社会不適合なまいむちゃんのそれっぽいブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、

そこにいる

お前自身が

お前のすべてだ





さて、前回の箱と猫のお話の答え。みんなは分かったかな?

答えはとっても簡単。「誰にも分からない」だ。
だからこの答えは誰にでも出せる。誰でも答えられる。おっと、赤ちゃんは、とか痴呆になった老人は、なんて野暮は言いっこなしだ。なぞなぞとしてはルール違反だって?いやいや、何もルール違反じゃないよ。分からないってことを理解するのが答えなんだ。

ところでこの話には続きがあるんだよね。おじちゃんが今つくったんだけどね。


シュレディンガーがこの実験をしたずっと後に誰かが新たな実験をしたんだ。
その大バカ野郎は、箱の中に毒ガス発生装置と「幸せ」を入れたんだ。そうしてみんなを集めて言った。
「さてさてお立会い。この箱の中の幸せが箱を開けた時にどうなっているか当てられる人はいるかい?見事に当てた人には箱の中身をプレゼントだ」

集まった奴らは次々に言った「幸せのままだ」「絶対に幸せだ」「幸せ以外ありえない」そりゃそうさ、だって「不幸」なんて言ったらたちまち不幸を持って帰らないといけない破目になる。
でも誰が何回やっても当たらない。箱を何度も変えて、時には箱を閉めてから5秒であけたのに外れだった。みんな自信たっぷりに幸せを願って箱を開けたけど誰もが怪訝な顔で首をひねり、「幸せがどこにも見当たらない」と言って戻っていってしまった。
次第に客は飽きて帰ってしまった。そりゃそうだろう、不幸しかもらえないのにつまらない実験に付き合う義理はない。大バカ野郎は呟いた「実験は失敗か・・・」

ところがその時女の子が一人そいつの側に寄って来た。「私にもやらせてくださいな」。そいつは頷いて新しい箱を用意した。

女の子は暫くその箱を眺めたり大バカ野郎の顔を見たりしていた。暫くというかずっとニコニコするだけで女の子は箱を開けるそぶりも見せない。そこでそいつは言った「早く開けないと毒ガスが出て不幸になっちゃうよ?」そうしたら女の子はすぐさま笑顔で切り替えした。

「箱を開けなきゃ幸せが死ぬ事はないの。だから箱の中身は幸せ!」

そいつは女の子の笑顔につられるように笑って言った。

「それも正解だ」

そいつも女の子も満足そうに家に帰っていった。とさ。

箱の中身は空けてみるまで決定しない。そして箱を開けるのは観測者だ。だから箱の中身を決定するのは観測者だ。

みんなにはこの理屈が正しいと思うかい?俺には「分からない」ねだって実際のところ箱の中身だどうなろうとしったこっちゃないんだ。もはやあの女の子にとっちゃ箱自体が幸せなんだから。
まあ、同時に毒ガスもおうちに持って帰ることになるんだけどね、それもまた人生さね。箱の中の毒ガスがもれるかどうかは分からない。だから家の中で女の子が死ぬかどうかは五分五分。そしてそれはこの家の扉が開かれるまで分からない。毎日ずっと開き続けるかもしれないし、途中で開かなくなるかもしれない。あるいはまた開き始めるかもしれない。

でも、兎にも角にもその箱を持っていることが女の子にとって幸せかどうかを決めるのは観測者であり決定者であるその女の子自身である。

ってな不思議なお話さ。楽しんでくれたかい?ところでここに一つの箱があるんだ。毒ガス発生装置とみんなの「楽しかった」っていう感想だ。
もしかしたら丁寧にもみんなこの感想の箱を開けて見せてくれるかもしれない。その結果この毒ガスがみんなの感想をどうするにしても俺は決して箱を開かないから他人がどれだけ箱を開いて中身を見せてくれてもその箱にあるのは俺にとって「楽しかった」って感想だけなのさ。なんてことを言ってればとりあえず格好つくさねww

ってことでまたほい。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://118782.blog51.fc2.com/tb.php/609-5803e601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-  【2012/11/25 Sun】
管理人の承認後に表示されます
[ ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ちよこれいとはーと all rights reserved.
プロフィール

まいむ@ムーン

Author:まいむ@ムーン
現在21歳雄。偏屈で批判家のジョーカー。
性格、マメで粗雑。短気で気長。本人すら把握できず。身長、服屋のついたて鏡に入らない程度。体重、焼肉で米を大盛り2杯と普通一杯程度。
実写よりアニメ、特撮を見る。バラエティは情報系の方が好き。朝Φ新聞が嫌い。エノラゲイが嫌い。
音楽家、作詩家、小説家。いずれも毒々しい部分を持つ。最近の口癖は「ってな訳」「いやいや」「成る程」「1ミリもないわ」「鬱陶しい」
格好良くて優しい人を期待する方にはオススメできない商品。
宣伝鬱陶しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。