FC2ブログ
社会不適合なまいむちゃんのそれっぽいブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
って言うと騙される人がいそうなので言ってみた。どうも、まいむ@ムーンです。っていうか風邪田ひき男です。今年の風邪は喉から来て鼻にあがってくるタイプです。痰が黄色いです。…あ、痰が黄色いのはどの風邪でもそうか。…かなり悪いと緑がかってくるので注意ですがね。
ところでそろそろ何ヶ月か生まれた日よりも早く20歳になる予定です。そんなことをしないと働けないのです。うまくいくんでしょうか。早生まれはなんだか小さい頃でもこうなってからでも損してる気がします。まぁ20超えたら関係ないけど。

っていうかそんなことしようとしているのに卒業制作の幹部の一人とかなって何してんねん。でもまぁやらなね。少なくとも卒業後の幅を作るためにも色々な人に自分を知ってもらわな。少なくともバンドをやれるだけの仲間は作らなきゃ。戦友になれるかどうかは後回しでね。

んで、戦場で絆を作ってくれる人募集中。ガンダム好きがここをよく見てくれるので一緒にやりませんか?知ってる限りでは少なくとも二人おるね。…ってutさんが何処に住んでるか知りませんが(汗)
二日も同じネタ書きますかー。もう、場違いにも戦場で一人スーツを着て戦ってやるぜ。
あ、今、いいイメージでけた。

…こういう感じでいつも詩やら曲やら小説やらを創り勧めていくまいむちゃんの小説レビューで御座います。別に神様からイメージを貰わんとも勝手にその辺に落ちてるのを拾いますさ。わしの場合中から溢れるというよりは外から摂取する率が高いです。いっつも詩を書くときは放出するというより溜めるって感じだもんなぁ。


ってことで今日の話。上のはでも実は間違いではないの。黒武洋って人の「そして粛清の扉を」という小説の話。

なかなかおもしろかったですよ。若干構成の一部に無理があるのと、書き出しから徐々に技量があがっていってる様がなんだか少し安定しなくね?と思いつつもそんなことはどうでもいいこと。まぁ最後までいっても上手い、と感じる書き手さんではなかったけどさ。

展開が好き。結構前の作品だけど味があってよし。


学校がジャックされるって話。不良ばかりが集まる高校の卒業式の前日に学校がジャックされて生徒、先生、警察、親とその腹の探りあい、異常性の擦り付け合いがおもしろい。

最終的なオチははぁんと思うし、その形でいいのかってところはいくらでもあるし、極限状態な感じはそこまで感じる程でもないし。だけどこういう書き方もありで、こういうやり方もいいなと思った。こういう話もどっかにあんじゃないですか?プロローグにやや萎えてしましそうな話の使い方をしてきたのが若干あれだが。

サスペンスでややアクション。全体的には駆け引きもあったりどんでんがあったりだけど結局のところこれは粛清小説というジャンルな気がする。今さっき自分でつくってみた。勧善懲悪ではないがそういう趣向の。勧悪懲悪ってな感じ。どろどろさはなかなかのもの。

読みやすいとも思うしなかなかのいい作品だったとわしは思います。あっさり人が死ぬので少しバトルロワイヤルな雰囲気もあるんだ。でもこれを映像にする時は藤原達也を呼んではいけないね。全部バトロワになるから。デスノートも在る意味バトロワだから。古畑のいつぞやのスペシャルもバトロワだから。バトロワすぎるよな彼。

まぁ実はあぁそんな展開をみせてきますかという程のもんはないの。でも在る程度わかりきってても楽しめる感じはあるからよし。普通におもろかったってことで。
スポンサーサイト
061110_1151~001.jpg


スタイル・カウンシルてwなんでも入れりゃいいってもんでもないだろうに。まぁいいさ。

これはなかなかうま。安っぽいが高級っぽい。そとはビタチョコカカオ75ぐらい、中はホワイト。うめぇ。学校に持ってこうとか考える間もなく全部食った。安売りしてくれたらなと思うと涎。

工夫ってのはこういうのを言うのかっていう。特色のない食感というか確かに普通なチョコなくい応えなんだけどどことなくやはりいい感じなのがいいですな。そうさ、値段じゃないんだ技術じゃないんだ。ハートだぜハート。どんだけ全力でやるかだ。問題がすりかわってるね。

うむ、いい感じなんではないかと。それとも好みの問題か。


ところでわたくし今現在二等兵で御座います。ジムのスナイパーが欲しい。…いや、ガンダムなんて恐れ多いですよ…所詮下級階層の一般歩兵、白兵戦なら囮として扱われる人材。
まぁでもジムキャノンまで出しました。でもアッガイとか性能で先ず勝てないってんだ。
なんやわからん人はガンダムな絆を検索すればいいのさ。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

わたしの体の中から色々なものが
じょじょびじょぶぁ~。

要するに風邪なのです。…喉の異物感と鼻づまり以外はでも普通。熱が出なければ対したことのない風邪と。まぁそれでも困るんだが以前なら風邪というと38度が普通だったし。問題ない。今の学校に入る頃には38度でも平然と学校にくるようになりました。
さて、今日のチョコ。

061101_2257~002.jpg


しまった…マザーを思い出してみた。PKファイヤ。完全にスマッシュブラザーズっこの方です。…いや、好きなんだけどねマザーも。ただ1も2も途中しかやってねぇや。

どちらかというとルネス派かもしれないね。これも凄く好き。安売りが嬉しい。さっくり系はやっぱり好きなのです。

しかしもうでないのか焼きチョコ。最近みないぞ焼きチョコ。あの単純な美味さがわりと好きだったのに。

サクチョコのくせにどっしりとしてるのがやっぱりクラシカル。バッハというよりドビッシュー。ってこの比較ってどうだ?瞬時に思いつかなかったんだもの。ところでドビッシューって名前は効果音っぽいよね。曲は、名前を覚えてないが何かあった奴が好き(超大まか)近代めなクラシックが好き。まぁラヴェルやろうですので。ワーグナーとか。ハイデガーとかハイネとかルソーとかルノワールとか。

後半全部嘘ですね。クラシック関係ねぇ。っていうかノワールってチョコも好きさ。

しかしほんとこのしっかりしてるのは高級チョコな印象なのにありがたみがないくらい安く売ってくれるので凄くありがたい。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

更新の時間設定とかめんどくなって週明けにいっぺんにその週のネタを放出しておいてしまうちよこれいとはーとです。なかなかのペースでここを見ていただけている様子はありますが一体誰がこの全文興味もって読んでんのだろうか?なかなか物好き様です。有り難し。

さて、昨日の日付のw朝番組。

冒険。層周辺。わざわざ丁寧に説明まで容易して。よくやりましたと。意外にうまみの多い総集編でした。きっちり次回からの伏線も張ったしね。

しかしよくここまでやりましたなぁ。安定するにも程がある。割と統一性的にはしっちゃかめっちゃかな点が多いのになんだか整っている。見事なもんです。ギャグ偏りでなぜ狂わないのか。是非一度脚本を読んでみたい。是非一度演出方法、方針を伺ってみたい。

っていうかスーパー戦隊紹介の時と同じノリだったような。姐さん可愛い。マキノさんプレシャス悪用。…そういう印象です。

カブト。ガタックがメインの話なのに相変わらず活躍が見られない。切ない。…まぁハイパーカブトになった時からそうなるのは確定済みだったような気も。

きっちり前回今回でまとめをつけ、解決させたのは評価致します。空気的にも初期の頃のものが若干戻ってきました。ただ相変わらず阿呆臭い感じがするのは彼らの所為でしょうw予告後のあれもウケた。何あの可愛い叫び声w今回奇妙な安定感があって変な感じでした。

ただなんか親子のキャッチボールはよく意味が分からないような…キャラの性質が急に変わりすぎたせいか?そしてアンチミミック弾はあんな雑魚にばっか使うなら別にあげちゃってもよかったんじゃ…と思わず思ってしまったよ。

ところであのダークドラモンワーム(腕の部分だけ)は頭から角か尾か飛びでてて形のそういや蠍君に似てるような気がしないでもないんですけど、もしかして蠍君はそっちのワームの王子とかでないでしょうな。

まぁ、そんなことよりも次回の赤黒対決。ひよりタソ。色々気になるところはいっぱいです。でもなーんか何かがこれでいいのかと叫んでいる。

デジモン。雑。手抜き。…というより単純に演出が今回下手糞ですね。脚本もどうだろうね。カブト並みにあっさり剣でてきた印象がある。

苦戦たってせいぜい2,3回の攻防。それで何度も立ち上がるって言われても。せめて七転び八起きくらいはして欲しかった。マサルの無茶苦茶なパワーというか打開できない状況になんか出て来た感が…剣の振り方も格好良くないし。使いにくい形状なんだから考えないと。

こんなろくに使わないのにダークドラモンなんて格好良いキャラを出すなよぅ。そのうち使おうと思ってんだから。てか鳥からあれってなんかどうなんでしょう。進化出来んのかもしれんけどさ。

此方から見ると倉田が罠に嵌めて此方を悪く見せているように感じるが倉田から見るとこちらが悪なんだし在る意味当然といえば当然の出来事というか狙いというか。初登場のわりになんだか大してその中身に触れられていないエルドラディモンは特に設定のないマサルのコピーみたいなダークドラモン以上に(あ、名前忘れた)切ないかもしれません。
ってかよく考えるとガワッパモン強いなおい。逆に完全体で苦戦した主人公達が弱かったのか…まぁパワーバランスパワーバランス。

で、次回対決っぽい。急ね。フォローは次回本編でやるとは思うんだが、謎の人が誘いにきてそれで対決かよ。どう結ぶんだ?っていうか対決とかやるとますますよしのの位置がどうなるのか…製作者が気に入っててもマーケティング的に弱い女性キャラはいいところをもらい難いのか…せいぜいちょっとおいしい役を浚うだけか…

まぁ、ガオモンが最後までトーマを止めることを希望。もう彼はマスターに従うだけのデジモンじゃないし。大体何を如何したらマサルが悪と

あの天才が

思う事になるのかわからないのでせめてその辺を。対決が燃えるかいなかはその辺のカバーにかかっているとわしは思っている。対決の演出ないようではないのだ。それはその後について回る問題だ。実際初期の対決はあの戦闘具合でも十分決まってたと思うし。

そして戦闘でマサルがガオモンを殴る事になると思うので、今後トーマが元に戻ったらマサルは

ヨシ、ガオモン殴らせろ

ボカッ

進化ぁ!

という手が使えて便利になるって流れだなw

ところでどうでもいいけど今回途中のCMを見た記憶がないんだけど何故だろう?あったかCM?
タイトルもうムリポ。


「黒 の 騎士団」

河口湖畔のホテルで、日本解放戦線のメンバーが人質を取り立てこもる事件が発生。人質の中にはアッシュフォード学園の生徒会メンバーと、ブリタニア帝国第三皇女ユーフェミアの姿があった。ユーフェミアを救うとコーネリアに宣言したルルーシュは、カレンたち「黒の騎士団」を率いて人質救助に向かう。しかし、ルルーシュはユーフェミアと対面すると、彼女に銃口を向けるのだった。そこへスザクの乗るランスロットが突撃する。



漸く筋の確定がなされたがまだまだルルーシュの本領がなされていない。まだその提唱の部分。しかしクランプのキャラデザというのは非常にずるいよね。私あまりクランプ読まないんだけどさ。巧妙に萌えと婦女子を操るというかそこメインかというくらいのデザイン。魅力的に動かすのに熱意を入れざるを得ない。見る方も熱っぽく見なくちゃ。実に巧妙な。

運動神経は兎も角(オープニングとかでは無茶苦茶な場所に平然と立っているが)ここまで凄い奴を描いたのは久々でねぇか。性格的欠点とかはいつもあるからそれは無視するとしてもこんなに普通によく考えると凄いことをやってしまっているキャラというのを書くのは珍しいような。無茶をするキャラはいっぱい主人公にいたけど。

俄然色々なものに期待が高まる八話まで。そしてそこまできてからの総集編8,5話。久々に聞いたよ小数点回。じらすねぇ、本格スタートまでじらすねぇ。それか、人気の為に急遽組まれたか。…人気かどうかは知らんが。

ってまぁいつも本格スタートまで随分時間がかかるんだけどね。13話からスタートすれば普通くらいな。準備というか基本部分の確定とか話が安定するまでを随分時間をかけてやる。まぁ好きだからいいんだけどね。

しかし、黒の騎士団。この話のメインであるナイトメアフレームを持ってないというのがまた凄い。…いや、収納してはいるのかもしれんがそれを未使用でいるとはね。敵の方が断然強そう格好良いナイトメアフレームを持ってて。こっちゃ戦地調達の雑兵。恐ろしい。なんでこんなことを考えたのか知りたいね。なかなかやらんよ。

って言う感想。っていうか声優が凄く魅力的なので捨てシーンを感じられない。どのキャラも見たいな感じ。シャーリーカワユス。っていうか折笠富美子好きなだけ。生徒会長もいいキャラしとる。
こんなキャラばっかり見て育つから脚本の授業でも自作小説でも詩でもこゆい設定の奴ばかり出てくるんだ。
本編は予定を変更してお送りしています。

すがぁさんへ。お久しぶりでー御座います。欲しがりません、勝つまでは。…スロットの話で御座います。…嘘で御座います。この、畜生めが。
奇妙なノリでまいむちゃんです。っていうかこのスタンスを維持するには相当の訓練が必要のようです。

フォルテってのは多分そういう名前の物があるとしたら若干あれかなぁと言う記憶があるものの未発見か、でなきゃ高くて躊躇かどっちかなんです(最近平然と200円越えラッシュ)
取り敢えず似た名前では「フォルム」「フェーム」「ポルテ」があります。まぁポルテは有名どころか。

ポルテはガチ美味でフォルムはやや質は微妙ですが味は悪くない。フェームは板チョコ食う方がいいやという安チョコです。

フォルテがもしかしてあのなんか凄い値段のだとしたらいつレビューできるか恐ろしい…
っていうか仰る通り最近はチョコの季節でメッチャ熱い新作ラッシュで生チョコも試験的にでなく入ってくる辺りらしいので230円とかいうのがいっぱい出てきて困ってます。芋焼酎チョコもお姿だけは拝見。
同じ形のやつで、それも酒をチョコで包んだ奴なんですが(名前が忘れ)それは失敗だったなぁ。ラミーって酒混ぜ、ラムレーズンインチョコと一緒に並んでてそっちが美味かった所為かもしれませんが。

しかし250円とか280円とかどう考えても普通に買えない…なかなか安売りの時だったら鶏肉が何百グラム買えてしまう値段か…
それでもやめてないとめてないカッパえびせんな。

でもそこまで値段を出してもはずれの時は外れて大きく凹みますorz
ってな感じです。ついでに言うと酒チョコがブームの様なので、洋酒系統のつまみには合うような気がします。さて、芋焼酎との相性やいかに。レビューが後10日分堪っています。…新作出しすぎてチョコより先に融けそうです。

061101_2257~001.jpg


さて、フランス人の名前を叫んでみようのコーナー。…いや、あくまでイメージで言っているので特に意味はない。そもそもアンシスって名前がなんだか知らない。

ま、美味いんだがね。重さといいかなり好み。しかもわしの近所では安売りしてるからねぇ、素晴らしいですよ。安売りしてくれるチョコは好きです。家計を守る板チョコというまぁ普通にブラックの板があるんだが、それが69円で買えるのは強み。…でも捜したらもっと安いもんなかったりしないかなぁ?わがまま。っていうか結構前から安売りのところのエアーズが普通の値段に戻ってショック。

高級お菓子というかなんともまぁクラシカルな味わい。この系統もなかなかいけます。これも結構皆様に配りまわりたいチョコですな。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

061028_1802~001.jpg


ぼやっきーとは一時期バイト先で言われていた渾名。でもそのバイトをやめたので言われるはずもなく。別に思い出でもなく。

ってことで細いポッキー。…なんか…高いっすわ。個人的にポッキーは太いのが好きなのでなんだか微妙な。
細くなったことで何がよかったのか分からないんですが。ポッキーの普通の奴の味も覚えてないんですが。

とりあえず棒チョコは他に好きなのがあるのでこれをわざわざ買わないなぁと思ってしまた。ポッキーはでもイチゴも美味いということを知った大切なチョコです。

ところでどうでもいいですがどうも不二家のチョコは何か的を外してしまっているものが多い気がするんだけど気のせい?わりと苦手なチョコが不二家に多い。ぺこちゃんこ。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

061028_1225~001.jpg


カレノアチョコの中にプラリネが入ってるのかプラリネチョコの中にカレノアが入っているのかわからなくなってくるのです。でもなかなか美味し。高級系のくせに渋い味わいが(苦いという意味ではない)なかなかたまらんづら。パクロミーのおジャ魔女のババというキャラはナイスキャラだったと思いますづら。

っていうかそしてプラリネだったかプラネリだったか記憶が…難しい名前のものは苦手です。でもわりと好き。この辺の好きな奴なのをもう少し安値で売ってはいただけないもんか。

なんかねぇ、全体がくりっとしてるのよ。まぁそんだけ

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

ってわけでおジャ魔女どれみドッカーンを制覇した訳です。
殆ど見直しの理由は細田さんなんだが、その前後の話で非常に面白いのがあったのでこりゃ見ようと。っていうか単純に落ち着けそうな番組だしなと思ってね。

おもろかったですよ。過去シリーズもしっかり確認しときたいなぁ。細田回は使い方が面白いなぁ。

っていうかね、殆ど泣き泣きできてるんですけどこれどーなのわし。涙脆いにも程があるだろ。っていうか昔までこんなに泣かん人やってんけど。寧ろ現実の出来事でなくよりもアニメでなくほうが格段に増えている。現実の方も半ば夢見の時に泣くことが多いし。人を泣かしてしまうことはままあるかもしれんが。そのシーンを見てないので良く分からんが。

いやぁ、どの子も可愛いね。アニメだから許される範囲みたいな部分もいくらか。ドラマとかだったら若干きっと腹が立つだろう。…っていうかそもそも多量のCGを使うから無理ですな。

若干記憶してた部分はあるもののはっきりと意識してみたのは久々。そもそも当時わしは高1か。糞ガキ。
そんなもんさで泣くことなんかなかったろな。なんがおもろいねんってなもんで見た回も色々あったわ。で今この有様ですよ。箱ティッシュが無くなるって元気な男の子ですか。…あ、まぁ元気か色々余りあるかはともかく男の子ですがね。

この流れで明日のナージャも取り敢えずおもろいかそうでないか見てみようかと。わりにねぇ、少女マンガ系の話は好きやもしれぬ。っていうかそういう垣根はあまりないつもりだが。濃いい話の奴も好きだし、無茶苦茶のも好きだし、限度はないですよこういうのを取り入れようってのに。今は音楽も昔ほど毛嫌いがないし。こういうブランドってだけでダメとか色々あったもの。

うむ、ようやく人として幅が広がってきましたさ。体重は減って身体の幅はどうなんだか。そして肩幅は袖、裾がピッタリなのに動き難かったりする事が多々あるので多分私は肩幅は広いんじゃないかと思います。よくは分からんがね。

ってなこと。
いや、楽しかったですよ。やっぱりあい子の話は全体的にどれでも泣けてしまうような…だから親子物はダメなんだってばさ。
いやぁ、今の今までそんなこと気付かなかった。いや、カウンターは毎日見るんだがそういう事実に気付かなかった。有難うございます。気付けば6500ヒットもしてたよ。

んで今日の話。ちょっと今日は下書きも溜まりに堪ってるんだがそれとは関係ない話を。

わしは実りのない、具体性のない説教が嫌いだ。何故かってとその説教はただ説教したいからしてるだけだと断言出来るから。無意味に電車内で若者に説教する人を極稀に見つけるが何してんのかねとかいつも思う。前にもそんなことを言ったような。

説教ってそもそも何かを改善するための行為じゃない。それが実らなくたって改善方向に向かおうとするそのリビドーは素晴らしいもんだと思うよ。でも独善的にただ意見をしたいだけの説教は違う。自分が気持ちよくなりたいだけの自慰行為。狂うか率直にいくかどっちにも傾かないただの喋りを説教と勘違いしてる奴が大嫌いだ。水掛論になるとはっきりしてるのに本人はそれに気付いてないでいい事をしてるつもりでいる。

怒りの感情が混ざった時点でそれは説教ではない。間を置かずの二度目の同じ内容の会話も同じく。会話ってか演説ですな。

ってのもうちの母親が説教好きだから。説教ってのは辞書でみると小言とほぼ同義に使われることが多いと書いてあるがその通り。んで小言は悪口と同じ。ただ言い回しが違うだけ。ねらの荒しと何か違うか?

うちの親の説教の始まりは大体いつも同じ。選択の余地のない質問(一つの答え以外受け入れる体勢のない質問クローズドクエッションだっけか?)をはじめてそこから誘導尋問的に。…誘導してんのは自分の心理だけどな。

これが酷く嫌い。わしはいつもそれに対してただ事実のみを言っているのにその内容とは全く関係ない話が始まる。話の内容は話し始めた時点から締めくくりまで全て先に何をいいたいか言える程わかりきってる。実際寸分も言い回し以外違った事がない。何がしたいんだろ。出来る事といえばわしのやる気を少しなくすことだけ。新しい発見はいつも一つもない。

その時のわしの感情もいつも変わらない。人の父親を見捨てた癖に何を偉そうなことをと思うだけ。母親に何か会った時に心からかなしめるかいつも不安だ。

話が最初の時点で噛み合わないのはこっちの質問の答えを受け入れない時点で決定されるから(精神的にそんなことをされておいて聞く耳を持つ状態に修復出来ない。喧嘩腰の説教に何の意味があるのか)その後もわしはその最初の噛み合わせを元通りにする事しか考えないからまったくの水掛論。掛けてるのはいつも向こうでわしはよく在る答えしか返さない。…就職する気はあんまりないよ。少なくとも一般企業とかには。音楽関係だって時間がとれるかどうか不安だし。

で、母親は以前にわしが言ったことを全て忘れてるから腹が立つ。結局聞いてないんじゃんか。聞いてないなら説明する意味がないなといつからかわしは説教される毎に新しいことを言い返すことを止めた。聞く気がない母親に聞かせる術は持っているがそこまで真剣に何か母親と話すメリットを感じられない。別にメリットで普段動く訳でもないが、母親が実利主義でくるからこっちもそう言う思考でしか判断できません。

結局いつも言うことは同じ。真っ当に生きろ、か私の金を使うなか。…だったら生まなきゃいいのにねぇ。育てられないなら生むなよ子供を。なんて事も直接は言わない。知られたらそれはそれで好きにしたらいいけど。自分でウィークポイント狙って罵詈雑言放つ馬鹿の気が知れないもの。それに2度目はしたくねぇなと思ってるだけだしね。一回やって母親に悲しい思いをさせたのを覚えてるから。…彼女はそれも記憶してないのかもしれないけどね。

バイトしろよと言うのならその前に時間の都合が調整できるバイト探してきてくれないか?東京のバイトは夕方からやると12時あたりまで差し込むがそんなことしたら家に帰れないんだけどタクシー代は出ますか?近所のバイトはバイトで戻ってくる時にはスタート時間が始まってる。というか二時間くらい遅れないと入れない。八時まで授業やったらまず無理。6時だって帰ってくる頃には八時。深夜のものをやろうとしたら今度はそれ自体の存在がない。色々基準がしっかりしてるのを捜している最中です。でも捜している最中ですというのをイチイチ説明する理由がわからない。前に4回くらい「時間が合わない」と説明した筈だがもう覚えてないのかい?

それで「お前は何も言わない」とよく言えるな。言ったよ、4回。後6回は言わないと記憶しないですか?捜している最中も後30回言わないと覚えないですか?わしは同じ手間を意味なく何度も繰り返すのが嫌いなので言わないだけだ。派遣やろうとしたら今度は土曜日も授業日曜もいつ特別講座が入るかわからん。まぁ週休0で働いてもいいけどさ、そうすると今度は急な用事に対応できない。そんやったらじいちゃん家に行く予定は二週間前に説明してくれんか?

別にわしだって好きで5時6時にパソコンやってるわけじゃない。家族そろってパソコンやるからスタートがそもそも1時からとかだろ。夜中遅くまでって別に早くの時間にやれれば問題ないんですけど。それに11時から眠って朝3時に起きてしまってそれから眠れないからパソコンやるというパターンが一番多いんですけど。よかったね、気持ちよく布団に入ってから三十分で寝られて。眠るのに5時間かかったことはありますか?ないなら言うなよ。わからないなら理解した振りをするなよ。

それに文句を言ったら今度は文句を言うなと。文句を言っているのは貴方ですよ。結局そうだよ、世間体と自分の金の為にカタギになれってアンタは言ってんだろ。違いますか?別にいいよ、ろくでもない生活で好きな事の為に死ぬなら。生かしておいてくれとも言うつもりはない。殺せばいいだろ。生まれた必要のないって思うなら。

作詩の仕事をもらえるかもという話になったときに「それってお金もらえるの」と言った母親。仕事って言ったのが耳に入らなかったのか?結局音楽もわしのやってることも舐めきってんだとその時点でわかった。株式とかついてるところの下に付く以外はまっとうな仕事じゃないと思ってんのもよく分かった。漫画家が色々な契約を結ぶのに困るのは世間の偏見があるわけだが、母親も世間か。それでも母親は母親だと思っていたいだけかわしは。

酒飲みでやっちまった父親、その内面も理解出来てない母親、あたらしい親父。兄、弟。他。別に言い訳はしなくていいよ。これはこれで今はこの形だし、わしはその中で生きるのが最適で、当たり前で、それ以外の道はないと知ってる。過去に戻れる訳でもなし、戻ったとして修正する気もなし。

だから、説教の時に無意味な前置きをするのはやめろ。質問という形式の前置きだろそれは。説教というなの鬱憤晴らしだろ。何が違うよ。自分でやるべきところも人に任せておいてなんだ。それに文句を言うってどういうことだ。お前が言ったんだろ、人にやってもらうなら文句言うなって。別に構わないけど、それが普通だもの、人に頼んだ仕事でもきっちり出来てないところは出来てないで文句言うべきだと思うし。そこは分かってる。そういう部分はわしが間違っている。昔からの癖。

わしのふるさとはここの家じゃない。かといって生まれたあそこでもない。記憶にないし。ただ、あの神社のすぐ側にあって建設会社の息子で、犬がいて猫がいて、そういうだけの特色のない家だ。でももう戻らないしあの家も今は誰の家なのだか。あのホープの煙草の置き場所は今はどこなのかも知らない。ピアノもどうなったか分からない。落書きはした覚えがない。父親と母親で作ったパズルがどうなったかも知らない。AKIRAをやり倒したテレビがどうなったかも知らない。どうでもいい。好きにしろってもんだ全部。あの父方の糞爺があの土地を売らんと意味の分からんことをのたまったとても、最終的にそれがわしに何か関係する部分があっても知らん。

死ぬなら死ぬさ。別に構わないっつってんだろ。早くに死ぬのに問題はない。死ぬのが怖いだけだから。時々その恐怖で叫び出すことがあるだけだから。好きにしろよ。

だから、お前等平然と「自分の心を殺して生きろ」なんていうんじゃねぇよ。悪いか、未だに得体の知れない不安で眠れなくて。そういうので何も手につかん時期があって。時間があって。精神が死んで生きるくらいならさっさと殺せよ。その前に二、三人は巻き添えにしてやるから。

今、ようやくまいむ@ムーンって人間が生きている状態になってんだ。邪魔するなら殺すぞ。もう死にたくねぇんだよ。
昨日の読み返してみたら長っ。5千字て。阿呆ですか。

冒険。荒川さんらしいストーリー性を重視した話。でも途中そうたっちはどうやって七色の反物の事を知ったのだろうか?まぁ知識としてあったところから想像したのでしょうと考えてみる。

珍しくギャグ調のあまりない話。ということは最近はギャグ調のを多くやっていたのだなぁと今更思ってみる。でもその場合安定してるからやっぱり言うことがあんまりないなぁ。っていうか最近はあんまり感想もコメント多くない気がします。

カブト。かげやぐるま組。お坊ちゃま君と呼ばれたいとは思わんだろうに。そしてバトルのシメを普通にオチにしてるあたりもう底が見えるような…

そって新しいのなんか出てきましたよ。時間を制御すんのまで現れてもうパーフェクトの扱い次第なんだなという話ですか?っていうかメインストーリーがどうでもよくなるくらいなんですけど。

そして前後の流れで先にたどぅーがワーム(ネイティブ)だと気づいてしまった。どの段階でこれにしようと思ったんでしょうな。ま、もう好きにしてください。投げやりな態度で見るべきカブトですから。ただ毎回次回は面白そうだなと思っている。…そう思わないといかんからなのか。

デジ。作画そのもののレベルは高いわけではなくノーマルだけれども、やけに気合の入った今回。なぜそんなに気合を入れたのか分からないがとりあえずそんなに気合入れたならもう少しイワンをフォローする話にしてあげてくれよ。弟がいてどうだらの話を今更されてももう私には

頭の弱い女好きのおっさん

にしか映らないのです。イワンの馬鹿。

っていうかよしのよ、ララモンを素のままで闘わせんで進化させろや。よしのもギズモン倒しちゃったとか言われてるなよ。倒せないよ。ダイモンヨシノモードですか。ララモンも映画から引っ張ってきたのかという気合の入り方ですしね。それよかせめて完全体に進化させや。
そしてあのずんぐりむっくりは進化すると技を放つ度にイチイチ裸になるのか。あれはエネルギーの薄い膜が張ってあるだけだから違うと言うかもしれないが、

エロ要素としては

肌密着スーツはかなり高い


ぞ。敢えてピチピチ女スパイスーツな趣味の人もおるし、ピチパンでAVはなかなかあるぞ。…あれも結局は脱がすから趣の意味が分からないが。別に結局脱がして挿すとかいう話をみたい訳じゃないんだこっちは。性癖に偏りあり。
っていうかその前にロゼモンの遠距離波動攻撃に慣れないわし。

バイオロトスモンの時は感じなかったというか元をそもそも知らんのですが、スピノモンは何が違うんだ?元が恐竜なだけにちょっと堅く描いたとかどっかの何かを増やしたとかだと判断つかないんだけど。

折角の究極体も対立の図式は殆ど描かれず…まぁそうなるように戦闘だけはさせていたけれど、イワンの馬鹿に至っては終始ネタにされるという酷い扱い。…っていうかそういえば過剰にやられたら人間に戻れるってのも緊張感ないような…まぁ、元々そういうもんだしなこの話自体が。

最近は時代の風潮に合わせてよしのでエロ小説一本やっても反響もらえるかなぁと思い始めています。どうでもいい話でした。

エルドラドが沈んだとか久々にまともにカラスが動くシーンがあったとかそういうことを全部無視。

そういえば今日のアバン終わりは吹いたような記憶が。
っていうかライブを見に行ったんです。…まぁ座ってみてると若干気分がコンサートなのだが。

色々な方々がいたが気に入ったのは星村麻衣(多分。名前覚えておらず)で元々目当てにいったのは広沢タダシさんとモダーン今夜。

…なんの曲やったかとか説明しようかと思ったがなんかそういう気分でもないのでやめておこう。まぁ話の中には出ると思うが。

opening actで高校生のバンドがやってたがまさしく学生バンドという感じで在る意味面白かった。だが非常に退屈だった。名前はもう覚えてない。なんかバンプに似せていた感はあった。あんまり音楽を聴いてなさそうな音楽だった。

上の星村?さんは確か2曲目くらいで聞いたことがあるなぁと思ったらうちの学校で友達が歌っていた曲だった。何度かそれを耳にした覚えがある。…まぁその子はもう学校に来てないんだけどさ。

んでその人はなんだかかなりポップなメロをつけとるのにえらくジャズの進行やらソロを取ってて、あぁなるほどなと。凄く色々と興味深い部分が。顔の割りに力強かったね。

広沢タダシさんは相変わらず。…なんとなく此処の会場はミキシングが気に入らない。歌を始めるとギターやらの音を殆どカットしてなんか何やってんだか分からない。…聞えるから何してるかはわかるんだけどなんか妙に下げすぎてない?しかも広沢さんはバンド編成というかコンボ編成なベースなしのアコ使用だったので余計にコードのラインが謎。…若干聞えるギターとピアノでまぁ流れはつかめるんだけどピアノがうるさくて肝心のギターが聞えない。…歌が聞えればギターは聞えんでもいいやろってことでしょうか?そやったらピアノ下げや。

悲しみのぬけがらとか右手に夕焼け(略)とか聞けたしいいけどさ、なんか若干完全に満足したとはいかんような。…新曲は歌詞は好きだけれど曲自体はあんまりという感じだった。…嫌いじゃないがいつもの広沢さんぽくない。最近のイメージで書いているような感じが。でもそのカップリングは凄くらしくて好きなんだけどなぁ。

モダーン今夜は久々にあの人の顔を見ました。…あの人というのはあの人の事なんだけど(別に隠すことでもないが)まぁそれはさておき楽しかったです。あのバンド全体の持つ空気は結構好き。おやつのじかんという曲は素敵。…何故か何かの曲をCMで聞いたような気がするんだが流れてたんだろうか、それとも気のせいか。


なんか色々余計なことを考えてあんまりのめりこんでもなかったような。…ライブ終わりにはそれなりに気分を味わっていたけれど最近は趣向が変わってきているのかなんともだった。っていうか上で言った友達の事を思い出したからだろうか。それに曲の中の詩で色々考えるところがあったからだろうか。

ライブ見るときはなんだかいつも雑念ばかりな気がする。その雑念を楽しんでいるような雑念を飛ばされる感覚を楽しんでいるような。よく分からん。伊藤なんとかさんはそんなに良いとは思わなかったなぁとかナナムジカは若干苦手だなぁとかあのバイオリンはいいとかやっぱりベースとドラムばっかりで楽しめないとか彼今リズム揺らしたなとかウォッカトニック一人で飲む気にはならんなとかあぁあの詩そういえば曲にしたいなぁとか今日のチョコは無駄に高いのに高い分美味しくはなかったなぁとかなんか煙草の減りが早いなぁとかジャスラック主催のイベントなだけにアコギな匂いがしないでもないなぁとか曲や詩の権利を守る団体でなくて曲や詩の権利で稼ぐ団体じゃないのかとかあのサイトの話を聞くと思うし2ちゃんからとんだあれでみたらどうやとか、ジャズ喫茶を妨害するのは許せんとか。座席は色々なもんが邪魔で落ち着けないとか。

理で動く人間なのでなんか感じる最中もいつも考えているような気がします。最近はそうだ。涙を流す最中もあ、流れるなとかこんな話によわいなとか今自分意図して泣いたやろとか思います。表面が乱れとるのに心が乱れてないってどうなんでしょうね。逆にお酒を飲むと顔が普通で酔っ払いになるので性質が悪いな。

なんか余計なことを色々考えた。あの曲はもう少し歌詞埋めてみようかなとかさっきの曲のあのメロディのコードはなんやろなとか使いたいなとかどうでもいいから歌わせろとか。

そして帰ってきて何故か心和む動画を捜し、涼宮ハルヒの劇中曲をコピーしてみたらおもろいかもなと思ったりなんだか精神的にも混同しておりますな。部屋寒。電車暑。外涼し。咳しようとしたら屁が出た。

面倒くさい生き方してるなぁ。凹んだ時もだいたい頭の中は冷静だったりする。明らかに体の方やら精神やらはやられているのに理性はしっかり働いている。むかついて衝動的に壁を蹴ることはなく、むかついて衝動的に壁を蹴るということをしてみようと理性が働いている自分がいる。理性よりも本能の方が人間的な性質を持っているのは何故なのか。

最近はギターよりも先にベースに注意するようになっています。というのもどうやらサークル活動でわたくしがベース弾く事になりそうだから。このままベーシストになってしまったらどうしよう。…それはそれでベーシストになるのだろうか。いや、大して上手くもねぇしそうでもねぇかもしれん。でもやってるうちにこっちで行くかと考えるようになるんだろうか。でも基本自分で曲も詩もこなしたいしな。何より歌いたいし。まぁ、いいベースが弾けるように頑張ろう。話はそれからだ。

今色々思惑があって黒いギターが欲しい。レスポールは絶対黒。誰かが行ってました。それとは関係ありません。それに女の子は割りと移り気なのかもしれないし。とりあえずとある番組で彼を見る彼女の目は恋する乙女だった気がしますがだからどうという事もないです。GOGO7188だかなんだかというバンドのヴォーカルはいつだかの彼女の声に似ています。メロディの捻り方すら似ています。ルーツが同じなのでしょうか。それと同時に学校のカラオケで彼女の歌を歌う子は凄く別に似てないけど彼女のそっくり真似をしようとしていた。…それだったらあの子の声がいい。偏りある性格なのでいいもの以外にあまり興味がなかったりする19歳。1月で漸く20ですがまだまだ長い気がします。だって来年だもの。早生まれは一回二回あけましておめでとうを言う回数が多い気がします。

ギブソンで黒いのないか?グレッチのホワイトファルコンは確かに綺麗だが怖い。真っ白いテレキャスってどうだ?虎なレスポールはなんだか万能選手な気がして嫉妬する。赤いグレッチはスタンドで言うとクレイジーダイヤモンドみたいだ。ジャズマスターはなんか機構が多くね?リッケンバッカーは大方佇まいが持ち運び難そうだ。ルシールはBBキングのものだけだろ。十字路の悪魔に頼んで50歳くらいまで生きられる契約にしたら非常に半端な能力しか持てないんだろうか?でも27歳に死ぬとまだDVDをいっぱい揃えられないし。音楽聴けないし。

NANAは男の子からしてみるとだんだん腹が立つゾーンにアニメが入ってきました。…でもそういう風になるということは1巻をよんだ時点で大体想像がつくので出来るだけ気にしないように読み進めてました。なんでも恋愛に結びつけるのは別に世の中の風潮として構わないが(というよりストーリーが書きやすいのでつい使ってしまう面もあると小説家的には意見してみる)いつの間にか恋愛メインになることはどうなんでしょうね。…まぁ大体そうでしょどこの話も。

直毛で髪の毛を生えている方向と逆に曲げたり髪の毛結んだりした直後は元に戻すときまでとかそもそも曲げているときに微弱な痛みが伴うのは普通なことだと思っていたがこの度母親が「神経痛ってこともあるらしい」とか言っていたので若干気にしています。若干って若干よくいいます。

2ちゃんねるには阿呆が多いので阿呆になっています。まぁ対したことも言ってないし、マジなときになるとき以外は本気モード封印。本気モードになると友達が減るので。

まだ書くことがあるようでないような気がする。もうタイトルとは何も関係のない話をしている。何文字書いたかわからん。非常に暇潰しというか精神安定の為の落書きに近い。あのサイトはいい加減更新しないのか。知り合いはよく途中で日記の更新を辞める奴がいます。…それでも根気よくというか思わず見てしまうのは何故なのか誰か解析してください。

っていうかおジャ魔女ドレミの「もっと」も見終わってしまった。ドッカンも終わっている。初期とシャープだがそれまでは絵の書き方が古いので何か気になる。ようつべのナージャはキャラが台詞を言った5,6秒後に口が動くので気味が悪いです。画質悪いです。ステ6は早く競争相手として成長してくれ。画質いいから。

あー、なんだか凄く下らない話をしたい。特に目的もなく会話をしたい。自分だけが不安定なのかと思ったらまわりは不安定だらけでした。なんで自分だけと思ったのかというと不安定の時点で在る程度安定してしまっているからだと気づいた。不満足で満たされている今日。矛盾こそが正しい言葉の使い方なのかもしれないかもしれないかもしれないかもしれない。でも人の矛盾は気になるのです。自分の矛盾もどうにかせねばと思うのです。意外と人の言ったことをつまらないことだったりするとよく覚えている。本人が忘れた事を一年後に急に言い出したりするわたくし。でも自分にまつわる事と大切な事は大体覚えてない。小学校の時本当に修学旅行に行ったのかどうなのか何処に行ったのか誰か教えてください。中学入学以前までの記憶はどこか夢心地です。

今の人格も性格も性質も全部中学に始まった気がする。小説も真性にアニメ好きになったのも。ゲームはまりしたのも。デジモンはまりしたのも。絵を描くのも詩を書くのも音楽を音楽として聞き始めたのも(ミスチルは兄貴が聞いてたから聞いていた気がする)周囲の景色が美しいということに気づいたのも、自分が案外ダメな嫌な奴だと知ったのも。人とつるむにしても距離をおくようになったのも。よくあるものと売れ筋なモノが大方嫌いになったのも。自分の星座が水瓶座だと覚えていられるようになったのも。クリスマスがそんなに楽しい行事でもねぇなと思うようになったのはもう少し後か。冷静に考えたらキリストの思想には賛同できん事に気づいたし。…まぁいい事は言ってるんじゃないですか?わからんが。

いつも始まりは雨。ではなく、スタートが人より遅い事が多いね。かといって早いスタートを切ったものは人がほとんどやらんことやったりやってもそんなに認められんことだったり。わしの詩を見て「今すぐうちに欲しい」と思わない会社は勇気のないダメな会社だと思っています。という風に思うようにしていると皆様は思っておいてください。実のところはどうでもいいんだ。そんなことだもの。知らんよ。あの糞作詞家をいつまでもかかえてる会社の気がしれんわ。それでいてそれに飛びつく誰かの気もしれんわ。

永遠を信じない。運命を信じない。奇跡を信じない。才能を信じない(あ、こういうと別の意味にとられるかもしれんがそうではないのよ)でも人間はというか生き物はというか全ての元素から成るものは不平等だよな。均等でもない。別に大人になってもいじめをする奴とか死んでも構わないよと言えてしまうクズ人間だから。うむ、クズで結構。←なんかにつけてこの言い方よくするな自分。間違った評価の中で正しくなりたかないもん。それで評価が変わらんなら評価する奴の方を変えちまえばいいんだろ。…ってなスタンスでやってかないと世界征服が出来ない。状況が悪いって言って背を向けたりこうなりゃいいねとかこれだけやっときゃいいだろってな事はしたくない。というよりそうするなら現状に文句は言いたくない。批判の口出しはするが。

才能とかいう前段階も運命とかいう結果論も奇跡とかいう特殊性論とかも永遠とかいう荒唐無稽な物も分を弁えて使わなきゃね。そんなにあっちこっちで才能才能言うたらてんてん君もサイダネを配りきれないっつんだ。運命なんてわし神様に対してなんもしてないのに何か施されたり邪魔されたりって考えたら面倒やし。奇跡ってそもそもどのくらいの段階からそう呼べばいいのかわからんし。

警察が撃った球が全く外れて何も関係ない人に当たった場合それも確立的にはなかなかないことだろうから奇跡と呼べるんじゃないのかというとよにいい事までしか使ってはいけないという基準もないし基本が結局どこに在るのかわからんし、もしかしたら30年以上生きた人生のうちに一度も何かに足の小指をぶつけた事のない人は奇跡と言えるかもしれないし。永遠があるなら何の理論でそれが証明できるのかスパコンに計算させてくれ。永遠って何年だ。

世界が一箇所の時間軸に停止しただけのただのから回しのビデオみたいなもんで本当は単なる一瞬でしかなかった場合どうなのか、そもそもわしらの命が生命体と勘違いしただけの岩やらコンクリやらの塊だったらそもそもその感情すら本物かどうなのか怪しいんじゃないかとか。

要するに結局のところ此処で考えても仕方ないし、何か感じる程の対した問題でもないものにふりまわされたくない。…ロマンが欠片も見当たらないねぇ。でも宇宙人やUFOはいて欲しいし、そのうち空も飛べるマンになりたいし。僕の靴ちゃんとべるまん。

なるほどねぇ、そりゃ女の子にもてないわけだよ。まぁもてるよかもてないで友達が多いほうが嬉しいんだが。性的な友達ということでなくね。まぁそんなもんですよ。





あー書いた書いた。何時間かけた?知らんよ。どうでもいい。別に暇潰しでもない。こんなことしてんだったら寝てるほうがずっと楽さ。ただ、ずっといつも一人でいるのが普通だから何かを書く以外の感情の処理の仕方を知らねぇんだよ。
どういう感情だかはわからんがね。…わからん、知らんばかりいっとるね。
「コーネリア を 撃て」

サイタマゲットーに潜伏するテロリストの掃討作戦に出るコーネリア。先の戦闘、シンジュク事変に酷似する作戦を展開し、ゼロをおびき寄せることが真の狙いだった。コーネリアの罠だと知りつつも、ゼロとしてサイタマゲットーに向かうルルーシュ。ギアスの力でサザーランドを奪取、ブリタニア軍を後退させるが、それはコーネリアの罠だった。ゼロの指揮下、壊滅していくテロリストの部隊。ルルーシュも投降を余儀なくされる……。



やっぱり一筋縄ではいかないこの話。簡単に見てしまうとギアスの力でなんでも出来そうな気がするけどそうもいかない。

脚本家や演出家や監督が、これの処理はどうすっぺと思った事はそのまま主人公達やキャラクター達がどうすっぺと悩む傷になるというそういうフィードバックもあると小中千昭さんのサイトで見たのだけれど、まさしくその通り。…まぁその枷を作ってるのが在る程度大人の知っている摂理によるものってのもまた一興面白いとこだが。

しかしそんなどうすっぺですまない状態。これを本当にどうするのか。そういう楽しみがありますわな。知略モノはデスノ然りそういうところにも(あれはそれが本筋か。…後半なんか方向性が間違った方に向かってた気がするが)おもしろさが。

しかし腕一本で自分の軍を作ってくとはとんだサクセスストーリー。他の事のフォローも忘れてないし。でもいまんとこ全く検討がつかない。SFの要素を基本として持っているのに、「実」の部分をきっちりやってく谷口作品はやはり好き。

新作ごとに半分程度はスタッフが変わるから基本の部分の筋はやはり変わらないけどそれぞれでちゃんとカラーが違うというのがなんともおもしろさが。ほんとどういう風にまとめてくんねやろ。

って感想。

最近自分がO脚っぽいような気がするので逆の足を組んでパソコンの前に座ったら足痺れますが。なんとなく物事のバランスを整えるのが好きなわたくし。性格が偏ってるのであんまり基準を偏った方向にいかせたくないという思考の偏りがあるようです。…その割に趣味も偏ってるよなぁ。

すげぇどうでもいい話。…でも人は偏ってるような奴の方が好きだったりも。
⇒ 続きを読む
061027_1155~001.jpg


ポルテはどう考えても美味いよね。という説。いやぁ美味い。はむ、ふわ、さく。です。このクリームな部分も焼き菓子な部分も外のチョコも個人的には凄く好きなの。

うめぇチョコ。軽く女の子になってしまいそうなくらいなのでこの辺で野郎言葉とかつかっとかんとね。いかんわ。

061027_1155~002.jpg


こんな形状だもん。こんな内容だもの。美味いさ。200円弱は伊達じゃない。飾りお菓子(形が特殊なのをさしているつもり)の王様ではなかでしょうか。このタイプの奴、ふわっとくる奴で一番好き。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

061025_1210~001.jpg


栗です。…そろそろなくなるんじゃね?季節的に。

まぁ、モンブランのチョコな感じ。栗とモンブランでわし的に別物と思うのよね。栗には塩をかけたい。モンブランはたまに甘すぎるなぁと思う事あり。

061025_1211~001.jpg


美味くはある…が…どうでしょう。これも好みありそうだなぁ。確か高かった記憶があるし。まぁマローンとしてるのはいい感じですね。栗攻め。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

061024_2101~001.jpg


ルックのコーヒーバージョン。って軽くこのシリーズは初体験だと思われるが。

まぁ色々味があるのですが

061024_2103~001.jpg


なんかなんとかラテとかなってくるとなんかもうあんまり味の差はないような。…いや違うんだけどさ。まぁ甘くてコーヒーっぽいねってだけで…

ってことで私はエスプレッソのが好きなのでそれだけを揃えたのをくださいと言ってみる。なんかわりと好きだった。
100円です。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

061024_1149~001.jpg


冬になったら必ず一箱は買わねばというこのポッキー冬のくちどけ。実に好きで美味いのだ。ココアパウダーな感じ、冬なくちどけ。プレッツェル(良く分からんがとにかく中の棒)好きです。棒チョコ結構好きなんだよね。ツケボーだかヤンボーだか良く分からんがあの変の棒にチョコつけるやつとかちっこいころよーくってた。

ポッキーはパーティチョコだ。しかしこの高級感満足感は素晴らしい。みんなで2,3箱種類買って食いながら色々作業やら語りやらなんやらやってきたいもんだ。なれば今度の学際作業中はこいつを何箱かもってってやろう。…安いところで買えばそこまで掛からんですむはず。

ポッキーは楽しいチョコだよね。と思う。だからそれプラス普通に美味いのこの冬は好きである。ポッキーは口どけ心は雪解けである。別にうまいことは全く言ってない。寧ろ酷いな。ってどうでもいい事過ぎるwそう言うわけでご機嫌チョコです。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

061023_1423~001.jpg



長ーい小枝。うまし。ただ二本ずつ袋に入ってるのが気に食わない。面倒。そして金かかるやろ。大体そればいってるな。だってねぇこれいらんやろそんなに。二本ずつちょいちょい食うなんて誰がすんねん。別に100グラムも内容あるわけじゃないのに。

今までの小枝とはやっぱり雰囲気がちがくて甘さもけっこう好み。ただやられ加減で食ってたので子細な味はほぼ覚えておらずなんですが。っていうか最近煙草とチョコとダブルで増やしている。ストレスを溜めない麻薬と糖。それでもやられ加減になっていく。

無意味にメールや電話やそもそも会話がしたくなる。BECKを読むとなんとなく腹が立つ。こんなわけあるかって。特別あれでもないのにどうみたって中に色々が詰まってるわけじゃないのに、ただよいものを持ってるって言われても。

っていうよりただいい事だけ起こるってのがなんだか気に食わないだけか。積み重ねのない者の恨み。わしは何して過ごしてたんだろ。最近音楽あんまり聴いてない。っていうより聞くとやりたくなって主に楽器に触ってる。それでも全然足りてない。足りてない。

あ、やめておこう。チョコの話だチョコの。

わしが売ってるところではこれの値段はわりと適正な気がするけどでも本来の値段は知らんから分かりません。ん~偶に食ってていいかって気がします。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

まぁだんだんどの話も方向が謎になっていく気はありますが気にせずにいきましょー。


健忘。この類ですか。…意外性のさくら姉さんというのは在る程度定番のような…まぁ彼女声は子供っぽい声だしねぇ。

っていうか縫い包み似の竜てどうやろね。凄く弱そうだ。まぁよくある敵キャラでもあるんだけど。こういう使い方が好きな今作。そしてダイボイジャーは乗り物としても使いますか。そしてあのCGだとでかいにも程がありませんかー。ロボの十倍くらいなかったか?そして以前あった一人ではパワーが足りんから動かせんという設定はなくなったのだろうか。まぁよくある設定忘れとか其の場設定だったりもするから気にしないぜ。

部下と。どんなにあっても坊ちゃまは変わらない。…と思ったら次回予告で奇妙な予兆が…。まぁいいや。
風間ちゃんの活躍と同時にロブスターオルフェノクさんが…残り十話と少し(と思われる)そろそろ色々な事柄が整理されてきている…ような気もする。

っていうかほんとに兄弟はろくな活躍がない。あの飛ばされ方もなかなかギャグに近い…。黒カブトは良く分からんし。この先ネタ的なものは少なくなっていくのかね。というかもうはじめのころの話は随分前の話なのか。原型はあんまりないぜ。

そしてエンディング後のあれは本当に何処へ向かうのか。まぁおもろくしてちょ。

自問で。………狙いが相変わらずわからない。どう考えてもこのストーリーの組み方は6時アニメなのだが、といってフジは時間帯的に夕方時間に放送できる余裕もなく(首都圏らへんは。地方はわからない)なんやろなぁ。そしてやっぱり展開早いよねぇ。今更だがイクトの仲間集めはせめて一話時間をさいてくれよと。

しかし絵が今回は何故か良い。出来ればこういうのはよしのがもっと出てくる回にやってくれとたのみたい。まぁよしとしよう。

やや相変わらず彼(?名前が良く分からん)の書く脚本は若干構成やらおかしい気もするが非常に伏線っぽい気もするのでまぁいいんでしょう。でも解決したように見せといて実は解決してないってのはどうなんだろうかね。まだあるんかいと一瞬思った。そしてバイオロトスモンはそもそも今ロトスモンってのを知らない。…新しくなったあたりのはなんも知らん。アクセルから若干復帰したが。

どうでもいいが今回イクトが構成の展開のあまさを「登場の仕方が同じだ」と指摘したのだがそれについて誰も突っ込みを入れる人がいなかったので若干悲しいです。そしてハイパーバイオエクストラエボリューションってもう若干うざくね?それでも真似したがる子供はいるのか?
ドラゴンボールでゴテンクスが言う技名のようなダササだ。というより案なのネタ意外で真面目に名称として提示させようとする人がいたとは…倉田か番組スタッフのどちらかはセンスがないと見た。

今日の一言。
ナナミが跳んでトーマの上を跳び越すシーンより
「うぉあっ(パ、パンツが…)」

大きいお友達の代弁者でございますm(_ _)m
え?そんなこと思ってないか?














嘘吐け
「奪われた仮面」

アッシュフォード学園にスザクが転入してきた。生きて再会を果たすことができたルルーシュとスザク。だが、クロヴィス皇子殺害の容疑者であったスザクを、ブリタニア人のクラスメイトたちは歓迎しない。そのような中、ルルーシュの身に一大事が起きる。自室に隠し持っていたゼロの仮面を奪われてしまったのだ。犯人を追うルルーシュ。その動きを怪しんだミレイたち生徒会メンバーは、全校生徒を総動員して犯人探しをする。


すごく下らない。ここでこんな話しを入れてくるのかというくらい下らない話しが出てきたですよ。…一部はまじめにやってるのはプラネテスっぽいけど。

いろいろな裏を示唆しつつ伏線っぽいのもありつつなんだか結構なことが出てきて準備回であるとともに若干これからのギャグの方向はこんなほうに進めていくのかなという回のような気も。

めっちゃ戦場な音楽を下らない猫捜索の時につかい、こんなことでギアスをつかいなんやねんという凄い展開。しかもここのストーリー説明も予告もめっちゃまじめ。狙ってるなというのは明らかに。スクライド風に常にギャグなんかやらんのでないかという雰囲気を出しているのにこの展開。さすがあの世代で育ってらっしゃる皆様だ。

ってスクライドは序盤かなりギャグ固めの部分はあったけどね。音楽もそれっぽいのをいくらか。でもこっちは凄いバックでまじめな音楽が流れてて何してんねんという苦笑いな面白さ。まぁ最後はまじめにまとめたわけですが。

俄然早くにルルーシュの戦闘を見たい。果たして王は盤上の上だけで戦うのかそれとも実際に攻めてゆくのか。お約束な後半専用ナイトメアフレームの出現とかあるのか。トージョーさんは後半ルルの下で朱雀とやりあうんじゃないか。

期待もたすだけもたせておいて自分らペースで進めるこの展開が好き。
…やっぱり最近どうかしとるな。これを消してまた逃げようとかいうのは取り敢えずやめとく。それこそわしの嫌いな無責任な奴やし。消しゃなかったことになるかもしれんけど、思った事までは消せんし。ごめんなさい。

こういう事かいて傷つく人もおるのにね。どうにも阿呆や。すまん。でも、言うべき事はちゃんと言わんとなとは思っとるのできちんとそこは言うつもりでいます。そこを妥協したり許したりはいかんと思うし。

なんやろな、色々あるんでわしはやはり無責任な奴とか他人の事をきちんと考えん奴とかはやっぱり好きやない。如何してかは…隠すこともないけどここで言うことでもない。言い訳はしたくないしね。過去は過去。未来は未来。それぞれや。

最近はずっとおジャ魔女どれみをようつべでみとんのやけども(何故かドッカーンから初めてその後初期に戻ろうかと)、そんキャラんなかで一番好きなキャラであい子って子がおるんさ。

どういう子かは説明せんとく。ただ関西弁ちっくなのはそれの影響やねw

なんとなくその子がメインの話は色々と泣けてしまう。どうも弱い話が多い。っていうかたまにおジャ魔女は予告で若干泣くという偉業を成し遂げてしまうので注意が必要です。

んまぁ書いた後にそれを見て思った。すまん。なんやもやもやしとんのもやっぱり言い訳にはならんし、そこはきっちりしとかんと。あー凄い地方の言葉があっちこっち混ざるのはやっぱり小説、アニメ、音楽(というか人か)やらの影響。取り敢えず北海道、大阪、名古屋、博多は確実に混ざっている。最終的には何人だかわからんことになるでや。

素でしゃべっとそんな感じ。
うむ。きっちんとせんとね。いかんよ。

そう言うわけで謝罪文。一応アニメの話でもあるのでカテゴライズはアヌメにしてあるw

あぁ~、駄目だねぇ。
やっぱり最近バランスが悪いです。どーなってんの自分。まぁいいけどさ。
色々な奴の色々なわがままをなんだか最近はよく目にする。どれもなんでそんなことで不満足なわけ?と思う。でも大体不満足の元はその人以外にはたいしたことじゃなかったりするからそういうことも一概には言えない訳で。

なんだか色々なものが枯渇している。そのくせ色々なもので満たされてる。不満足の満腹感。何も持ってないのにもう結構ですと言わにゃならん。って、何も持ってないと言ったらわしは在る程度は恵まれてるのに何を偉そうにってことになるよな。それは分かってる。何もない訳じゃない。でも特別何かを持ってる気はしない。だから特別何かを持っているように思い込んで特別何かを持っている振る舞いをしてみる。さぁかかってこいよ不幸。

煙草を吸ったために寿命は縮まったかもしれん。でももしかしたら毛沢東の言う通り煙草は肺の訓練になって長生きになるのかもしれん。運命を捻じ曲げるのは大好きだ。これでわしが長生きすれば喘息の奴が(わしのように多少重度だったにしても普通に吸える程度には回復した人間が)煙草を吸っても全然生きてるなって証明になったらそれはそれでいいし、早くに死んだら喘息の所為ではなく煙草で死んだんだと言えるからどっちにしろわしに課せられたもんの所為ではなくなる。わしの勝ちさ。

決められたもんは大嫌い。かと言って決められたもんを無視し続ける奴もあまり好きじゃない。逃げて言い訳して誤魔化して、そこまでは別に誰でもすることだからかまいやしないけど、それに気づかない人は少し悲しい。分かってるかい?あんたもだぜ。わしもだけどな。

色々な奴に色々なことを言いたい。音楽の出来ない音楽サークルって悲しいよな(誰もそんなことを口に出してないのがより、ね。遊びにしたって構わんが音楽やりたいんだよ)徒党を組んだだけのバンドって悲しいよな。一人って何してんだろうな。…あぁ、これは蔑んだりしてんじゃないよ。ただもう少し良く出来るのにって思うんだ。

学祭が終わって、学校企画(まぁ学校内の個人企画も含め)のイベントはそろそろ少ない。別に多かったからといっておおやったと思う訳でもないが、そろそろ卒業イベントの事は頭に入れてなきゃいけないし、卒業後の事はとっくに考え始めているし(全然まとまっちゃいないんだが)

取り敢えず言えるのは一応卒業イベントはわしお遊びとかでやられるのがしゃくなのできっちりやろうかと思ってます。色々な方々が楽しくやろうとか考えてるとは思うんだが、別にわしは楽しくなくても構わない。…ステージに立った時に楽しくないのが一番御免だから。それ以外の時はどんな面倒でもいいさ。それ以前に教師のおらんところでぶつくさ言うような奴等に好き勝手はさせない。2ちゃんで最新の情報が流れてたところを見るとどいつかは其の馬鹿なんだろ?

楽しく演奏出来るよう努力しますわ。学外の人間OK,先輩後輩OKでねじ伏せたい。だって楽器隊で固まってるところでいやいや仲間組まされるのも嫌だろ。いっそ死んじまうくらいやれよ。やるよ。

早くに死ぬのはわしとしては問題ない。死ぬのが怖いなんて考える暇もなく死ねちゃったら嬉しいね。でもゆっくりじっくりなくなってったらどれだけ恐ろしいかね。そして何も出来ないのも恐ろしい。

学祭が終わってからだからいえることだが、大人数が全員まとまっていい形の卒業イベントが行えるとはわしは到底思えない。わしは惚れたものの為には狗である人間だがそれ以外のものに本心からは従えない。やりゃぁするけどさ。

まぁ土台は作るよう努力するからその上のもんは頼むよ。正直に言うと音を聞いてあ、いいやと思った人のもんにはあんまり興味がない。わしはやれたらいいもの。それだけ。だから一番それに確実な部署を選んだつもり。

で、その上でぶち壊したいね。綺麗なもんが音を立てて崩れるのって楽しいから。汚いもんだったら壊れるこたぁないだろう。

でもどうせみんなで綺麗にやってこうとするんだろう。裏側で不平不満を言いながら表面はいい顔するんだろ。何か考えても言わないんだろ。…近い奴のそういう一面を見て少しだけがっかりした。…あぁ、嘘は付かないといったのに結局多少以上はごまかしや嘘があんだって。偉ぶって人の事をいえる自分でもないけどさ、嘘を付いてそこにいたんだと思うと若干へこむね。そして言わないつもりだったら一生隠しておいてもらいたかった。乗り気でもないんだったら半端に足を掛けてもらいたくなかった。他所へ行きたかったならそうして欲しかった。なんだよそれ。…まぁ色々な心の問題もあるからそれも仕方のない事なんだろうけどさ。理解はしてるよ。ただ今の精神では納得してないだけ。

まぁそれに言っても仕方ないこともあるしね。学祭中ライブをやってる上で店にいたりその辺にいたりしてるのがおかしいと誰か考えたのかな。わしはもうかなり早い時期からそうなるやろなと納得してたから気にせんかったけど。というか気にすると面倒になるしやめておいた。だから酔っ払った。そうしときゃ大体何がなんだかわからなくなる。

メンバーが一人一人減ってく。現存の人間もそれぞれの事情か何か来ない。わしはその事情も知らない。…来ない人間の為に何故待ってるのか不思議だった。不思議すぎてその辺の感覚は麻痺した。事情があるなら何故伝えないのか。伝えたのならそれを伝えられた人間は何故先ずはじめにそういう事を言わないのか。後で知らせた人間は何で後で知らせて平気な顔なのか。

馬鹿にしてんのか?暇だし別にどうでもいい奴だからほっとけって思ったか?何でメンバーが一人やめててわしはそれを知らんわけ?何で学校を辞める奴がいてそれを誰も教えてくれんかったわけ?…後者の方は難しい問題だから、それはともかくとしても。

急な連絡とかを申し訳なく思わなくていいよ。それよかきちんとこっちに理解させてくれよ。それで平気な顔だもん。ふざけてるとしか思えない。これはこんど本当にきちんと言わなきゃ。こういうところで人に伝わらんところで言ってもしょうがない。っていうかそういうのは単なる非道だと思うから言う分は言わなきゃ。

でもよ、悩んでるから、事情があるから、問題があるから。抱えてるだけで何を解決するつもりだよ。知らねぇよ。なんかあるなら知らせろよ。言わず、教えず、それで今日は何も出来ません。すみません。…ふざけんな。そんなこと謝らんでいいんだよ。勝手に全員が全員自分の事情だからって思っとるかもしれんけどね、そんなもん何一つ知らんわしからしたら知ったこっちゃない。知ってりゃどうにか思う事も可能だし、何も言わんし。

言うことも言わんと仲間のつもりってなんだ。仲間とかトモダチとか思ってんのはこっちだけか?知らせられんとか教えられんとか言っとることじゃないの。知らないと困るの。気分とか他のちょっとしたことでね隠されるのは非常に嫌いなんだよ。それだけならただ自分がそういうのを嫌いなだけの悪い奴だと思えるが実際の事に関わることまで隠されてもね。何する気?それでそれぞれ不満。何してくれてんの。来ない奴の為にバイト出来る時間なくしてろってんだな。

なんで自分が原因の一つって考えられんの?それとも考えてるの?よくわからねぇよ。それすらもみんな言わないからね。一人は責任感じて泣いたりもするし。一人は色々あるらしいし。わしは何も出来んし。それぞれに責任が在ることをなんで無視してんのさ。

寝て起きたらすっかりこんな怒りは忘れて普通にみんなと顔を付き合わせえるのかもね。広い心を持ってそうとかたまに言われるがこんだけ狭い精神なんだよ。それをただ無理やり上に積んでるだけだ。あんまり暢気者とか思われると困りもんだね。そのくせ癇癪持ちに認定されてるだろ。…無茶苦茶やってきてんのは誰だか本当に分かってんのかね?
あぁ、無茶苦茶ってのは上の話とは関係ないよ。それは補足しとく。

なんか色々な奴の話を盗み聞きしたり見たり聞いたりして思った。どいつもこいつも卒業イベントが成功しないもんと思ってる。

別に思ってても構わないよ。実際わしも成功しなさそうというか今の段階では上手くいきっこないと感じたから。…だが、不満だけ言っといて自分は何もしないって奴が格別に好きじゃない。不満を言っておきながら出来ないから辞めるとか逃げるとか。だったら黙ってりゃいいだろ。でなきゃ意地でもやり通せよ。でやりもせんのに最後に乗っかってやるとこだけやる。通るかそんなもん。俺なんもせんけど上手いとこだけ持ってくよってのはさせんよ。嫌われてもいいさ。でもわしはやることこなさん奴にはやらさんよ。楽器な人々が特に酷いから明言しとかなきゃ。それでじゃぁいいや辞めるってのもいいよ。

もういいさ。それで何かまた無くなったって。なくなるのなんかとっくになれてんだ。死ねって言われたっていいさ。間違っとるもんは間違っとる。お前に死ねって言われたら死んでやるよ。それで納得したら間違ってない方向に進め。…それ以外の幸せなんかいらないね。

まぁ、基本わしら演者は用意されてる場所、居てもいい場所を貰ってやる訳だからそういう考えであってもきっと問題はないんだろうさ。でもスタッフに敬意を払えない音楽に何の心が込められるんだろうね。思い入れのないステージに立って何が歌えるんだろう。楽器を人に聞かせられりゃ、歌を人に聞かせられりゃ満足だぜってのは凄く聞きたくないよ。わしはそいつが聞かせたいという物を聞きたいんだよ。やれりゃいいなんて考えるのはそうとう商業に擦れた大物さんとやたらモテる野郎だけで十分。逆に言うとそういうただヤれりゃいいだけの奴と同じだとわしは思うよ。凄くそれは悲しいけどね。

自分で用意できないならせめて用意した人に感謝しなきゃ。だって一人で生きて行けるっつったって人間が二人以上居る限りそのつながりは断ち切れないんだから。
061022_1429~002.jpg


ラムレーズン入り酒チョコ、ラミーです。アルコール3、ちょっと(雑)こいつも高級チョコ210円。ただしなかなか上手い。…ラムレーズンが苦手でない人ならね。

棒状のが二本で一本ずつ銀紙他の包装はなし。うむ、このぐらいストレートなのがいいんだ。きちんと包装するのは本当に高いチョコだけで十分。

ただ酒でチョコがまろやかになって一個分ずつ分かれてるのに折れない。どう考えてもこれは千切っているというやり口でないと取れない。が、食うとなかなか上手い。そしてしっかり酔っ払えそうなチョコでした。冬場には身体をあっためるのにいいですな。

まろやかチョコの中にそれよりややトロっとしとるのがあってそこにラムレーズン。なかなかインパクトもあります。

特に問題ない感じのもんではないでしょーか。ただ、高級なので常食って感じではないよね。それにいっつもくってっと終始酔っ払いになってしまう(酔っ払うほど強かないけど)

これも割りと二人で食うチョコって感じです。ゆったーり食いましょー。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

一つの物事が終わってその後片付けも終わって、それから帰って意識を保ってられず、早くに寝て夢を見た。そして早くに起きた。もっと寝ていられたらあの夢を最後まで見ることが出来たのに。

夢を見た。それは今の悩みを大方は解決したようなやつだった。とある奴と南国リゾートみたいなところにわしはいた。気持ち悪いくらい人だかりでかい店。そいつもわしもなんだか楽しそうにはしゃいどる。夢のそいつは女で友達ではなくもしかしたら彼女ってもんだったのかもしれん。知り合いや多分漫画のキャラなんてのも出てきた。そして修学旅行みたいな集団行動してた。わしは結構好き勝手やってたが。
ただ顔が相変わらず記憶出来ない。夢の中の人間は誰だか分かるのに名前を知らんかったり顔がわからんかったり。

なんだかそこで水に入ったり買い物?(店をあるいてるのは分かるんだが何をしてるか謎だった。こないだ行ったとこみたいだった気がする)したりとか。プールの水は汚かった。

そしてなんか知らんがその内色々な奴とやりあうことになった。おっさんが足を踏んだの踏まんだので殴りかかってきたり、なんか、こう、危なかったり(忘れた)蝸牛が毒をもっていてそれに二箇所指されて痺れたり、その蝸牛が何かと合体して空を飛んで襲ってきたり。その蝸牛からそいつを守る為に避けつつ捕獲(しかも箸でつままないといけないことになってたらしい)の訓練をし始めていた。

もう少し寝ていたらもっと色々な奴と戦ったと思う。こういう夢の後はいつもそうだ。
色々と痛かったりもしたが。夢としてはかなりいい夢だった。













だから最悪だ。いい夢も悪い夢も起きた後にはくたばれって思う程だ。そこでだけで幸せなんだよって言いたいんだろ。
それでを夢を見るのはとめられないんだ。わしが生きているもう一つの方の世界なんだろうから。

お前は大丈夫さ。きっと大丈夫さ。どうにかなるさ。どうにかするさ。大丈夫さ。大丈夫だ。やっていける。進める。止まることも出来る。…最近同じ事ばっかり考えてるな。夢にまで出てくると多少気持ちが悪い。
冒険。ここで桃太郎。相変わらずこの辺りの昔話とかを使ってくると何か不思議な感じが。赤がギャグきゃらなのは取り敢えずもうわかったのでそろそろ真面目な赤の話をしてあげないか?赤の話は印象が薄いです。ギャグ以外。
ネタ的には結構使い古されたタイプだよなぁ。まぁそういうもんだが。

デジ。新オープニング。絵がいいが色々な部分に謎が多い。こんなにいっぺんにロイヤルなのを出していいものなのかっていうか出すつもりなのか。そしてあっちでもこっちでも同じロイヤルばっかり見たくないんですがオメガとデュークはまた出す気ですか?後ロードさんもいたね。アルフォンスとか他のとか…まぁいいけどさ。

若干イクトとよしのが一緒に出るシーンが好きなのだけどあの二人の組み合わせって多かったっけか?っていうか基本的にセイバズのキャラはマシャル中心に組んである気がするから他のを組み合わせに使っても何か不思議な感じが。(よしのとトーマは状況上同じく行動することが多いがなんとなくましゃるがおらんから組んでいるようにも見える)

そして何故和田さん。やっぱりネームバリューか。そうだとするなら作曲はしっかり彼の歌う曲を聴いたり、そうでなくてももう少し合わせてくれないものか。曲が先ず彼が歌うにはおかしい感じがしますよ。そして編曲も何か変なような。アンソニにっていうかアニソンにそういうことはいいっこなしですがなんとなくアニソンとしても個人的には燃えない。和田さんが歌うならもっと張る奴を下さいよ。格好いいのを。セイバは全体的に曲がそんなに好きでもない感じ。過去シリーズと比べたら寧ろ曲の感じの年齢は上がってていいはずなのになんか寧ろ過去のものより幼い感じがします。

んでホンジュラス。本編。イチイチ説明せんとわからんネタを使ってどうする自分。っていうかホンしかあってねぇ。

デジモン達の相変わらずのお馬鹿さんぶり、ダイモンパパモードの無駄な実力、あんな切り方をするならもっと盛り上げなくていいのかという湯島さんの再登場、エクスタシィの相変わらずの無駄強さ(強さそのものよりもスピードタイプでなく寧ろあの細さでパワーがある的設定の方がいい気がする)進化する速度(前回やられて今回伏線て主人公じゃないんだからバイオ三人)、エルドラディモン沼地で動けないとか悲しい

ってことを無視すると言うことがない。…結構あるな。
取り敢えずイチイチダイモンムスコモードが敵を殴るの待ちとかバカバカしくもそれをサポートするよしの組とか若干戦闘前にやる気がなくなるのでやめてもらえないかなぁ。本人は「よしきたぁ!」と思っておるかもしれんがこっちとしては

殴るだけの為に

色々な方々が妙な才能を

発揮することに遺憾を憶えるわけ


究極体が引き立てで人間が殴るってへこむ。まぁもうパパモードの方があれだから今更言うことなどないさ。

あぁ、だから彼等は苗字が

ダイモン

なのか。理解した。
うん。つかれた。
というか二日目は酔っ払いになったので大して手伝ってない。そしてろくでもない。色々楽しみながらあれはいいなこれはいいなと嫉妬しつつ酔っ払いなお陰でへこみつつ。

みんながんばってくれました。明日まだ片付ける作業が残ってるけど。色々な人とお話もした。普段しない人ともした。今後お話しなくなるかもしれない人ともお話した。

なんだろう。もっと強いお酒を飲んだときもこんな酔い方はしなかったのに。気分によるんだねほんと。やっぱり空元気な感じに後半はなりつつありーの。色々やりーの。まぁなんだかよく自分でも分かってない。

いや、記憶はあるのよ。大丈夫きっとそういう事では失敗しない筈。ギアスの力にもかかってない。大丈夫。

っていうか酒の話ばっか。二日目はあんまり人のいりもよくなかったし大して何もしなかったから言うことがないんだ。ただこの祭りを根っこから支えていた皆様は感極まってた方もいたけど本当にお疲れさまと。終始真面目に働いていてくれた方もお疲れさまと。

あー。
えーっと学祭やっております。なんだか色々でメイド喫茶なる感じの物をやってはしゃいでおります。その一日目。

準備期間はごたごたで忙しく大変だったが本番になってみるとより大変な感じで。午前中その辺はそんなに人もいなくて大して忙しくもなくこりゃぁ暇だなぁなんて思ってたら午後になって身内が頑張って宣伝したらしく、先生やらも来て色々買っていって頂きました。

なんか丸いたこ焼きの形にホットケーキを焼いて中に中身色々入れて食べるだけのもんでございますがこれがそこそこいい感じに。後半に毒のつもりで作った烏賊の塩辛入りの奴が意外な人気になりまして看板の一つになった。酒ありの学祭なのでのんべに人気だった。すご。

で本来の看板であるメイド(ゴスロリっぽいのも)の娘っ子達も可愛いかったです。滅多にこんなの見ないので、特に知り合いのなんてのはないのでそういう意味でもお得な。外の方にもなかなか人気で御座いました。皆様謙遜してらしたがね。

野郎共はスーツで変な上着を色々着ていたのに暑いという理由で殆どが脱いでる。まぁそれはそれでって事なんか?

っていうか喫茶店といってるのに全然飲んだくれと若干(今日一日でこの言葉が口癖に新しく入りました)のお客様で、接客もメイドという設定は大体思い出せずなんか普通にというか普通じゃない感じになってました。本気で沌区でした。そういう名前の喫茶店の予定でした。

まぁなんだかんだやって売れ行きもそこそこで儲けも出そうな感じ。打ち上げ費とかに当てられんでしょー。

そして今日の帰り。なんだか空元気の帰宅でした。いや、疲れてたからと言う訳ではないんだ。実際人といるなら無駄にテンション高かったからね。ただ空元気だった。

あーただやっぱりわたくしは意識を二つも三つも方向向けて持つことが苦手で色々考えてしまう。物事って難しい。終始これでいいのかよかったのかとそんな感じで御座います。なかなか上手く行かないもんだね。

ところでわたくしはまだ全然音楽をたくさん聴いていない気がするから今後もっと色々な音楽を聴いていきたい。集めていきたいとなんとなく働きながら思った。バンドもしたい。作った曲を人に聞かせてみたい。もっともっと色々しなきゃ。もっともっと色々なことを考えなきゃ。自分の事も他人とのこともうまくやってきたいもんだ。
そうもいかないからわしはこういうわしなんだけどな。

うむ、明日もサンバルカン。ライブみたいなぁ。その時間は店を空けといちゃおう。
さーてどこまでこの題名はマジでもつのか。
ってことでコードギアスの話。

いやぁ、凄い展開になってきました。っていうか相変わらず序盤から展開が目を離せないおいつけないな状態。流石と言うべきか。一話完結でなく連ドラ方式のはやっぱり得意か谷口。


「第五話 皇女と魔女」

ゼロを捕らえるため本格的に動き出すブリタニア軍。その頃、ルルーシュはアッシュフォード学園内の自室で、C.C.と再会する。彼女はルルーシュにギアスという不思議な能力を与えた少女だった。当惑するルルーシュを気にも留めず、C.C.はルルーシュの自室に居座ってしまう。一方、釈放されたスザクはユフィという女性に出会う。ユフィをシンジュクゲットーに案内したスザクは、そこでブリタニア軍純血派同士の戦闘に巻き込まれる

ってな事でありんすが何気ないところにストーリーを絡めてくる展開がいくつもあってやっぱり燃えるのだ。そいてカレンの一般人の振りをした態度も萌えるのだ。

で炭素というかC2というかC.Cはいい声。いやいい声っていうかはまってるなぁと。声優だれだっけか?まぁよし。そしてユフィ(正式な名前覚えてないがとにかく第三皇女)は媚系の声。また選出が上手いですな。

そしてスクライドの時に見られた所謂「同内容の台詞を二人で言い回す」シーンがありました。要するにアンジャッシュのネタの如くこういう風に
俺は
アンタを
守る

みたいに二人の言っている内容が全く同じだけれど(無論個別の言い方の差はある)を二人が順繰りに言うという手法。この場合その片方が言った台詞をもう片方が言うことはないが(言う内容が分裂した場合は別になる)二人の台詞を合わせて聞くとちゃんと文章が成立するという形になっている。あぁ似たような思考を持ってるんだなってのの強調とか二方向での説明の際に使われる。

スクライドの場合は多少これとは違ってこういう形
俺がお前を
私が貴様を
倒す

みたいに同じ内容を二人のタイプの違いを強調するために使うんだな。まぁこれは谷口作品がダブル主人公をよくやるから使われる形なんだろう。ちなみに元がこれにあるのかそれとも谷口作品で始めて使われたかは謎。あるとしたらガンダムシリーズっぽいけど…単なる憶測なので気にせんといて。細かくは知らないんだ。

あ、ゴメン訂正。谷口作品ではダブル主人公は全作でした。

しかし凄い展開になったもんだ。まだ本格的な主人公の戦況への着手はされてないというのにその周りではかなりの盛り上がりよう。これはやはり物語が主人公が介入した時点が全体の話の途中だからという事が理由にあげられるでしょうね。しかしここまで盛り上げるのも珍しい。

主人公の自体の物語を全体の一部として捉え、尚且つ主人公の動きを主軸にその動きを捉えていくというのはかなり好きなんだよなぁ。要するに人の変化とか成長とかするのが好きなわけ。だから割と映画単品よりも2クール以上のものが好きなの。それが映画かされたらより好きだったりもするの。そういうのがデジモンシリーズ好きから発展した趣向なの。

ってことでね、また次回もいきなりこんな話ですかという状態。
いつも吃驚しますよ。展開がやっぱり突然なのが好きなんだよね。大体本来驚くような事は突然にあったりするもんだから。構成を整えすぎないようにするというのをいつも考えておるまいむちゃんでした。
061022_1429~001.jpg


ソルベです。色物チョコです。割と色物チョコは苦手。それでもイチゴチョコが混ざってるとかはまぁ許せるんだが、これはいただけん。融かしたレモンを混ぜたチョコが入ってるのかと思ったら変な粉出てきた。

…飴の中にガムとかも苦手ですがこういうのも好きではないなぁ。子供は喜びそうだけどね。わしの感覚からするとレモンはチョコに合わない。チョコ食ったら普通口の中まったりなのにまったりにシャクっときて変な感じ。甘さが消滅するならいいんだが甘いままだからより微妙な。

ああいうのって勿体無いよね。チョコの上手さを上手い事出したまま甘すぎず酸っぱ過ぎず混ぜチョコつくれないもんかね。

って思た。子供チョコは板(特にクランキー)かツケボーだかなんだかが好き。それか傘チョコ(傘の形して柄がちゃんと付いてるやつ)

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

何が決定したかというと


おジャ魔女どれみシリーズを

全巻購入すること



…アニメ馬鹿まいむちゃんです。まぁアニメから音楽始めたわけですから当然と言えば当然のアニメ馬鹿。ちなみに師匠は中川幸太郎さん(谷口組作品、戦隊)と有澤 孝紀さん(セラムン、デジモン、夢クレ等、ちなみに既にお亡くなり。合掌)菅野よう子さん(カウビ、マクロスプラス、攻殻)です。わたくしには神。

でまぁ折角なのでね現在購入を考慮というか将来的には完全制覇を狙っているのは以下シリーズ

デジモン(風呂は危うい、セイバズも今は分からん)
谷口組作品(無限のリヴァイアス、スクライド、プラネテス、ガンソード、コードギアス)
細田作品、(ワンピ除く可能性有り)
渡辺作品、全(カウビ、サムライチャンプルー、マクロスプラス、マクロスそのものは謎)
おジャ魔女
ガングレイブ
ヘルシング(TVとOVA両かもしれん)
今敏作品(パーフェクトブルー、千年女優、東京ゴッドファーザーズは購入済み。ただやや本物っぽくないから改めて買うかも。妄想代理人、パプリカ劇場も行きたし)
デカレンジャー
平成仮面ライダー(剣、アギト無し。響鬼危うし)
ジブリ(耳、魔女、ラピュタ、ナウシカは取り敢えずガチ)
茄子~アンダルシアの夏~
メダロット(後四巻だけ)


多分このくらいかねぇ?特撮は入れたがドラマは謎。金田一とか(六星見られねぇんだが。ケチが)銀狼、とにかく気に入ったのは買うつもりかもしれんが。

…取り敢えず並べて眺めてみると地獄を見る気が満載としか思えないラインナップ。死ぬぞ。あぁ映画も含めると本当に死ぬ気かとしか言えない。死ぬ気かと言えばインキーにインキー。どうでしょうも買いたいね。

これ幾らかかんねんやろ。CDも全然買えてないから揃えたい。楽器欲しい。ギターは何故かフルアコを狙っている。

いやぁ、揃ってない現状で見てみると本当に無謀としか思えない。おジャ魔女はそれだけで16クールプラス1クール(ナイショも入れると)全く持って馬鹿としかいいようがない。10月31日に必ずカウビの話を持ち上げるくらい馬鹿なのだから仕方ない。

あー、カウビを語れない人とはバンドが組めないぜ。…っていうかバンドメンバーには布教する。

CDと言えば更にサントラも買うしなぁ。ノベライズされてんのは逸れも買う。ライトノベルも最近ハルヒから発展して狙ってる。リアル鬼ごっこの作者のAコースとかいう作品は非常につまんなかったから最近弟がそれを読んでるんだが今後も面白いと思わん可能性有り。発想がつまらんとかでなく発想と文章力とキャラ力のバランスが可笑しい。小説というより妄想文と言う感じがしてどうだろうな。発想もいつもわしがしてる妄想と換わらないから…ん~な。綿谷りさを見た時のへこみ具合と似ている。っていうかデジウェブの某氏方々の作品のがおもろいとわしは思う。オモロイというかそもそも感情が篭ってる。わしにはやる気ないように思えるそれらの方々よりも。

…やっぱり死ぬ気だとしか思えないぞこの数。赤川次郎揃えようなんて思った日には死刑宣告ですな。何作品あると思ってんだ。…彼のはオモロなくてもおもろいからおもろい(無茶苦茶だがそう形容するしかない)

っていうか子供向け番組に弱い私。大人向けだと感情移入しつつも大人な客観をそのまま主観に取り入れることが出来るから感動しつつ冷静に見ていて楽しめるんだけど子供番組は直ぐ泣く。
おジャ魔女ドッカンで二話連続でようつべ見てて泣いたときは軽く自分で引いた。そしてその後映画も見てみて泣いて引いた。あかんねん親子物とか。あいちゃ~ん。ほんまあかんねん。右目から涙でんねん。っちゅーかなんで右目だけ涙でんねん。謎だ。

でもおジャ魔女マジいい作品ですよ。購入したら是非皆様に普及しますあから。バンドで集まりが出来た時に鑑賞会を開いてむさい連中が集まってみんなで泣くから。これで泣けない奴とは付き合えないねくらいの勢いで。

って野郎はなんとなく女の子の純な話とか泣けてしまいますが女の子的にはどうなんでしょうね。まぁ男のジュブナイルも十分泣けてしまうんですがね。あ、アンパンマンの映画って今どうなってんだか見たい。ポケモンも映画は見てみたい。シリーズは途中で断念したので自信ない。デモンベインも貸し出ししてたし見たい。ガンダムもきっちり見たい。っていうかガンダムもそろえよう。どのシリーズまで揃えるか分からんが。もしかしたら映画だけという邪道人間かもしれん。いやいやそんなことはないはずだ。

あ、ウルトラも特にガイアとか揃えたい。メビウスもうっかり見てないから其処で断念してしまったがタロウが出てくるというのなら見たい(現金な野郎だ)

だからお前死ぬ気か?200万はかかると見た。だから死ぬ気か?何十年越しに集めんねん。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ちよこれいとはーと all rights reserved.
プロフィール

まいむ@ムーン

Author:まいむ@ムーン
現在21歳雄。偏屈で批判家のジョーカー。
性格、マメで粗雑。短気で気長。本人すら把握できず。身長、服屋のついたて鏡に入らない程度。体重、焼肉で米を大盛り2杯と普通一杯程度。
実写よりアニメ、特撮を見る。バラエティは情報系の方が好き。朝Φ新聞が嫌い。エノラゲイが嫌い。
音楽家、作詩家、小説家。いずれも毒々しい部分を持つ。最近の口癖は「ってな訳」「いやいや」「成る程」「1ミリもないわ」「鬱陶しい」
格好良くて優しい人を期待する方にはオススメできない商品。
宣伝鬱陶しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。