FC2ブログ
社会不適合なまいむちゃんのそれっぽいブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抱きしめて ここにいて
この静寂(しじま)に 溶け合って
手を引いて そこにいて
その場所で 導いて


読みかけの本 栞を挟んで 置いたのは日溜りの中
欠伸が感染り 零れた涙 頬の上で雨になる

抱きしめて ここにいて
この静寂に 溶け合って
手を引いて そこにいて
その場所が 道標


ソファの端で ページは進まず 本の中も微睡みの午後
流れた涙 君が掬って 指の上で愛になる

いつまでも ここにいて
手を重ね 肩並べ
気が向いたら 抱き寄せて
その場所へ 導いて


目を覚ましたなら また本を開こう


いつまでも ここにいて
手を重ね 肩並べ
気が向いたら 抱き寄せて
この場所へ 導いて

抱きしめて ここにいて
この静寂に 溶け合って
手を引いて ここにいて
この場所が 道標






あ~いや~、なんか小説書くつもりだったのに普通に詩を・・・しかも久々。でも構成が完璧に何かの歌と似ている。いや・・・意図してはいなかったんだがなんというか・・・どうやら完全にそれのイメージで頭の中処理してしまったようです。何の曲かは秘密。でも知ってる人なら一発でわかりそうなもんだ。


相変わらず説明がないと詳しくは何の話か分からないとは思う。でも正直詳しく話して何の話か教えてしまうのも問題が。それが何かを想像させる為の構成ですから。相変わらず前半でカタルシスを隠しておき終盤目前で解消し終盤でそれを得る構成な訳ですが、やはりベタとはいえ一番この形が好き。でも説教くさくなるのが欠点。

昔は好んで無理なルビの読みとか「嗚呼~」みたいなのを書いていたんだが、この歳になってくるとそういう書き方をするとなんか痒い。特に元々一つの言葉で複数の意味を持たせるのが好きなので更にルビ読みとかさせるとそこだけ浮いてしまう。ん~、やはり歳と共に味付けは薄くしていくのが良いのですね。

まあそんな感じ。久々に書いたにしては恋物というのは・・・まあ、敢えて避けてばっかりでもしゃーないしね。そゆことで。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://118782.blog51.fc2.com/tb.php/600-3abd25c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ちよこれいとはーと all rights reserved.
プロフィール

まいむ@ムーン

Author:まいむ@ムーン
現在21歳雄。偏屈で批判家のジョーカー。
性格、マメで粗雑。短気で気長。本人すら把握できず。身長、服屋のついたて鏡に入らない程度。体重、焼肉で米を大盛り2杯と普通一杯程度。
実写よりアニメ、特撮を見る。バラエティは情報系の方が好き。朝Φ新聞が嫌い。エノラゲイが嫌い。
音楽家、作詩家、小説家。いずれも毒々しい部分を持つ。最近の口癖は「ってな訳」「いやいや」「成る程」「1ミリもないわ」「鬱陶しい」
格好良くて優しい人を期待する方にはオススメできない商品。
宣伝鬱陶しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。