社会不適合なまいむちゃんのそれっぽいブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
061201_1752~001.jpg


みっつのカカオ。

これも旨し

メルキスは素晴らしいね。はずれは取り敢えずなし。いやぁ心のあったまるチョコです。旨いねぇ。まろやかにきてそれからカカオ風味しっかり味わえるし。戦法的には非常に成功したかと。
大晦日の云々より取り敢えずさっさとチョコのネタを消化したいんだ。
スポンサーサイト
061130_1228~001.jpg



メルキスイチゴ。…これは他のにくらべてベストマッチって感じは個人的にはないなぁ。まぁ、決しておいしくない訳じゃない。ただ、率先して買いに行ったほか二つに比べてこれは一回きりだった。…イチゴはこういうのに混ぜるもんでもないだろうと思った。まぁまずくはないんだけど。

現在年越えてからいっぺんに更新中。というみもふたもない報告をしてみる。
061026_1203~002.jpg







なんかやだこの家族。
061129_1220~001.jpg


カカスタシリーズ。メルキスのミルク。



うめぇ


こりゃうまい。このシリーズの中では一番かもと個人的には思った。いやいや、ビタチョコのも捨てがたいんだが。ほんわりとミルクの風味がいっぱいあってね、コリャ旨いです。めちゃ旨いです。えらく旨いです。

いいなぁとかいってこればっかり買ってもいられない経済状況なのですが。
061128_1203~001.jpg


シャルロッテ。なかなかうまいですよ。若干最後までこのままでこられるとうざいって部分もまぁありますがそれなりに。…あとは値段…まぁ一応中は生チョコらしいし。

堅いチョコの中にやらかいチョコが入っている。だからシャルというかシェル。シェルブリット。どうでもいいがバースト進化時にマサルがデジソウルバーストとか言った日にゃまさしくシェルブリットバーストかと。

まぁ、そんなもんです。なかなかうまいがそう食いたいと思うほどでもない。くらいの。
061124_1257~001.jpg


ガナチョコ、ガナッシュガナッシュです。ガナチョコといってもこの通りガナッシュなので決してガラナチョコとは関係ありません。眠いです。

うみゃー。まろやかん。お酒も確か入っていた筈。うみゃー。こういう時期の生チョコって一番妥当な感じがします。何はともあれ食いたくなるね。

でもこの値段で高いと言っているとマジもんのチョコ屋のチョコなんて買えるでしょうか。値段なんてわからんのだけど。

ってことでまたこの話ですが2月14日にそういう高いチョコを下さい。愛も義理も人情もなくていいから下さい。レビューします。






擦れてるなぁ。ま、そんなもんだ。チョコありゃよし。
まぁガンダムである。栗澄まし汁に関しては特にコメントする気がない。もう既に知識としてセントニコラス司祭は扱いは日本のなまはげと同じだとも知っているし、クリスマスそのものとニコラス司祭はまったく関係ないとか、いっそ本格的にクリスマスを祝う気になったらきっちり教会の場所を調べて祈ってやろうじゃないかと思いつつ、今のところキリストさんは三位一体とか死からの復活とか個人的には好きではない要素が色々あり過ぎてどうにも苦手だということを提示しつつ、今のところ栗澄まし汁についてはタイトルのようにネタにしてしまう感が否めず、なおかつちっこい頃の枕元のプレゼント以外特に記憶にないと言い張るつもりだと断言してみよう。まぁ、要するに栗澄まし汁は飲む為の口実か、子供が出来た時からだけ祝ってやることにしようと思っている。子供は本来のクリスマスを知らんでもいいから楽しめと言いたい。ただ、もし奇跡的に彼女が出来た場合にクリスマスで仕事をほっぽらかしてでも会いに来て愛を語り合おうとかふざけたことを抜かした場合は、キリスト様の野郎の事を調べてしっかり説教してやろうと思う。
そりゃ、彼女は出来ない訳である。
はい、私の好みの女性は妹尾あい子と牧野ルキだと言えばみんな引いてくれること請け合いだ。…そのネタを解らん人の方が今後付き合うのは多くなると思うんだが。まぁもしくはYOUさんとか言うと受けはいいのかもしれないけれど、彼女はうちの母親くらいの年齢だったように記憶してます。正確には覚えてない。

延々しゃべったがそんなことを言いたくてこんなタイトルにしたわけではないのだ。要するにクリスマスは威武と本チャン両方とも戦場に出ていた訳である。大して金も持ってないので二日で22回戦闘に駆り出された事をここに明言してみよう。なんだか同じ軍曹に何度もお世話になった気がします。相変わらず若干二等兵。このままではどんなにがんばってもジムストは支給されません。子宮ステージでがんばってます。水中洞窟出口から出て生まれたとか言ってやります。っていうか向こうにスナイパーがいる場合はスナイプポイントが拠点に近くて面倒です。わしでは倒せません。

ってかね、やっぱりどんなに恐縮しつつも同じ店の方とやりたいと思うしだいで御座います。多分、同店内の3人組がエントリーしてジムキャで拠点を落とすとか言って三人まとまって先に進みその間取り残された気を遣って下手糞不慣れなガンタクにしたわしを助けてくれることもなくお前等殺すぞとか思ったりしました。おいおい、こっちがひき付けてるからお前等落とせたんだぞ、といいたいです。ガンタクに近距離二人群がるって殺す気か。サブ武器とタックルだけで敵を殺せる程上手くはないぞ。

腹が立ったので2回目は寒冷地でいったらものの見事にまた三人連結で進み、また今度は一体増えて三人になった敵をどう相手にしろという気分で3回くらい殺されました。…お前等拠点守れよ。

なんてこともありつつ、漸くまぁ上記の通りガンタクとか寒冷地とか出した訳なんだが、下手糞なのは相変わらずです。ポイントが400に達した事はない。大体向こうは水中でばかり狙ってくるので嫌気がさします。もしくはキャンパー。ていうかなんちゃって二等兵は勘弁してくれ。お前等もうガンダム持ってる奴らだろ。おいおい、ズゴックか?それはズゴックの動きか?隣のグフ中尉よりも活躍してますけど。っていうかグフ中尉は寧ろ弱いくらいなんだが。殺されるぜ。

しかしマッチングシステムもふざけている。まぁシステムがふざけてるわけじゃないんだろうが、ジオン軍がふざけてる。二等兵×3プラス一等兵=軍曹、伍長、大尉、二等兵。なにこのバランスの悪い戦場は。何故下級兵のほうが数が少ないのか。そして二等兵が相変わらず一番強いのは何故なのか。本当に階級は若干の飾りである。おい、隣の一等兵さん。下手だぞ!っていうかこのバランスの悪い合間に二回ジムキャってなんやねん。ジムスト取ったら寄越せ!

そして、そんなこんなでトモダチに深夜カラオケ行くぞと誘われ歌って帰っておきてもう一度集まり、ガンダム素人トモダチを巻き込んで戦場に出ました。仲間は二人です。上手い具合に一人はビームサーベルが上手くもう一人は中距離でもそこそこ扱えるというバランスの良さになりました。…でも敵は伍長以下の人がいません。なめてるんですか。

とは言うものの、やっぱり楽しいね。負けだとしてもさ。身内はお馬鹿ちんなので、ジムで陸ジムに攻撃を仕掛けようとしたり、敵拠点をサーベルで落とそうとして4人に囲まれたり、凄い戦場でした。確かに、初めて数回で撃墜数が2,3なのはわしよりも優秀だがその分死んで結局ポイントが十いくつ、とか。…まぁはじめはそんなもんだよね。で、助けに行ったわしが殺されたりとか。でも、軍曹ギャンは弱い。いくらなんでもそんなに剣攻撃しても意味ないぞ。そりゃ、二連しか出来ないわしに殺されるわ。剣で相打ちののち大体タックルやってくるから引いてマシンガンとか何回同じ事をしますか。漸くタックルやるってことにもなれてきました。でもこの機械ブーストが20ずつしか出してくれないんですけど。凄いかっくんかっくん動いて仕方ないのでZIPPY南越は早くなおしてくれー。ブーストがフルまで使えればポイント200くらいは堅いぜ。…あ、嘘ついた。グフ大尉に二回くらい殺されたよ。

まぁ、下手糞三人衆では当然後一人大尉が入ったとて勝てる筈もなく、せいぜい一人をボコって漸く倒すくらいの感じなんだがそれでもいいよね、楽しいし。…戦場で楽しいってのはおかしいがw

市街地の時は結構陸ジムのB装は使えたんだが、こっちでは勝手が違いA装の方がいいや。相変わらず装甲は削りまくりですが。でも三人に囲まれても、退散する事は出来るくらいになりました。目標はアベレージで三連すること。ジム使ってタイマンでグフ倒す事。でもいっつもドムのミサイルが飛んできます。

取り敢えずまだガンダムを使う人に出会ってはいないのですが、そもそもガンダムを使った場合ボコられ、ある意味数人で拠点を狙われるよりもゲージの減り速いんじゃないかと思われるのでまぁみんな使わないような気も。…ガンダム二刀流という凶悪極まりない発想をしてらっしゃる方もいるらしいが。わしは、ジムで上官の盾となるので十分です。意外とポイント稼げるしね。さて、拠点をタンクで落とせるよう精進します。

絆オフしてぇな。身内二人でもいいんだが、色々な人と戦場の絆を結びたいもんです。誰かおらんかね?東京近辺ドーナツ以内にいる人ならOKですよ。…わしにお金があればの話。まぁ、ためますさ。
随分タイトルは適当である。

冒険。まぁ、こんな話もいいでしょう。っていうかアカシの扱いはもう絶対に変わらないのですね。いやぁー当初はヘタレキャラになろうとは想像もしてなかったが。
若干あのサンタさんは嫌いです。西遊記でなんだか知らんがどいつもこいつも三蔵を女にしてみるくらい雌サンタ(失礼な言い方)は定番的妄想であるが、それを実現してしまうその浅はかさはなんとかならんのか。コスプレすれば萌えると思うんじゃないよ!いっそサンタが地球の確認されている全人口くらいの人数いたら逆にありがたみないし、それはそれで面白いとか提示してみる。子供が生まれてその子供が成長してプレゼントをもらわなくなるくらいの年齢になるまでの間だけサンタさんはその人専属で存在してるとか。…まぁどうでもよく今思いついた設定なのだが。冒険関係ねぇ。

カブト。一話で発展させて終わらせてしまうとは。…まぁ予兆と含め二話やってるしそれまでに随分ハッスルさせたからいいかってとこなのだろうか。だが若干悲しいです。それ以上に今後じいやはどうなるのか。画面に出てこないならまだしも画面に出てこない間にあっさりポクッとしてしまうのではないかと変な恐怖があります。バン・ポクッと。このネタ解る奴手をあげろ。

取り敢えず最近思う事は出てきてはやられ不死身不死身言っている紫いのはもう面倒なので早く処理してくれと。雑魚ともう扱い変わらないじゃないか。技を跳ね返すとかいう設定もとんだじゃないか。それはあの時のあれだけってことだったのか。死ぬ度(不死身ってより個人的にはあれのクローンが大量にいるアクメツ的な物だと思ってんだが)に前の情報がフィードバックされて強くなるとかすりゃいいのに。最近あんまり活躍のない、もしくはカブトと一緒でないと活躍しないガタックにやられると若干悲しいよ。それよりも今まで雑魚と弱ったカブト、ガタックしか倒せてない地獄兄弟にやられてしまうのもなぁ…まぁ地獄兄弟漸くの活躍ってことで許してやろう。

ところでどうせなら二人で紫ぃのを飛ばした後にキックホッピー(ビールか)がパンチホッピーを上に飛ばしてパンチで地面に叩き落してそこをキックで蹴り殺すみたいなコンボの方が兄弟攻撃ぽくってよかったんじゃないかなぁと思ってみたり。キックと同時にパンチで倒すってなんかパンチホッピーが若干情けなく見えてしまった。

ところで剣君。全てのワームを倒してないんだけど。それより先に自分が死ぬのを選んでしまったのは何故なのか。まぁ心境的にはカブトに後任せたってことで格好良くはあるんだが、どうせならワームの爪弾き、ゼクトにも戻れない孤高の王様としてもう少し活躍して欲しかった。まぁ仕方ない。っていうかそういえば前回だか今回だかもう既記憶が定かではないが急に現れて雑魚を倒して終わりという色々な事情の所為で乱雑かつ適当すぎる活躍だけを与えられたドレイク君は凄くもうなんとコメントしていいのやら。いや、いっそするなってことか。

デジセイ。なんかもう、どうでもよくね?と思ってしまうほど散らばした伏線を回収してくれないので、ある意味自分の中でトンマは敵だという認識のままでもう行きそうな気がします。…DVDが出てもセイバはあんまり買えないなぁ。一度みたらもう十分な感じがしている。

そんなこんなで伏線を回収せずに来た事が色々あり過ぎて、もうベルフェモンが若干だせぇとか倉田の見込まれたとか特に苦労もなくただピンチになっただけで究極体になっちまったレイヴモンとかそれだとするならバンチョー修行もなんだか輝きを失う(って輝いてたかどうかも個人的には…)だろうとかトンマが急に戻ってきて仲間に戻ったのはいいがお前ら何の伏線もなしにトンマを受け入れるその度量には感服しますわとかマサルもある意味アグモンが死んだのはトンマの所為でかといってもう一度キレるのも話的にはあれだとしてもお前認識力がおかしいんじゃないかとか思わずつっこみいれたくなったり、もう別に生まれたばかりのボタモン略のコロモンがまた進化してもう戦えるとか記憶があるままだとかそもそも記憶があることよりももう一度生まれてきた事を素直に喜んでろマサルとか大体そんな都合のいいことばかり期待してそれが叶って現実生きてるわしゃ偉いいいことずくめだなお前等とか、でもよく考えたら既にだいぶデジモン死んでる訳だけどその事に関する感傷も感傷というより寧ろ単なる怒りっていう部分だけで終わってしまってるのは凄く内面部分の説明で足りてないんじゃないかとかイラつくとかなりマシンガントークだな自分とか。

まぁ、いいやってのが一番の感想ですよ。セイバーズだしってのも。こうなってくるとピンチの度にうまく進化やらで交わしているような気がして腐れバーストモードがとか思ったり(大体やっぱりこれを言ってしまうが生まれて直ぐ現時点での最強モードを飛び越えてバーストまで行くのは本当奇跡とか気合とかでも納得できん)でもバースト時の攻撃は好きだったりそれでもキックは若干ダサいからして欲しくないとか、剣はなんかあの炎だと敵を切ることが出来る印象はないとかジオグレイソードってそういやどうなったんだっけとか。

まぁ、いいか。どうでもいいが今回妙に絵の技術とかはありそうな人々がやっていたが、逆に普段の若干上手くない絵よりも気持ち悪く感じたのはセイバーズの雰囲気とその絵では合わないからという風に自己解決してみた。陰影を妙に強調してオペ子とよしのの胸の部分がなんか気持ち悪いってのもあり。

あ、そういえば殆どよしのと同じ格好をしていた人をこないだ見かけました。パチンコ屋に入るところでした。

なんか凄いわし感想がやさぐれてね?
「ナリタ 攻防戦」

ナリタ連山でコーネリア部隊を孤立させることに成功した黒の騎士団。ルルーシュはついにコーネリアの懐に飛び込み、投降を命じる。だが、命をかけて戦う覚悟を見せるコーネリア。スザクの操るランスロットの猛襲に、戦況は一転、黒の騎士団は撤退を余儀なくされる。ゼロを追うスザクだが、C.C.の未知なる能力に行動を封じられてしまう。C.C.の力で脳内が浸食されるスザク。悪夢のようなイメージの中、亡き父親と対面する。

ワンポイントをまとめた話とも言えるか。色々なキャラ達の複線を張りつつ、しかし単純に物語を進めるには十分な展開スピードでほんと大河内さんにビックリである。すげぇ。よくこうまとめられるもんだ。

っていう技術の方の話ばかりしてもあれなので内容の話をすると、ナイトメアの格好良さ全開といったところ。本格ロボと言うよりやはり最近のガンダムやらやっぱり勇者シリーズ系なベクトルを持ってるのか(まぁそれは結構最初のうちからわかっていたことではあるが)異常な反応速度やらそもそも行動スピードが(例え機体そのものが小さいにしても)相当速いのである。殆ど生肉体の動きである。

でもそれが割りと好きでもあったりするんだが。ガンダムも好きだが、ロボで始めに好きになったのはアーマードコアなので、あのレスポンスが不自由というか何でも出来ちゃう訳じゃないロボが基本一番好きなのだがやっぱりゾイド好きな事もあって速く動くのもいいよね。っていうかランスロット強すぎ。

主人公ルルーシュは雑兵をちょっと改造したのかな?というくらいの大して強くない機体を扱ってるのが個人的にはいい。前線に出て大活躍でない弱さが軍師とかの仕官ぽくてやっぱりそういう万能でない感じが好き。あー感想が取りとめねぇ。

そしてやっぱり紅蓮二式の操縦方法はエロいよなぁ。だって座ってるんでなくてほぼ前かがみなんだもん。若干疲れそうだが。

んで、C.Cの能力やら過去やら色々生生しく、それを若干でも感じたルルーシュの言葉もなんとなくただ冷血でないというのがいいというかアニメっぽいというか。ルルーシュは冷血と人間の間をいったりきたりするんではないかと予測している。…最終的にはデスノ的死に方をしてしまったりするのか、もっと人間ぽくなっていくのか(人間っぽいっていうと若干御幣があるような気がするが)

でも、いいよね。最近ギャオで見始めた高橋良輔総監督の「フラッグ」なるものも格好いいなとか思って高橋さんのはいろはにほへとよりもこっちの方が多分わし好きだなとか思いつつ、方向性的には押井守と似た感じはするけど、あっこまで自己中心的な物よりも高橋さんのほうがやっぱり好きというかでも押井さんも発想は恐ろしいものがあるよなとかそれやったらもっと発想生かした方向で話をまとめりゃいいのにそれよりも思想をメインというか思想ばかりで構成するからあんなにアンチが増えるんじゃないかとか思ってよく考えたらルルーシュとまったく関係ねぇんじゃないかとか思ったり、でも谷口さんも押井作品は見てるやろし関係あるかと思いつつ何延々話してんねん自分。

どうでもいいが、やっぱりデジモンあたりでアニメオタクになった関係もあるのか守というと細田さんじゃね?とか。大体押井は世代と階級的にはw宮崎駿大将なあたりでねぇか。宮崎さんは一見かなり優しそうな人に思えるけどあのアニメを良く眺めてみるとそうとう厳しい人というかある意味押井さんよりも堅い人だろうなとか想像して(それっぽいエピソードも知りつつ)大体あの技術レベルを維持する為に(内容がどうかは別としてな)相当やっぱり恐ろしい人だろう。あー取り留めない。

でもやっぱ谷口さんのは新感覚なものが多いよ。過去のものを踏襲しつつもいつだって新鮮な物が渦巻いているもの。ってやっぱり技術とかそっちの話ですか。

まぁ、ルルーシュがなんだかいい感じになってきた、と。シャーリーの折笠さんが好きなんだが、今は若干カレンスキーな感じです。っていうかどのキャラも乳でか。おい、クランプよ。そこまでしなくてもいいだろう。っていうかスザクは他の作品の似たきゃらとあんまり判別つかないんだけど。でも平井さんやあだち充並に程びったり毎回キャラの顔が同じとかいう訳でもないからいいや。あだちさんは漫画の内容もあって服装のセンスは問わずとも大丈夫だけれど、平井さんはあまりに服のセンスがなさすぎる。大体同じ服だよ!キラのディスティニィーの服とスクライドのカズマの服と使いまわせる形ではないがなとかつっこみいれてみる。が、でももう無駄なくらいキャラ描かされててある意味かわいそうな。平井さんはキャラのつくりは婦女子受けするんだろううが、技術的にはあんまりないことをここで提示してみよう。恐ろしいくらい一発で解るもん。全部同じかといえるくらい同じだもの。全部スクライドだものその辺あたりを知っている人間としては。

って感じ。ルルーシュと関係ない部分で長くなったなぁ。
061114_1125~001.jpg


うわ、簡単なタイトル。プレミオだったかプレミアだったか記憶してねぇや。

なかなかどっしりとした味わいが素敵なチョコですね。まろみな風味がなかなかいけているとは思います。ただ、高いです。泣きそうになるくらい高いです。200円までなら仕方ねぇかと思う事も出来ますが230円とかなってくるともう泣けてしまいそうです。でも最近高いチョコが増えてきていてなんだか腹が立つというかその辺の狙いが見えるようで悲しいです。高いのはチョコの日のチョコだけでいいのに。

で、値段と比較して考えるとこれそんなに出してまで買いたいかなぁと。カカオの原産がカカオ発信の地だとかだけど、まぁ一回目はそれでなるほどなありがたみもあろうが、2回目からはそんなことで買わない気がする。味的には200円か180円くらすな気がする。

上手い事にかわりはないからその分もっと工夫がないのかと思ってしまうのです。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

061006_1802~001.jpg


「お譲ちゃんもこのクレーンゲームやってみるかい?」

「……その帽子アタシんなんですけど…」







っていうかどうでもいいこと言っていいかい?

なんか今からっぽだ








オマイラ全員カエラ。
なぜカテゴライズが漫画の部分なのか。それは漫画の奴が少ないからとそんなにしょっちゅう美術館なんかいかないから。でも上野のやってる奴と新宿の途中に在る奴はみたい。

学校のなんかでただで行けたらしく、その日色々授業やらなんやらと、結局出演で見られそうないいのがなかったのとでその日にあった阿佐ヶ谷だかなんだかのストリートライブ(行ってないので詳しくは分からないがなんかそのへんで色々やるらしい。ストリートだからただなのかと思ったんだがチケットがあったのでそれも原因。ただで見れたのかは謎。ただで見れないにしたら社会人バンドとかは好きなところが一つあるのでそこが出てなかったからいいやと思ってしまった)を諦めてぎっぽんろんに出陣。

六本木は面倒くさそうな町でした。あまり個人的には好きではないかも。まぁ彼女が出来た時いこうということにはなるかもしれないとかなんとかかんがえてみたりみなかったり。とりあえず一人では別に行きたくない。美術館自体も異常に高い位置にあって面倒だったし、美術館自体の雰囲気もよろしくなかったのでその辺はちょっと不満。ただ絵が色々見られたのでなかなか幸せな気分でしたよ。

モネとかルノワール、ドガ(ドガは良く分かりませんドゥカティだったら若干わかる)の印象派の絵とか(個人的にはルノワールの柔らかい線が好き)

ゴッホ、ゴーギャンなんかの後期印象派作品の並んでるとこ(ゴッホは個人的には印象派全体で一番好き。ゴーギャンもでも外せはしないんですが)やら近代彫刻のロダン、他(名前忘れ。とりあえず考える人とかやっぱり中学の時偽物が学校の前の方に飾ってあったけど気持ち悪かったのはこれもそうかとか、昔の人はちんが小さいとか大理石から削った彫刻はそのまま大理石に戻ってしまいそうだなとか思った)の彫刻スペース

前衛芸術、新しい芸術のとこではピカソ、ブラック、マグリット。ピカソは一時期こんな線が力強かったのかとか実際見るとそう気持ち悪くもないなとかでもこんなに見事な線が出るんだなとかブラックのはなんか昔みたような気がするとかルネ・マグリットの秘密の生って奴はえらく気に入ったとか。

北ヨーロッパ系のスペースは…まぁよかったしこれはってのもあったがそんなに好きじゃなかったなぁ。ミュンターとかモンドリアンとかムーアとかムーアがわかるの限界ですよ。それも殆ど名前だけ。

でもこういうの見るとほんと色々考えるなぁ。色々考えないで済むような絵もあるんだけどね。軽いって意味でなくてね。

いや、よか経験でした。

ちなみに行ったのは随分前の話。
061112_1409~002.jpg



名前がダークリッチと判明。こっちの味の方がわりと好きかも。ってかプラリネ好きか?

ただ同種チョコを並べると書くことがない。明らかに日記埋めのネタ。手抜きやる気なし。
ってか普段1000文字も書いたりするからやで。ほんま頭おかしいんとちゃうか。

大阪弁の出てくるアニメばかり最近偶然か摂取しとるんで、その使用な口調になってます。なってます。もますで下がるのでなくますで上がるという脳内変換。知るか。

なかなかこれも好きだがチョコそのものでないと定期的にあんまり買う感じはない。あくまで偶に美味いチョコ。
チョコばっかり買ってるから全然偶に感覚がないのだが…

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

061112_1409~001.jpg


チョコウエハースのダークなんちゃら。またシャルドネだ。
でもこれ系の味は好きですなぁ。…ただ連続して買うかは謎。

でも偶にウエハース買うと美味い。
ってかメダロットのカード&シールのウエハースはなんだかすごく記憶にのこっている。あぁ懐かしいったらありゃしない。

そんな懐かしい気分にもなるチョコは好きです。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

冒険ここでクエスターを終わらすとは。成るほどと。でもなんとなく解りやすさは戦隊っぽい。
これで気分的には漸く完全にえーじが仲間になった的なね。クエスターに栄光あれ的な死に方でした。まぁ処理一つ。…ってネイティブは完全処理するんだろーか。それとも一つ二つほっとくんだろうか?とりあえず風邪で静かの人は最後まで普通に生き残ってそうな気もする。そしてあの鳥さんは戦うんでしょうか?

カブト前回ひねりねぇなと思ったらやっぱり今回もひねりなかったね。みさきさんのデートの服装が可愛かった。ある意味展開も素晴らしい。坊ちゃまの遊びはラストなのか気合が入って数も多かった。おかげでその後の展開丸解り。馬鹿。

デジモンびっくりするくらい予想とたがわないよくあるストーリーをそのまま持ってきたのはある意味賞賛すべきなのか。とりあえずなんだかんだでいいとこをとりたいだけのトンマがやはりむかつくといったところか。大体マサルとの対立具合の処理とかしてないけど後でちゃんとしてくれるんですか?なんかただあの図式はやりたかっただけな気がしてならないのはやはり展開の速度が速いからでしょうかね。

取り敢えずベルフェモンに向かってく時の進化がゲームのラスボス音楽みたいなのだったのは好き。でもこの展開はやっぱり47話めくらいであって欲しいんだな。

そして平然と完全体に進化するのはやめて欲しい。もともと進化できたんだったらさっさとお前らが仕事しろと思うし、苦労なしで完全体に進化したんだったらそれはそれで腹立つ。どうせ成熟期、完全体の強さの差なんてアニメの中じゃ曖昧にしてんだから成熟期のままでいきゃよかったのに。まさかあれか。チェスシリーズは取り敢えず出したいからと全部だすつもりか。っていうかバンチョーどこいった。危機なんだから早く戦いに来い。ボケばんちょーめ。

ベルフェモンスリープモードは(あれスリープだっけ)非常にメダロットのプリミティベビィを思い出した。そしてレイジモードへの変化がもっとまともにやってくれと思った。

全体的にしょっぱい。展開もありきたり。でもそんなに嫌いではない。ただやっぱり演出は方向性はおもしろいけどへたくそだよなぁ。アドベンチャー初期っぽい演出が目立ったのも気になった。謎。
『紅蓮 舞う』

日本解放戦線の本拠地があるという成田連山に、コーネリア率いるブリタニア軍が奇襲をかける。その情報を手に入れたルルーシュは、黒の騎士団を率いて成田連山へと向かう。コーネリアの攻撃に、壊滅していく日本解放戦線の部隊。多勢に無勢、勝ち目はないと脅える黒の騎士団のメンバーを鼓舞し、ルルーシュはこの戦争で奇跡を起こすと宣言。コーネリアのもとへ、日本初のナイトメア紅蓮弐式を出撃させる。


今回先ず思った事

・ルルーシュは某ノートを持ってた人と同じ方面の死に方をしそうで怖い
・なんとかアインシュタインはやっぱりうざい
・スザクはやっぱり立ち位置が曖昧なところがリアル
・何故C.Cを水着にしてみたのか
・紅蓮弐式の操作方法はなんだかエロい、カレン以外にやって欲しくない、後操作中カレンの声もエロい
・背水の陣と逆落としは確かに古典的

って感じ。いやぁ、演出の良さ的にはどうだったのかともいえる部分はあるが方面は非常に好きだね。っていうかいつもOPはあんまり見てないんだがいつOPの中身が変わってくるんだか解らないから(って既に一部分変わってるけど)毎回見てないと。でもFLOWってどうだろう。あの歌ってる人が二人とも顔が嫌いなんですけど。…もっと根本的に嫌な部分があるんだがそこはおいとくとしてw

まぁね、でもだんだん本チャンな感じになってきたから後半に行くにつれてやばい事になってくんでしょうね。
061111_1532~001.jpg


カカオスタイルの派生物。派生物といえばエクスブイモンよりブイドラモンの方が好き。というか昔から知っている感覚的には寧ろエクスの方が派生物…

これは決して美味いとはいえんなぁ。本来のよか安いねんけどでも180円も出すかぁという。っていうか混ぜものが苦手。ってかチョコってよりグミやもん。そらなぁ。

っていう感覚。…どんどん新しいチョコへの感動が薄れて…あぁマズイぞ。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

061121_1516~001.jpg


タイトルはそろそろなくなってきましたシャルドネ(チョコそのものの名前でなくて酒の名前だったか。でもそっち憶えてねぇっす)

これはなかなか美味い。いい感じに酒も決まってるしよーあうなぁと思うところ。値段は憶えてないが確か189円だったか。

これやったら定期的に買うにも大丈夫か…と思ったらよく考えると150円越えで高い…↓ほんと感覚がズレてきている。

69円で黒板チョコの買える店があるので、あんまり人に分けん日やなぁと思ったら買わない…ようにはしてるんだがやっぱり感覚ずれで100円だいやったら何でも買うてしまうようになってきてる。

あかん、ボケてしもてる。そろそろ心を入れ替えてやめなければやばいぜ…いややめられないから困ってんだ。やはり煙草レベルでジャンキー。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

061020_1814~001.jpg



これぞディスカビル家に代々伝わる聖剣ディスカリバー!天道総司、俺の剣を受けてみろ

061017_1944~001.jpg



なにかと思えば、バカバカしい。俺は帰るぞ















初期頃にディスカリバー出てないけどね。
061120_1141~001.jpg



洋酒と珈琲の混ざったチョコらしい。…どこからどこがどっちでどっちの風味が出てるんかよう分からんねん。まぁ、美味かったし量的にもなかなかだったけど。

ただ、マイナーな場所にで買ったんで何処に売ってるか把握してない。130から50円くらいやったか。

最近酒混ざりのもの多いなぁ。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

いやぁね、風邪でやられてたんですよ。見てたは見てたんだけどね、ほとんど覚えてないの。かといって見直すのも面倒という気分で、それよりも楽器を弾きたい。しばらくまともな意識で触ってないから。ギター弾きたい。ベース弾きたい。ピアノ弾きたい。合わせたい。曲つくりたい。それでも体調故たいしたことが出来なかったので寝ながらあんまり考えんでも薦めるゲームに没頭というか逃げ。煙草も吸えんしさ。なんかちゃんと生きてるんだかどうなんだかすらわからなくなってしまったので、何万何十万という兵を殺していました。

うむ、なので無理なのでチョコレビューに逃げます。
連日のように戦場に赴いてます。KENT一等兵というかまいむちゃんです。まいむにしときゃぁ良かったかな。まぁいいや。
チョコの代わりに一発やってます。…でもそうすると一日一回しか行けないので溜めます。っていうかものっそい近所にもあることを発見したのでそっちで行くかね。ほんでコメント返し。

道産子ちゃん。そのうちチーム組んでやりたいね。なのでタンクくらい出すよう努力します。二等兵ですが以外とバンナムは少ない気がしますよ。単に時間帯の問題だろうが。
ポイントは専ら勝利ポイント狙いです。…まぁジムキャでなければ稼げるんだが。ってそれもステージ変わって新武装ゲットでそうともならんとは思うが。

んでついにグレキャニっていうか子宮です。ステージ換え。中距離狙い安くはなったが拠点狙える位置は近距離の人に殺されそうになったり、離れると届かなかったり、水中の人には精度悪いでなかなかジムキャは苦しいんだが。でもライフルゲトで漸く逃げる途中に殺されない程度弾幕が張れます。逃げ途中にキャノン撃っても自分信号弾のつもりか?状態にw

次の機体は寒冷地(だったっけ?)が一番近そうだが陸ガン欲しいな。でも陸ジムでなれるとジムの扱い方が分からなくなる…そして装甲削りLV2とかないと上官には太刀打ちできないよ。遅いよジム。初期機体は低コスト分レスポンス悪い。でも2連程度はとりあえず出来るようになりました。

っていうかジオンの人が篭城作戦に出て来ましたよ。一人殺して後拠点付近で引きこもり。明らかなポイント稼ぎ。…さすが軍曹作戦が糞だぜ。っていうかこの軍曹腕が訛ったかはたまた貴族の出で資金力故の階級か道産子の言う通り飾り軍曹でした。…おまえ、そこま接近してたんなら剣で3連とかやってこいよ。

まぁ、スナの人が拠点打ちとわしらで装甲削った奴のとどめさしで結局勝ったがね。おかげで相変わらず撃破数は少ない。…まぁいいさ、突撃とサポートの人だからわしは。割と局地戦たる子宮ステージは得意です。

ダメージが増えてもびびらなくなりました。囲まれても場合によっては逃げ切れるようになりました。二等兵なりに戦場奉仕です。専ら陸ガンのカヴァーだがね。明らかに剣構えてる人にマシンガンポコポコステーンってたまらない。その間抜け姿。目標はズゴックな野郎を倒すこと。街では散々やられたからな。ドムガン、ズゴックボンで凄い数の弾が飛んでくるなんてざら。装甲削った陸ジムで耐えられるかってんだ。Bハングレで回避。これ便利ね。

う~む、割かし遠距離戦をしてることに気付いてから陸ジムに乗り換えたら今度は近距離しか出来なく…あぁ。まぁ徐々にならしますが。ジムスナはまだ遠い。グフにヤキ入れられるくらいまで精進します。
ボイスチャットで戦った人とはなんだか妙に仲良くなる。実生活では初対面の人と打ち解けるなんてなかなかないことです。ガンダム様様。



んでこっからは単なる愚痴。デジモンの話。


の愚痴をつらつら並べた文章を一度掲載したのですがそのごutさんのデジウェブでの文章を見てやめ。いやぁ、感情的になりすぎた。うむ、そうなのですよ、そういうことなのですよ。
という文章をこれからウェブに書こうかと。…その前に親にパソコンを取られそうだw
どうも、戦場に傘を忘れた二等兵です。上官と戦場を共にするのは若干緊張なのですが、でもとりあえずぼんと死ぬことがないので安心です。逆に同じ二等兵でも弱い人とやると優越感です。が、勝手に戦場をつき進んで死んでしまうのでカバーが大変です。拠点を叩ける位置まで辿り着く前にいつも妨害されてしまうのでB装が毎回無意味です。といってA装も使ってられん。仕方ないので陸ジムB装、機動性LV2。上官のサイドからカバー入って、隙があったら直接叩きにいく感じです。よく袋にされます。

でも割とコストは低めなので使い勝手はいいです。ただ、向こうにズゴックがいるとどうしようもないです。そしてグフは三連を使いすぎです。タックル回避タックル回避で拠点に戻ります。B装なので逃げながら向かってくる敵に弾幕を張るのには凄く便利です。途中で引っかかってくれればスコーンとひっくり返すことも可能。ドムとかだったらハングレで撃退。…撃退ってこっちが逃げる訳だが。

そんなこんなで攻撃力も低くよく上官に一撃で持ってかれるので撃墜数は3です。まぁ、雑魚の方です。そろそろ小隊も鞍替えしてみたいところ。なんかおもろそうな人のいるとことかがいーなー。

ところで、インカムチャットが出来る同店内でのチームは割りと遣り易いから好きです。勝率そこそこ。でも敵軍曹二人いるとかやめて?とか。案外軍曹よりも一等兵のが扱いうまいやんとかあるけど。まぁ基本の性能とか向こうが上だしなぁ。取り敢えずグフ二体でボコるのはやめてくれ。

そんなこんなでわたくしも知り合いと共に「R-1は右舷に回れ」とか「P-2は正面突破」とか言ってみたい訳です。

んでそんなルルーシュも九話目。もうそういえば2ヶ月経つのか。今年の授業も来週で大体終わりやん。
ではレビュー。

「リ フ レ イ ン」

者の味方として活動を展開していく黒の騎士団。イレヴンの間では英雄扱いとなるが、カレンもまた世の中を変えるために、ゼロは必要だと感じていた。カレンはイレヴンとブリタニアのハーフだが、その複雑な家庭環境からブリタニアを憎むようになっていた。そのような状況下、世直しの一環で、イレヴンの間で蔓延しているという薬物「リフレイン」の密売現場に潜入する黒の騎士団。カレンはそこである人物の姿を見る。

ん~、若干色々詰め過ぎの感がある今話。明らかに途中の猫祭りは遊び過ぎたんだねという感じ。まぁいいけどね、彼らそういうの大好きだから。わしも好き。

そして早くも一連の谷口作品に見られるオープニングの変化。今までは初めから全てのキャラクターやアイテムを出し、それを隠す方法でやってきていたが、今回は普通に絵そのものを変えていたり。まぁ、今までの絵を若干気づくか気づかんか、でも気付くやろくらいの変え方をしてる部分もあるけど。

ってかカレン機かっけー。赤い。好き。赤グラスゴーもなかなか気に入ってるんだけどあれはいいねぇ。なんだか綺麗な感じがね。

んで今回感じたことを箇条書きにして並べてみようのコーナー。

・ミレイさんの喋り方が好き
・スザク君は多少ウザイ
・リバルは男女共にスルーされてる
・シャーリーは間が悪い
・なんたらアインシュタインは好きじゃない
・谷口さんは裸でなければ18禁でないと思っている
・みんな乳がでかい
・カレンやナイトメアに乗る度あれを着替えるのか
(これはあんまどうでもいいか)

詰め込み過ぎてなんだかストーリーに厚みがないなぁとは思ったもののなぜかこんなに色々出てきたよ。とりあえずなんたらアインシュタインとかいう女の子は殺したい程嫌いです。イレブンを馬鹿にすんな。そんでいて身内では普通ってかこのアマ\(`3′)/まぁ、普通に過去何があったか気になるところですな。

ミレイさんは喋りが上手いですね。あれは喋りの上手いというか割と口が達者な人でないと感じがでないのだ。おしゃべりそうな雰囲気だけど喋り方でおしゃべりではないなぁと感じられる。微妙なところです。今回ぐっと来たのは「死にゃばもろとも」です。
ところで猫のニュースの時は必ずこんな感じの一文が入ります「ニャンでこうなる」みたいな。ニャンニャン言ってなさいよ。

シャーリーは旅行先で捕まったり、見なくてもいいシーンを見たり、声を掛けるタイミングを取られたり逃したり。大体いつもそうじゃないか。電話も切られるしね。なんてかわいそうな子なんだ。間違いなく総受けだね。元気っ子で乳でかいと受けというのはある程度鉄則。

なんだかんだでクランプ色も結構薄い。でもクランプの作品を見るとあ、コイツはあれだと思いあたってしまいます。まぁ、方向性は同じだしね。クランプといいフロウといい(全てカタカナ表現でお送りしております)今回の作品は随分カジュアルでオナノコ雑誌的な表現だよね。花とか夢とかそういう感じの。…でもここまで乳をデカせんでも。そして平然と裸、ショーツ姿を出すとはね。深夜枠だと思ってからに。

リバルはさり気にミレイさんにもルルにも諸々気付いて貰えているようで気付いて貰えていない。なんて微妙な立ち位置なんだリバル君。がんばれリバル君。君のサイドカーはまだ空いているぞ!

で、スザク君は若干嫌な奴だよね。というか単純頑固な。正しいと思ってるし、ある意味正論なのは間違いないのだけれど真っ向からああ否定する人もなかなか珍しい。真っ向から全否定ですよ。そして軍人。何が正しいやら良く分からんのが谷口作品の特徴です。

そんな感じだー!次回早くも…あ、別に早くないのか?あの赤いの登場。ゼロ専用機とかでるのか。ランスロットの無駄な強さには対抗出来るのか?いっつもこんな感じで見てます。
061118_1232~001.jpg


冬のオペラ。













高ぇ。値段くらいの美味さでもない。かんべんしてくれ。
という気分。…此処まで高いと買う気はでねぇな。って確か300円のがあったなぁ。…贅沢アーモンド…これはいいかなぁ…とか思うよねぇ(-”-;)所詮アーモンドだろう。と思わず思う値段。どうも小心者の小市民です。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

061114_1125~002.jpg


ディアカカオ。なかなか食べ応えがある。もう一つのパッケージがこれよか黒い奴の方が好きなんだけどもその写真を撮るのをうっかり忘れた。

なんというか王道の一つの着地点な感じ。こういう進み方もしてきているんだなぁと。しっかりしたノーマルな上手いチョコな感じ。

ただもう最近チョコレビューをやり始めて手を出していなかった200円台のチョコばっかり食う羽目になっているのでだんだん200円って高くはないんじゃないかと思い始めてしまっている。
明らかに高い。中には元を取れた気がしないというもんまである。

本当にチョコぐされ野郎かちよこれいとじゃんきーです。でも学生のうちにやっておかないとこんな阿呆なことまたいつ出来るのやら…

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

061204_1554~001.jpg


焼酎チョコウメェ~~~!

…終わり。ってだめか。

いやいや、好きです。酒チョコでこんなにいい感じのがあるとは。うまぁてしゃーない。

でも最近風邪のせいかなんかチョコ量が増えてます。一日に何箱食うんじゃ自分。

こんなんじゃ憧れの陸戦ガンダムは遠いよ…って憧れがそこかい。ところでさっき見たジムヘッドガンダムは貰えないですか?超欲しい。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

めっちゃおもろいやん!

なんこれ、こんなアニメあんたんか。

いやー知らんかったわ、もったいなー

MIND GAMEかぁ、ええわぁ



っちゅーわけでな、今日はマインドゲームゆうアニメをご紹介致しますー。クレヨンしんちゃんの天才アニメーター、湯浅政明の織り成す非凡で革新的で回顧的で普通なアニメです。

わしな、割と名前ってなもんに信仰があってな、名前でこれや思うた奴はけっこーよう当たりに出くわすねん。まぁ…偶に外す事もあんねんけど、それはほらあれや名前の雰囲気に誤魔化されてしもた時だけや。格好よさげなんとかええ感じやんてなだけの名前もあってそれに騙されんねん。ほんでこれあかんなってな名前のもんはそのまんまあんまおもんないのやったりすんねん。アニメに限らずね。

結構名前て重要や思う。…まぁ例えば原作がおもろーても実写化アニメ化はおもろないのもあるから名前が全てでもないねんけどさ。そないゆー時は監督ん名前みたりします。

とまぁ名前んことはこれくらいでええとして中身の話。これが久々に「めっちゃおもろいー」ゆう感じやってん。なんやろな技術云々を無視したら単純に見てて楽しいっちゅー感じやね。いや、ものごっつハマった。

主人公の西ゆー冴えん奴が初恋の女に再会して、それであれやこれやえっらい目に合うねんけどそれを楽しく進んでいくゆーだけの話。…そー言うたらなんや冒険活劇ーとかラブロマンスーとかラブコメーみたいな事に見えそやけど、全然んなもん関係ない。一言で言うたら一生懸命アニメやね。そう、なんかこう全力って感じやねん。

話は単純、でも中身は複雑。表現はそもそも絵が古臭い。でも組み合わせが新しい。そんな感じ。宮崎な綺麗も無いし、細田な象徴物もないし、谷口な緻密なストーリー構成もない。そのままやったら俗物以外のなんでもないもんやってんけど、そこが原作者ロビン西やら監督、プロデューサー、音楽。諸々が凄いねん。

技術云々も単純に凄いとこあったけどな、とにかくこれはもう勢いだけ見たってゆーくらいのもんやで。勢いだけで全て楽しめる全力ってだけで全部笑える。凄かったわ。

アニメとしては下手糞な描き方のもあった。アメコミな単純構図もあった。でもその表現が絶妙やったわ。下手糞な為にそれがおもろかったしそれが凄かったしってな具合の。これ内容そのものが口でゆーてもおもんないくらいのもんやからホンマこれ見たってそんで判断しいや。ってかこれ絶対わし買うわ。おもろいもん。

役者はね、舞台が関西で主によしもとの芸人やってんや。他にもキャストは兎も角関西の雰囲気にあった人やった。えぇ声やったわ。主人公今田さんやろ、ドンドコ山口もおって坂田師匠もおるんよ。単純に演技の幅はないで。まぁ芸人としての演技のうまさがあるから声優業で生きてく訳でもなしに、これで十分。ってかむしろこれ以上いらん。下手糞な奴もその下手糞な感じがそれって感じやし、単純に声ハメはうまそやったしな。その辺はプロっちゅー感じですわ。

そんなん見ながら聞きながら全編内容見てみ、ハッピーになりますがな。最近のね、構成に凝ったお陰で全体の流れが悪いもんとかなんかのっぺりしてんのとか結局ベタベタラブラブな話とかギャル売りとかそんなんとね比べんといてってくらいの。下手に凝るよかね、全力でアニメも映画もつくれや。

全力って決して格好よーない。全力で格好いいとか阿呆の言うことやん。よー考えてみぃ、アスリートなんて練習風景見てたら分からん奴は飽きるし泥くさーて格好悪い。だって全力ってな自分の中からひりだす糞みたいなもんやから自分の中身見られてええ気分やなんて人もなかなかおれへんし、人の中身見て全部が全部素晴らしいなんて奴もなかなかおらん。おってもそりゃ単なる妄信な阿呆か信者かどっちかや。

でも、格好よーない部分があるから全力なんやし、格好付けた全力みせてもろてもおもんない。全力の格好いい部分だけを表に張り出して見せるから格好よー思えんねんて。格好よーない部分を隠すんと違うで。格好よーない部分で格好ええ部分を支えとるんや。

せやからね、その格好ええ部分をうまく見せられんでも恥ずかし事でもないねん。ただ、支えてるとこからそれが抜けてしもたり、全力のつもりでどこか引っかかってしもてたり、うまくいけへんことの方が多いねんからさ。そんでも誰でもその格好ようない部分から格好いい芽が出てくるんやんか。そんなもんやねん人間て。自分の力て思たよりあんねん。思たより出せんねん。

もうチョイ信じたり。偶には全力でやっちゃり。ほんで笑いいや。

うむ、そういうアニメやった。へんてこ下劣な表現が多いねんけど、そこも含めえらい上品な感じやったで。細かく技術的にめっちゃ凄いとこもあったしね実は。

皆是非見たってや。えらい楽しかったで。
新海誠は何度見ても苦手。新海って書くと深海って出てくるし。

正直ね、彼は脚本家と演出家にあまり向いてない気がするんだよね。カット割りとかうまいんだろうけどでもその時間のとり方とか使い方とかはあんまりうまくない気がする。発想だけが先行してる感じ。

雲のむこう、約束の場所というものを見たんだけど、これこのPVの後なんか始まるんですかぐらいな感じだった。正直何も内容に関する感想が出てこない。というか捻りだす気があんまりないだけか。

何度見ても彼の作品には中身をあまり感じないつくりが多い。技術を見せたい為かねころころ画面が変わるし、変わらん画面の中でも絶えずなんかが動いてて気になる。動いててもいいけど、気になったら意味ないような…

ようするに空気をぶちこみ過ぎてそのタイヤパンクしてますよってことかね。別に絵をみたくてアニメを見てるわけじゃないから。それにこのぐらい綺麗だってだけのはあるしさ。ルノワールの絵をみるさそんななら。

確実に彼の目指している方向は静の描写で、そのくせ動の存在が大きい。いちいち大げさに中の人間が動いたりする。しかも同じ動きだったりもする。カメラがあっちこっちにいく。固定画かと思ったらパンし続けてる。なんで見たい絵をみた分量だけ見せてくれないのか。演出の方向に懲りすぎて内容と演出がかみ合ってない気がする。だから彼はどっちかっていうと美術とかの方面で働いた方が力を発揮できる気がするんだよね。予告映像で大体どんな話か全て想像できてしまったもの。

んで絵が多すぎるから今が何の展開中なのかこっちに意図をつかませたいのかそうでないのか分からない。若干途中で飽きてベースを弾きながら見てた。まぁ、そうだねはっきり言ってしまおう。
作品としてはつまらなかった。PVとしては凄かった。

結局作品を描きたいのでもなく、キャラクターの動きや変化を描きたいのでもなくただ単純にそういう構図を描きたいだけに見えた。好きな人にはマジごめんな意見だけどね。

そしてキャラクターの描き方に難ありですね。誰が誰で何やってるんだか分からない。設定も微妙だから特徴を持ってないと分からない。そのくせ役者の演技は素晴らしかった。吉岡さん…もっとあっちこっちに引っ張りだこの役者であっておかしくないのにあんまり表だって見たことがないのはなぜ?

ワンシーンでのカット数が多い。ワンシーン自体は短い。長まわしをそろそろするかと思ったのかやった部分ではキャラがまったく映らないところでその微妙な部分しか映ってないところで雰囲気を表現する。ということをしたかっただけのカット。…別にそれはいいよ、実力あるのはもう最初の10秒くらいでよく分かったからさ。

モノローグが多いから展開には大いに役立つよね。でも逆にそれがないと何の話がぜんぜん読めない。んで結局絵とモノローグもまた分離してるし。モノローグの演技も中身の絵も話の内容も静の雰囲気なのにどこか画面ないでいろいろなものが動きまわってる。ひどい時は冬なのにしょっちゅうの場所で陽炎がおきてる。…ねぇよそんなに。地面がそんなに光を反射する場所なのか?

こないだ深夜アニメであるキャラが木の下を歩いているシーンがあった。…木漏れ日がやたらに多い。確かに形は一定でないが木漏れ日ってそんなに強く現れるもんでもない。木漏れ日の割りにはキャラはまぶしがったりもしない。ってかそんなにする余裕はなかったか?大体葉の茂ってるころにそんなにいっぱい木漏れ日が光って動いてなんてないよ。
それってでも半端だよね、結局できないところがあるんだったら数を減らせばよかったのに。そういう演出したいだけの演出って困らない?わしだけか気になってしまうのは。

なんだろうね、何気なく製作者様の意図を見るのはいいのだけれど、っていうかオタクとして好きなんだけど、あからさまにこう見えてるのがあるとさ、物語の中に浸ってるのにいちいち別のものを浮かべなきゃいけなくて面倒なんだよね。それが好きじゃない。

出来栄えよしあしじゃないだろう、アニメってのは。だからGONZOの成功作じゃないのも見て外人が有難がってたり絵好きのマニアが有難がってたり。今の作品と昔のガンダムを比べて絵が綺麗じゃないからガンダム駄目って言ったりするか?絵は綺麗じゃなくてもいいだろ。よければいいだろ。

…っていう不満。つまり不満を感じるような作品は苦手ですということ。ヘルシングの原作を見たらわし的には放送版のヘルシングの方がよかったという感想を持ったのもそのためか。…あれは漫画の絵がよいわけでもないが、単純に漫画の方が気取って格好つけだからと思ってる。それで原作と違うからっても別にわしはどーともないけど。忠実にしなきゃならんほどよさそうにも見えなかったよ。
OVAはどうなんでしょうね。

冒険えいちゃん…というところ。

安定してるなぁとしかいえないような気が…とりあえず話はおいしかった。今後大きくなってくる予感もあるし。…あぁここまで話数が多いとだんだんびっくりねたがないと何も指摘できないなぁ。しいて言うならボイスは親しみのあるキャラだねってことか。

かぶと。赤対黒2度目。…のわりには戦闘的に盛り上がりがなかったのは天道が手を抜いたせいか?動き自体はよかったし面白かったけど何しろあんまりしっかり戦ってる時間が少なかったなぁ。キャストオフの表現は最近手抜きというかまぁありがちだけどしっかりキャストオフでバトルとかぜんぜん見た記憶がない。

偶然にもそういえば冒険のマキノさんとこっちのレンゲがお節介な事をしましたな。いや、そういうことをしたというわけでそれがうざいって意味ではないですよ。

水島っちの二役演技はなかなか違いがはっきりして面白い。…が、こういうのってあからさまにキャラづけが違うから分かることで本当に演技がうまいかは謎。…いや、彼の演技は好きだけどね。ときどき変になるけど。

で、自問←よくなる変換







なんコレ?







見事にやっちまいましたな。こうまでくると倉田へのむかつきが脚本家へのむかつきに変わってきますよ。
被害を広げたのがましゃる?その火元とそもそも被害の元となってるギズモン使ってんの誰?分かれよ。ついさっきにエルドラディモン殺したん誰?

こういうね、無理やりな結びつけとか嫌いなの。展開の流れにのせてるからってその人間の基盤とか無視してない?確かに奴が造反するのはかなり個人的な事情とか感情に近いことだと思ってたさ。やまとと同じだもの。ガオモンが「テイマーがそれでいいなら自分もいい」的なことを言うのも分かってたとも。

でもさ、じゃ今までのパートナー云々とか無視ですか?一回止めたきりガオモンはまったく止めませんか。その決意の程を受けて自分もという風になったんでなくただ従いますか。この便宜的なことが好きじゃない。展開のための心情の変化とか好きじゃない。例え割とデフォルメな物語でもだ。ギャグならそもそもそうせんしそういう雰囲気になったとてあれ、意味が違うし。

しかも妹かい!…まぁ妹がいるのはいいけどさ、なんで病気の設定な訳?そんな話あったか前?わしが記憶しとらんだけか?すごく便宜的な感じがする。それやったら単純に妹を人質にとるとかさぁ。…まぁそれは倉田のやってることと若干ズレるからだめってことなのか。あくまであれは彼の正義でデジモン撲滅とか…まぁ他の事もありそうだが、そういうことを狙ってるから人間どうこうでもないだろうし。…まぁ、あれだけ人間に迷惑かけておいて今更な気もするがね。

まぁともかくそうしてりゃ後のまさるとの会話も仕方なく的なことになるし、それでも自分の意思的にもまさるがいるから云々とかいう話も出来たし。

…なんかちがくない?人間の内面の話とかデジモンの話とか現在の話とかそれぞれが分離しちゃってて変な感じ。いつでもリンクするもんでもないけどさ、関連性どこいった?

でバーストしたよ。あぁこれがやりたかったのね。って感じ。なんか燃えない。…黒バーストで本当にガオモンを殺しかけたりした場合まさるはきちんと後悔する人間性を持っていてくれるのか?…まぁガオモンがやられるとも限らず単純に奴らが退散したのちあの展開になるのかもしれんけどさ。…まぁそれはそれでいいと思うけど。

なんかなぁ、展開と物語と主人公達の進度にずれがあるように感じるよ。いきなりバンチョーがきたし。これもあれだろ?頭数がなくなる分の埋めの為に呼んだんだろ?あと展開の道しるべとかさ。どうやってきたとか彼がパパルのパートナー的な発想でいくとすると事情は大体察せるし。まぁパートナーに限らずともね。

で、パパルは何か忙しいとかねそういうことでしょう。自分の生まれた世界がどうにかなりそうなのに色々向こうの事考えてる場合でもねぇだろとは思うが。もし行き来可能ならば思うこと。

なんかすごいやさぐれたよ。ガオ対アグのバトルも凄い燃えないし。あれだけ動ける二体がいてなんであんな動きの少ないというかワンカットワンカットで短いカットのバトルにしちゃうんだろうね。それを長くやるのならまた別だけどさ。

出口よ…いい加減反省してくれ。っていうかへったくそ。色々なもんがへったくそ。オペ子ズの乳の大きさと位置がへったくそ。大きいか小さいか無いかくらいしかかけんのか?

…もうやさぐれるしかない。デジモンシリーズを見る時ね、わしは毎回「デジモン」を見たくて見てるわけじゃねぇんだ。デジモンアドベンチャーならデジモンアドベンチャー、02なら02、テイマーズならテイマーズ、フロンティアならフロンティア、ゼヴォならゼヴォ、セイバーズならセイバーズを見たいの。真似っことかねそういうのじゃないの。

オリジナル感じゃなくてオリジナルをみせてくれよ。小手先でいじくるのやめてくれよ。これじゃ本バーストモードのときだってどう感じるか分からないよ。

ってやさぐれた感じ。
ところでバンチョーよ

バーストモードの示唆を

まさるにしていいのか?


この展開じゃなかった場合まさるは「じゃぁ俺バーストモードやるぜ」とかいいかねない人だと思うんだけど?凄い不用意だぞ!で、それを止めるトンマ野郎が今はいません。そしてメダロットでイッキとメタビーがメダフォースにこだわって本来の力を出せないでいるってな話があったが、若干ジオグレイソードが出てこない時のその二人の反応はちょっとそれを思い出した。

あ、今ジオグレイと書いたら


塩グレイ

と出ました。…お前はおにぎりか。
書くことねぇっす。取り敢えず総集編のつくりかたが上手いところははずれがないと思う今日この頃。…まぁ総集編なんてそうそうやらないと思う昨今ですが。

久々に今日ってか金曜日病気で授業に出ず。寝坊やら別用事やら小説作曲でいいの出たからこっちやるわって下らん理由で(あ、作曲は重要事項だと思ってるのでくだらなくはないが)休みはしたが久々にこれは授業でれんなと思って学校に行くべき時間から再び睡眠。明日のというか今日の色々に備えました。…って直ってるかどうかは謎ですが。夜更かししてコードギアスみちゃったしね。そして今書いてる。

基本的に心配されたり干渉されたりが嫌いなので付け加えますと、全然活動するのに問題はない程度の風邪です。ただ咳が出ててうぜぇのとどうせ集中してなんかも出来んやろなと思ったからの休み。別に外に立ち読みとかのど飴買いにとかいったし。問題が在るとすれば背中が痛いくらい。風邪になると節々が節々痛みますが咳の量が多い関係で背中の痛みは結構残るし響きます。誰か肩揉んでくれ。

ところで寝てる時、ちょいとした事情でアニソンを摂取してました。…いかにもアニソンだというのはやはり面白いよね。そうでないアニソンでしかしアニソンだと言う奴も面白いよね。アニメから音楽始めたからの感想ではあると思うが。ので、単純に技術とか凄くないとかなんぞよく分からん理由でアニソンを嫌う人にはパンチしたいです。…まぁ、タイアップの失敗作とか単純に勘違いってのもあるけどさ。

音楽やっててアニメ、ゲーム好きなわしとしてはその音を再現するなんてのは夢の一つで、ようつべのそんなことをやっちゃってる人達の動画を見るとなかなか「あの曲やりてぇ」とかすっげー一般的に見たら対したことないかもしれない曲とかを是非ライブでやりてぇなとか思ってしまったり。…内輪で止めるべきですかね?でも夢の一つでアニソンを歌う事とアニソンカバーで多数の人と一遍大きめなライブをしてみたとかいうのがあったり…ダメ?

んで、それとは関係なくとある経路から学校関係の先輩方のCDを聴いたのさ。…なんか録音が変じゃない?とかもあるけれどこれは素晴らしいってのが。なんともその方々の直なものがあってねぇ。本当に頑張らねばと。病気中に思う事でもなかですがね。
こーゆー、熱い!っていうのを聴くとあのCDには何の意味があるんだべかと批判的な疑問が浮かんだりそれもでも金が動くぐらいちゃんとしたものなんだしとかメジャーもインディーズも関係ねぇよとか結局校庭したいんだか否定したいんだか。

どーもわしは批判的な物の見方をしてしまうので常に反省すること多数なんだけどもそれでもやっぱりあれあかんやろってのをいっぱい感じてしまう。聞えてくるあかんやろを吹き飛ばす人のはそれも関係なく感じられるからいいんだけどさ…なんでお前等このアニメにタイアップされたねん。そしてどうしてされてどうしてくかきっちり考えたか、とか思ってしまうのさ。

…いや、ジャンプ系のアニメ化作品になんか多いのでちょっと…普段の曲が良くてアニメになったら駄目だったってのは呼んではいけなくない?だってアニメの中に置いてもアニメとその中の楽曲との関係ってとても大切だと思うんだけど。アニメから音g(略)のわしとしては一般的に格好いいってだけのファッション音楽は好きじゃない。でも音楽はファッションだ!服装が素敵な人の音楽って素敵そうじゃない?偏見。っていうか好きな音楽を創る人の服装を好きになってるだけか。なので決してこうだくみの露出の多さが素敵とか思ってる訳じゃない。っていうか露出度高い女は嫌い。そういう男もあまり好きでもない。まぁ、露出度100の野郎は逆に好印象だけどね。っていうか露出度高いことを気取ってたりするのがやなのさ。当たり前のようにしてくれてればいいのに。

あれ?話のはじめはなんだっけ?まぁいいや。ともかくね、音楽やりたいと、そういう訳ですよ。もっと色々な音楽をスゲェって思いながら聞きたい。橙色射程距離にはもううんざりです。アニメを見ているわしはアニメじゃない本当のことさ。なのです。早く余裕を持たしてその辺も見たいなぁ。

なんの事かわからん人は絆で検索してください。…無理やり3日連続で同じ話題を絡めましたが、今回のは検索しても何も出てきませんよ。別の話だもの。

よし、すごかったらあれも話題にしよう。何の話やねん。
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ちよこれいとはーと all rights reserved.
プロフィール

まいむ@ムーン

Author:まいむ@ムーン
現在21歳雄。偏屈で批判家のジョーカー。
性格、マメで粗雑。短気で気長。本人すら把握できず。身長、服屋のついたて鏡に入らない程度。体重、焼肉で米を大盛り2杯と普通一杯程度。
実写よりアニメ、特撮を見る。バラエティは情報系の方が好き。朝Φ新聞が嫌い。エノラゲイが嫌い。
音楽家、作詩家、小説家。いずれも毒々しい部分を持つ。最近の口癖は「ってな訳」「いやいや」「成る程」「1ミリもないわ」「鬱陶しい」
格好良くて優しい人を期待する方にはオススメできない商品。
宣伝鬱陶しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。