FC2ブログ
社会不適合なまいむちゃんのそれっぽいブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前このタイトルでなんか書いたってか。とか微妙に覚えてないまいむちゃんです。

いや、まあ実はニコニコで色々動画を探していたところ偶然デジモンの曲を見つけて久々に聴いたら妙にはまっているという次第で。曲名はタイトルの通り。なんか凄く昔を思い出して不思議な気分になった。

動画はこちら

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1498522



劇場版デジモンアドベンチャー02(夏)の挿入歌で本編自体もややあまり話題にあがらずしかも一挿入歌に過ぎないこの曲はもっと話題にあがらないのだけどとってもいい曲だなぁと。
率直で単純でデジモンっぽくない曲調ではあるけど(実際聞きなれない感じは当時してた)凄く挿入シーンと夏のデジモン映画という感じがした。つかよく考えたら夏にやるデジモン映画の一番はじめだったからこれがデジモンの夏映画というイメージになったのかもしれんけど。

この前後に読んだ小説もあいまって(真保祐一の発火点)凄く昔を見つめなしたい気分になった。友達は少ないがなんとなく友達の種類に恵まれているような気がした。


まるで気休めの慰めより
口先だけの優しさより
君に出会えた事の方が
どんなにも意味があるだろう



詞の中の一説である。
いっそ稚拙なくらいに単純でそのまま過ぎるこのフレーズは二回この歌の中で出てくるんだが、単純な言葉ってのはいかに大事なものなのか考えさせられた。

大仰で大言壮語な言葉も否定する気はない。それにだって意味はあるし使うべき言葉なんてその時々で変る。ただ胸に秘めるものはもっと単純なものでいい。

言葉に出来ない事柄なんてないとわしは常々思っている。言葉にならない時ってのは自分のなかにその言葉を見つけられなかったり、溢れすぎてどれが正解なのか自分で判断がつけられない時だ。伝える努力もしないで「言葉にならない思い」なんて事を言って欲しくはない。それこそ真に安っぽくて聞くに堪えない。


だからこそ誰かに出会って貰った言葉よりも出会ったその事実の方が大切だと思える。わしは言葉があるから、言葉にはない物に意味を感じられるのだと思っている。

ま、そんなところ。若干意訳というか本来の意味とは違うところに目をおいてみましたさ。

いやぁまあ、誰かと出会うって事は大切な事ですね。デジモン本編を知っているとより感慨深いもんがあります。

ちなみに、この動画はその音楽に合わせてKey作品の「リトルバスターズ」のMADを作ってあるんだけど、なんとなくゲームやりたくなってきました。えっちなゲームとか作ってる会社ですが、知ってる人は知っての通りあなどれないものです。
なんかコメントが辛辣なもん多いけど(実際いくらか作りこみが足りないと感じる部分もあるけど)個人的には結構好き。
泣きゲーからシフトしてエロゲ方面にも含蓄があるようになってきそうな今日この頃でした。
スポンサーサイト
<<自分 // HOME // あ、>>

管理者にだけ表示を許可する
http://118782.blog51.fc2.com/tb.php/594-b4aa9aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ちよこれいとはーと all rights reserved.
プロフィール

まいむ@ムーン

Author:まいむ@ムーン
現在21歳雄。偏屈で批判家のジョーカー。
性格、マメで粗雑。短気で気長。本人すら把握できず。身長、服屋のついたて鏡に入らない程度。体重、焼肉で米を大盛り2杯と普通一杯程度。
実写よりアニメ、特撮を見る。バラエティは情報系の方が好き。朝Φ新聞が嫌い。エノラゲイが嫌い。
音楽家、作詩家、小説家。いずれも毒々しい部分を持つ。最近の口癖は「ってな訳」「いやいや」「成る程」「1ミリもないわ」「鬱陶しい」
格好良くて優しい人を期待する方にはオススメできない商品。
宣伝鬱陶しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。