FC2ブログ
社会不適合なまいむちゃんのそれっぽいブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落し物で線路へ?女性死亡。


5日午後0時55分ごろ、名古屋市千種区今池の市営地下鉄東山線今池駅で、線路にいた愛知県江南市藤ヶ丘、無職原口邦子さん(33)が、ホームに入ってきた電車の先頭車両と、ホームの間に腹部を挟まれた。

 救急隊や数十人の乗客が車体を傾けて救出したが、外傷性ショックなどで間もなく死亡した。乗客にけがはなかった。

 名古屋市交通局などによると、原口さんはホームから線路に下りた後、ホーム側へ逃げようとしたが、間に合わなかったという。落とし物を拾うため、線路に下りたという目撃情報もあり、県警千種署が調べている。




痛ましいにしたって程があるってのは、ニュースを見ると良くあるのが恐ろしい。1億にんげんがいて何人かが毎日死んでその中にこういう人がいるというのはしかし当たり前に近いぐらいの確立なんだよなぁ…。だって無差別テロで自分家爆破って事も実際それが一回確実にあるとしたら本当にありえなくはないんだよな。ただ、他の色々な要素があって何か他人事だったりありえない確立だったりになるわけだけどさ。

これさ、文章だけどグロ注意なんじゃないかと思うんだよね、普通に。人の不幸って内容を想像すると恐ろしい。被害女性には申し訳ないが、可哀想とかご愁傷様とか思う前に先ず恐ろしい、怖い。わしの場合はそう。だって考えてみようか?想像してみようか?

やめといた方がいい。死ぬなんて何度も体験するもんでもない。
でも職業病かね、想像する事は出来るんだ。あくまで、想像であって写実ではないけど。最初に襲ったショック、それから記憶に残ってる衝撃。普通ならありえない奇妙な体の感覚。普段出来ていたことが出来なくなっている状態。普段なら出ない声、感覚。

想像出来るっていうのは若干違うかな?確かにこうだったのではないかと思う事ではあるんだけどさ、特に頭で考えた感じじゃないんだよ。ただ、状況とファクターを組み合わせて頭んなかでまとめるとね、なんとなく映る感じがするのさ。脳みそに。死ぬっていう奴のイメージ。

死ぬ時の感覚が背中を通りすぎるみたいなの。可哀想になんて感想よりもリアルで気持ち悪い。悪いが、偶にそういうのをリアルに感じる時があるから、そういう時は憐れみだとかなんだとかそういうのは一切どうでもよくなる。ただ、気持ち悪い。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://118782.blog51.fc2.com/tb.php/540-3bb75452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ちよこれいとはーと all rights reserved.
プロフィール

まいむ@ムーン

Author:まいむ@ムーン
現在21歳雄。偏屈で批判家のジョーカー。
性格、マメで粗雑。短気で気長。本人すら把握できず。身長、服屋のついたて鏡に入らない程度。体重、焼肉で米を大盛り2杯と普通一杯程度。
実写よりアニメ、特撮を見る。バラエティは情報系の方が好き。朝Φ新聞が嫌い。エノラゲイが嫌い。
音楽家、作詩家、小説家。いずれも毒々しい部分を持つ。最近の口癖は「ってな訳」「いやいや」「成る程」「1ミリもないわ」「鬱陶しい」
格好良くて優しい人を期待する方にはオススメできない商品。
宣伝鬱陶しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。