一杯あります。…ただもう既に今が何話かを忘れているという体たらくで御座います。まぁいいや。

。そういえばそう言うだけあって車は一杯出てくるね。でも今回登場したのは飛行機だけど。それもサンダーバード発進で。本来飛行機に斜め発進は意味がないんだけど(揚力とかの関係でまっすぐ進んだ方が揚力を出すための速度が得られる。)でもまぁスーパー機械なので物理を飛び越すパワーを毎回出しているわけだ。ざっくばらんw

それはいいとして今回は非常に前回から感じていたけどハートウォーム系+現代的なものだったなと。過度に優しかったりするわけでもなく原題っぽさと戦隊物っぽさの相俟った話かと。ラストで親父の水の民の証が治るところなんかほぼ100で予測どおりだけど分かり安い。しかし

未知の物質を修繕するその技術は…

すげぇ。今回更なる犯罪疑惑の浮上したゼクトとは大違いだw

まぁ戦隊物としてかなりバトルの構図的にも展開的にも昔の典型をとり、その割に台詞は現代的だったりするのはなかなか味があってよかったがそれにしても流れは無茶苦茶である。

ナギ(だったか、あの赤いの)が赤を信用するシーンは現代の打算な感じがあったから良かったのにその直後仲間に連絡って仲間も信頼した事にはなってないはずなのになんか偉い滑らかやなぁと思った。いいのか?他の連中は悪い奴かもしれんぞナギ?

そして赤はいつのまにナンバーテンが完成したのを知ったのか。そもそもまだデータを弄っている段階でよく形を作れたもんだ(元の形はあったにしても多少の修正も結構実際の物をやるとしたら相当時間が掛かるはずだが。…あぁ、飛行プログラムとかだけ修正したのかな)。でもそれにしても以前はテストやらも散々な結果で実戦で初使えたというのに今回はとてもスムーズに仕様。火竜もデカ物なのに一撃で打ち落とすとはなんて破壊力ですか。

まぁ実際は飛んでる奴の装甲が結構なもんでなけりゃ一撃で飛行機とか落ちるんだけどでも戦隊物的に言うと偉い弱くないかと。まぁ強さはそののち合体等で実証されてんので気にしないが。…てか元の姿のままでも5人揃えば倒せるみたいに言ってたが

先生はメカ自慢をしたかったのか

「合体できます」とか元気な声で…w悪い科学者ですねぇ。合体って絶対接合部分が磨耗するからその部品の修繕などにお金掛けたくない場合はしないに越した事はないのに欲望の為に組織に勝手に金を使えと…悪い科学者ですね。素晴らしいです。まぁ正義の味方だからきっと国からお金が出てるんでしょう。もしくは国連。生の話ですなw

そして自分の中で相変わらず今回のメインはマイク・マギ氏ということで。役名と掛けてみたり。昔からあの人は好きです。

。はい市原隼人登場と。…あくまで顔と雰囲気と声が似てるような気がしただけです。本編の人物と全然関係ないところで先ずライダー姿を出してしまうあたりもう大きく話の筋に絡めような気がします。

ねぇところでマスクドライダーシステムはなんでこんなにあっちこっちに流用されてんの?ゼクトが作ってんだろ?ゼクトのシステムやろ?なんで一人歩きやねん。っていうか大体あれだけあって手元に蜂しかいないのは何故だ。あんだけ多種つくれんのやったら量産はいかんのか?っていうか自分とこのシステム使ってる奴に金払うくらいならザビーで抹殺して次の資格しゃ探して囲うとかしないのか?何故カブトだけ倒そうと?トンボも今フリーですよ。そして蜂役立たず!あんたいるのに雇われてるんだよ。

とやっぱりその辺の流れとかは荒唐無稽と。もはやまともな感じは期待してはいけないwっていうかそれぞれどういういきさつでライダーになったかくらい聞かせろ。どこでもろもろ手に入れた。

そしてお家芸よくわからんが兎も角対決。後々蠍が負ける事を考えると現在の俺様振りがなんだか悲しい。ってか既にヘタレ色はありますが。このままで行くと全てを司るのは天道よしみとじいなのではという懸念があります。じい意外の使用人がいないのはまた謎です。それともいるのか?人件費削減か?っていうかそこまで俺様なら企業の一つや二つ経営して仮面ライダーやってやるから兵隊寄越せくらい言って欲しいものです。こうした様々な矛盾が実に楽しいなぁ。それでカブトが全部ぶっとばすんだろwもう仮面ライダーカブトのストーリーは一言「カブトやります」でいいのではないかと。もう登場の時点から全員が脇に見えて仕方ないです。ある意味新しいライダー像だ。

。セイバーズということで撃退の撃です。今回はあんまり話が好きじゃないなぁ。トンマ君とヨシノんが設定どおりの性格になったのはまぁあれだけど。っていうかサツマさん物分り良すぎです。確か彼はチカを知らんうえに話も断片的にしか聞いていないはずですが…ますますデカマスターだぜ。こうクダモンの尻尾を持ってD(デジモン)ソードクダ。みたいな。ってかレッパモンの尾には刃がついてたなそういや。

んで今回後の伏線になりそうなトーマ君の発言。でもちょっとその発言するにはまだ2,3回しか捜査物をやってない気がしてならないんですけど。…もう少し回を重ねてからでもいいんじゃないかい?だから脚本陣その辺大丈夫なのかと問いたい。ノーマルストーリーを重ねてないのに本筋を進めていいのかい?4クール大丈夫かい?まぁ来週からまた2回くらいやるんだろーけど。

まぁそれよりなにより今回一番不満だったのはチカの心の動きでしょうかね。…別に結局チカちゃん全く関係なかったんだから引っ張ってこなくて良かったんじゃないの?そのおかげでタンカーが本来何処に停泊するかも分からん筈のチカちゃんがタンカーに走って近づいているだけの兄貴を見て吃驚しているのは非常にこっけいだった。

アグの言うことを信じてない節からみても空想をそれ程現実に持ってくるタイプの子供じゃないのも明らかだし。なーんか色々なところで無理が生じている気がしてならないんだよねぇ。ってか思い出したのはソウルモンは僅か数分でタンカーが十分以上掛かる場所へ飛んでいった事になるんだけどそれもいいのでしょうか?それにいつダットから逃げたんでしょうか。扉開けてなくなかった?

そして相変わらず巨大化が常套手段となっていますが、出来れば進化して欲しいですね。それでなくたってデータで構成されてるわけではないリアルワールドでそんな特殊能力発揮できるデジモンがいっぱいいるなら元々でかいデジモンが巨大化したらどうなんでしょうか?人の思念に絡めるんだったらせめてそういう素振りを…例えば今回だったらチカアップにして変なそれっぽいエフェクト加えて巨大化、とかさ。まぁでも今回チカとは全く関係ないんだけどねソウルモン。

あんまりデジモンを使ってデジモンと関係のないストーリー作るのはして欲しくない。まぁアレンジして元々にない設定って意味では今回のいたずらソウルモンってのは良かったと思うけど。元に無さ過ぎる荒唐無稽なのはデジモンを書いている身としてもどう解釈していいのか分からない。そんなのを許すからオリュンポス12神とか他の設定の処理もまだあんまり終わってないうちからそういうのを追加して設定の一人歩きが進むんだよ。…あんまり神神言われるとむかつくのさ。神よりウォーグレイモンの方が格好良くて強いやい!昔からどれだけ強いかじゃなくてどういう設定を生きているのかとかそういうのが面白いのに。デジタルワールドは一つのリアルなんだからさ。と思う今日この子ごろです。

まぁでもこっちの設定に必要なので今からもうハデスやらオーディーンやらヨルムンガント(こいつは不確定だが)は本家がどういう設定を出そうと自分の設定でやるつもりです。しょっぱい悪デジモンとか神デジモンとかやられると非常にストーリー上困るのでね。…まぁ似てるというかちゃんと元の神話とかに沿った設定のデジモンになっていれば当然本家オリジナルを使いたくあるんですけど。あんまり枠組み決められるとそれに当てはめなきゃならなかったりするのはしゃくなので。未だにベルゼブモンの罪が暴食というのは違うと思っておるわしなので。…暴食はワニの方だろぅ。

まぁ、いいや。ってかそういうのはウェブで宣言しとかないと。…わしも独りよがりな設定にならんように気をつけねば。

あ、次回、イビルモンは兎も角ピコデビモンは如何なるんやろ?合体してデビモン…ってこたぁないよな。なってデビドラか合体して巨大イビルかだろ。多分。
此方も氏家先生でござます。あの方の作品は結構どれも好きだなぁと思った。こっちはエロマンガというかギャグマンガと捉えております。下ネタは大体いっつも平然と言っておるのでもうそんなにエロとも思わないです。ただただ下衆な笑いと。もう今終わっててそのうちマガジンで次回作をやるらしい。見たい。

もう殆ど妹~と変わらないけどこっちにはこっちのという味が。単純にキャラが違うだけといってしまえばそうなんだけどそれでもそもそもその味が好きなので気にしない。

こっちは向こうよりもう少しだけ真面目度ある話が入ってきたりとか。そのうち普通のストーリーな話も書くんでしょーか。いやいやおもろくてよいです。

もう無理やりエロやらシモやらにつなげようとしている作者とキャラクター(の一部)が良い感じ。うそ~んってオチを。全く下らなすぎて最高だ。

…でもそれ程長くないんだよなぁ。確か。もっとやって欲しかった。まぁ次回作に期待。
いやぁ前々からおもろいなぁと思って読んでたんだがこないだ立ち読みで読んでなかなか嵌ったマンガで御座います。作者は氏家ト全様。個人的にはエロマンガというより萌えマンガと捉えております。っていうかそれだったら今日の5の2の方がエロマンガとしては性質が悪いし、ただエロだけを追求した(本人らは其処にドラマを描いてるつもりなんだろうけど一ミリもおもろくない)何ともないマンガならマガジンに今一杯あるしね。

という訳で「妹は思春期」萌エロ漫画…かな?やっぱりネギま同様この程度でエロというのも微妙な気がします。ってか裸が出たところでそれ程いいと思う訳でもなし。あくまでシチュエーション派なのですよ。

この漫画の好きなところはやっぱり女の子が河合という事が主なんだけど特に性格やら服装やらツボなのです。ボーイッシュつっこみ系wとか妹向きツンデレ貧乳とか女教師とかってか単純に漫画としてもおもろい組み合わせやなぁと。もう端から下やらエロやらで笑いを作ろうという中高生的発想が下らなくて好きです。ギャグは下らなくなくちゃね。

まぁためしに読んでみなされ意外と女の子は納得し男の子はふむふむ、もしくはむふむふな感じになるかも。言いえて妙なところがいっぱいあって笑える。ややミレ子もこんな感じだったなぁと。あ、水無月ミレ子の飛び出すな青春ってのね。あっちも好き。凄く可愛げのないミレ子に可愛さを見出してしまう。ああいった分かってる風の女は好きさ。
ちょっと前に「男というもの」と言うのを読んだ。まぁ題の通り男についての話だが…

なんかお勧めしない

というのも確かに男からすると納得するわぁと思えるのだが、それを言うのはなんだかとても言い訳がましくて微妙。女子の方々がこの本をお読みになられた場合如何なる感想をお持ちになられるのか(妙に遜り)気にはなるけど。もしかしたらわしと逆の感想を持つかもね。知らんが。

まぁ兎も角なんかちょっと釈然としない。男は弱い生き物だとかなんだとかやっぱり正しくはあるけど全体に言い訳ブックな気がする。
⇒ 続きを読む
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ちよこれいとはーと all rights reserved.
プロフィール

まいむ@ムーン

Author:まいむ@ムーン
現在21歳雄。偏屈で批判家のジョーカー。
性格、マメで粗雑。短気で気長。本人すら把握できず。身長、服屋のついたて鏡に入らない程度。体重、焼肉で米を大盛り2杯と普通一杯程度。
実写よりアニメ、特撮を見る。バラエティは情報系の方が好き。朝Φ新聞が嫌い。エノラゲイが嫌い。
音楽家、作詩家、小説家。いずれも毒々しい部分を持つ。最近の口癖は「ってな訳」「いやいや」「成る程」「1ミリもないわ」「鬱陶しい」
格好良くて優しい人を期待する方にはオススメできない商品。
宣伝鬱陶しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。