FC2ブログ
社会不適合なまいむちゃんのそれっぽいブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
G線上のアリアもいい曲だよね。どうもまいむちゃんです。

ARIAの続き。特にアニメ版。ちゅーかハマりすぎてもう天野こずえの画集とか月刊ウンディーネなるARIA専門雑誌すらも買う勢いです。DVD揃えたい。ドラマCDも買いたい。小説は買いました。原作はもっとモチです。

アニメ版の監督は佐藤順一。わしの好きな監督さんです。他に好きな監督さんはというと・・・キリがないので割愛。まあおジャ魔女シリーズとか素敵な作品を多く創ってらっしゃいます。あとまだほぼ見た事ないものだけどケロロとかカレイドスターとか魔法使いTAIとかプリンセスチュチュ、それに夢のクレヨン王国、セラムン、きんぎょ注意報・・・みてぇのばっかりじゃねぇか。
日常にある話をやらせたら右に出る者はあと2,3人くらいしかいないような感じの人です。現在ハルフィルムメーカー取締役。東映アニメーション出身(アニメファンだと作品名で想像できるだろうが)
東映関連の方々はほんとストーリーの解釈が秀逸すぎる。

後は総作画があの方~とか選曲が夫人~とか色々言える部分もあるが作画に関しては知識が乏しいので脚本について。
主にアニメ第1期は吉田玲子、藤咲あゆな(実はこちらの方はあまり知らない)で回しており、第2期では両名に加え岡田麿里、浦畑達彦を加えている(一部回で脚本家としては全く知らない方が・・・ウィキによれば演出家の方だとか)んで今の3期は岡田さんが抜けた形。

吉田さん以外はARIAで初めて見たかな?なかなか脚本を担当する回が適材適所というか凄い書き方のカラーに合ってるのが凄かったね。吉田さんは主人公灯里の所属するアリアカンパニーの面々の話、藤咲さんは主人公の姉的友達藍華の所属する姫屋の面々の話、浦畑さんはでっかいおこちゃまアリスの所属するおれんじぷらねっとの面々の話、岡田さんは2期のみで話数少ないけどAQUAの行事とか素敵な話をやってたりとか。狙ったか偶然かはともかくものっそいいい位置だった気がします。

吉田さんはやっぱりゆるやかで優しい話が印象的。それにプラスして不思議な話とかをやるとこれはもう伝家の宝刀というか素敵すぎる。1期12話のオリジナル回とか印象的だったねぇ。
藤咲さんは色めいてたり可愛かったりする話がいいねぇ。キャラクターの魅力を明確に伝えられるのは凄いと思う。ただ、小説を読んだらちょっと文章はこんなんなんだ・・・とか思ったり^^;
浦畑さんは大人というか芯の通った話がいい感じだ。質があるというか品があるというか男の表現で女性の柔らかさを失わないのがね。でも一番スゲェと思ったのは小説版を読んでから。温いお湯みたいな表現力は見習うべきである。そして9話はヤバ泣きした。
岡田さんは世界の魅力を実によく見つけてくる。岡田回はヴェネツィアに行きたくなる事請け合いwww

とまあこんな感じですな。雑にまとめたがあらかたこんな感じの流れになってると思う。それぞれを見てくと実に勉強になるような・・・ってかほんとに話がのびのびとしているから言うことなしですわ。

個人的にアニメ版で好きな話は

1期第十一話「そのオレンジの日々を・・・」自分達の先輩にあった過去の青春との邂逅。時の移り変わりの無常さと素晴らしさ。そして伏線(これについては言及するべきでもないか)挿入歌の良さもあいまってファンの間でも評価高いそうです。内容についてはどこかで本編を見よう!

同じく1期第十二話「そのやわらかな願いは・・・」アニメオリジナル。雪の降るある日の古びた橋の上。トンネルを抜けるとそこは雪・・・があれ?ないや。その場所を訪れたのは私のアッヴェニーレ。
このクオリティは原作者感涙と思うんだwww

となんか書き進めてきたらちょっと止まらなくなりそうなので以下文章略。
2期の8話、12話、19話、21話、22話、23話、26話。
3期の2話、4話、5話、9話、きっと10話いこうも好きなんだろう

いくらか面倒なので厳選したつもりだったんだができてないですね。まあそんなもんです。

そんな感じでね、もうとにかく今好きな感じなんですよ。なのでどんどんばんばん布教していくぜ。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://118782.blog51.fc2.com/tb.php/597-b394d4b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ちよこれいとはーと all rights reserved.
プロフィール

まいむ@ムーン

Author:まいむ@ムーン
現在21歳雄。偏屈で批判家のジョーカー。
性格、マメで粗雑。短気で気長。本人すら把握できず。身長、服屋のついたて鏡に入らない程度。体重、焼肉で米を大盛り2杯と普通一杯程度。
実写よりアニメ、特撮を見る。バラエティは情報系の方が好き。朝Φ新聞が嫌い。エノラゲイが嫌い。
音楽家、作詩家、小説家。いずれも毒々しい部分を持つ。最近の口癖は「ってな訳」「いやいや」「成る程」「1ミリもないわ」「鬱陶しい」
格好良くて優しい人を期待する方にはオススメできない商品。
宣伝鬱陶しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。