FC2ブログ
社会不適合なまいむちゃんのそれっぽいブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやぁ~、ハマってしまいました

げんしけん


やることやってからハマれやということは言いっこ無しにしてもらいましてっと。

いやぁねぇ、見ようかな、見たいなとは思いつつでもこれどーなんよと思ってわりとスルーしていたのですが、この度某所に全話うpされちょったので見たわけさ。そいたらはまった。現在原作を全巻購入し、OVA版OPをヘビロテして画像収集中。しかし公式以外だとあのふんわりしたタッチの絵がなかなかなくて切ない。そして公式はもう見当たらない場合が多い。アニメイトやらにあった絵とか今更集めようとかはさすがに無理があったか・・・萌え.jpに上がってればあれだったがその流れはないらしい。といって自分でスレ立てするのは時間的に無理。正直他力本願のクレクレ厨です。いや、まあくれとは言わないがくれるなら貰う。別に金出してもいいけどさ。出してももうないんだもの。

相変わらずゆるい日常系とか重いトラウマ系とかどっちも好きな訳で、どっちもある訳で(まああるといってもトラウマ系の方は原作の場合要素的には一部分だけではあるんだけどね)まあ非常にびったしきてしまった訳です。特に

荻上


相変わらず好きになる物語は何故好きになったのか分からんのがデフォでありまして、しかしキャラの好みはなんとなく自分で法則性分かるなーとか思うほど単純で。大人になったというかおっさんになったというか最近バトル物よりも日常系のが好きになる場合が多いかなぁと感じてきた。まあ多分結局そういった話の方が自分に近い訳で、そして何より憧れてたもとい憧れている物が詰まってるからとは言えるだろうね。

常時生き急いでいるもんでこうやって立ち止まって考えられるような物語がほんと好きでねぇ。あ、やばい。既に次回持ち越しを検討しつつ文章を書いている。二日跨ぎっぽいです。いや、何しろ語ろうにも最近ではその相手が近所におらんもんで。いやほんとこういう大学のサークルで仲間つくるとかそういうの出来なかったし憧れるんだわ。ほんでいっつもアニメの話したりとかね
(げんしけんはアニヲタサークル、現代視覚文化研究会というサークルに集う楽しい仲間たちの話なので)

わしの専門学校時代もでもそういうことしてなかったわけでもないんだよね。音楽の専門学校で、アカペラ同好会として始まり、次々と人が抜け何故かアニメ好きばかりが残り、アニメの話をして過ごして、バンド活動をすることに落ち着いたサークルだったんだけど。結局ほとんどサークルというか元々一緒にいたのが集まってただけだったんだけどさ、楽しかった。もっと続けて、もっと色々やれたらよかった。ついでに彼女でも作れればよかった。まあもう今更さね。

秋に一度会ったきりでもう会ってねぇな。でもまあこうやって会う回数が減っていって自然とそれぞれに生きていくんだろうねぇ。いや、きっとどこかで会いたくなったり密かに思ったりとかはするんだろうけどね。でもわしは基本的に社交のしかたを心得てないから会うにしてもどう誘ったものやらとか思ったりも。ほら、げんしけんから話逸れちょるwww。で気付いたがやっぱり人恋しいんだねぇ。でもあの人もあの人もそれぞれの場所できっと上手くやってるから大丈夫なんだろうしわしの出る幕ないなぁとかも思ったりね。あー、サントリーオールドが腹に沁みます。飲みにいきてぇww

なんかもう話飛び飛びなのでここらで一旦終了致します。以下次回。

ちなみにこれの下書きが実は3月時の物という。更新おせぇwww
よーし心機一転頑張るかぁとブログを更新した次の日にパソコンが壊れるって何ですか?
直った後もあまりにもめんどくなってやめよかと思った。というかもうこんなことされると企画を持続させる気にならんのでというか何かその辺りに原因があったりするんじゃないかとかそんな
神様とか信じてないくせにオカルティックな事に信仰をしています。

ああ、まあ神様を信じてない訳じゃないか。俗世で広がっているような形の神様だとなんとなく自分の世界観とかみ合わないから認識できないだけ。神様は万人を見守っているとか全知全能とかじゃなくないか?というところ。個人的には集合的無意識そのものを擬人化して認識されたものが所謂神と呼ばれるものなんじゃないかという説を推したい。まあでもこれって要するにどんな形であってもその人の信じる神という存在が神であるってことで結局神様ってなんだっていいんじゃないかという意識でございます。


とか、そんな話をしたいわけではなくて。今日は少し個人的に思った事。

間違いだと思われる事を指摘するのってすごくむずかしくない?皆様はそうでもないんでしょうかねぇ?
単にやり方を知らないだけってのもあるんだけどさ、どうにも「貴方それ間違ってますよ」と言うのが苦手。なんか、相手は怒らないかなぁとか悲しまないかなぁとか、周りにそれとは関係の無い人がいたりした場合わしの株は下がらないかなぁとか。慣れてるとはいえね、やっぱり人に嫌われたりするのは好きじゃない。

単に仕事上の問題でミスやらを指摘する分には・・・若干戸惑うけど大丈夫なんだよ(ってもまだまだ指摘するよりされる事の方が圧倒的に多いのだけれど)
でも精神的なものとか価値観とか人の内面に関して言う場合はどうしたらいいんだろうかなぁとね。中学からつるんでるような奴にだったらもうどの程度の言い方までなら冷静に受け止めてもらえるとかも感覚でつかめるんだけど、個人的にはトモダチだと思っているけどまだそこに距離があることを感じる場合はどこまでなら見捨てられずにすむかなぁとか考えてしまう。割と立場は下に回ってるのに上から目線でもの言ったりしてしまうし。

ほんとどうしたら真意をつかんでいただけるかしらと。意図さえ伝わればただ嫌な事を言う奴だと思われるだけじゃなくてすむし。でも大体の場合その人の根底の部分から間違いだと指摘せにゃならんことになるわけでして。乳の大きい女だけがすべてじゃないと指摘するには乳の大きい女だけを良いと思っているその感情から否定しなきゃいけないわけで。ま、これは駄目な例。

自分も人としてはあまりよろしくない性質の人間だという自覚はあるわけで、そんな奴に言われるのは腹が立つんじゃないかと。そう思ってしまう。わしとしてはただ「それおかしくね?」と言いたいだけなんだけども。でもそんな言い方で始まる指摘が素敵な結果を生むのかというと疑問。

人間ってむつかしい。ただ一つの間違いを指摘したいだけなのにどうしたってその周りの事にも触れていくことになってしまう。そういうミリ単位の作業が苦手な為に昔から縁日でやってる「カタヌキ」が一度も成功したことが無いわけです。大体右端を景気よく砕いて本線を5分の1もいかないあたりでカタの中を真っ二つにしてたりする。夏ですなぁ。

伏せておくべきなのかそれとも責任と勇気を持って指摘すべきなのか。進むべきか戻るべきか生きるべきか死ぬべきかそれが問題だ。でも正直その話は本物を一度も観た事がないです。ハムレットだっけ?

あ~最近そういった方面の文化にも触れてみたいなぁとか思ってたり。能とか舞台劇とかミュージカルとかサーカスとか。あ、奇跡の奇術ショーとかは駄目かもしれん。すげぇとか思う前にどんなネタを仕込んであるのか一体それを売りに出す時にはいくらの値がつくのか買った時はどのくらい金をかけたのかとかどうでもいい裏事情とかの方が気になってしまってしょうがない。ハナから信じようともしてないんだから意味がない。

ちなみに言わずもがな興味のスタート地点はアニメとかです。
というか結局ネタで落としているわし。
ここ暫く更新がご無沙汰。性交渉もご無沙汰。ということで折角存在するブログ、どうせネタで書けんのなら建設的な日記を書いてみようじゃないかと。

ここ暫く一年くらいずっと小説を完成させて公募へ出してみようかと思っているのにも関わらずなかなかどうして何も進んでいないのが実情。書いては止めて、止めては思いついてを続けているうちに長いこと小説を書いていられん体質になったのではないかと思う程である。そういえば過去小説を作品として完成させたのは1,2作品くらいの気もしてやばい。二次創作中心でしかも実験的な文章演出でばっかやってたもんだから普通にある小説の書き方が寧ろわからん。こりゃ大変だ。プロットとか立てたことねーよ。そのままいっつも書き出しだもの。

勉強しようと思って宮部みゆきのクロスファイアを購入も

上巻がなぜ二冊ある・・・

間違えて購入してしまいました。古本屋おそるべし。400円は痛いです。

ま、そいつはサテライト、もといさておいて、とか特に意味もなく親父ギャグが浮かんでくるあたり終わってる感ただようわたくしでございますが、現在幾つか小説の発想が。整理の意味も込めて思いついた限りを掲載してみる。前にもそんなことしてなかった?というのは気にせず。初めての方ははじめまして。

1、主力候補、犬と猫の物語。
以前に書いたとある詩をあるとき再び読んだ時にこれを小説にしてみたらどうなるだろうと思ったのがきっかけ。
そういえば読み飛ばしつつで読んでしまった「我輩は猫である」をもっかいきちんと読んでみようかとか思った。

2、戦うのがすきなので。
昔からバトル物が好きなのでよくこういう動きとか構図とかポーズとか格好いいよなぁと妄想することがありその延長線上のアリアで。あ、アリアはいらない、そしてG線。今のところのキーワードは、鍵、剣、不死鳥、愚者(クラウン)自分でもなんとまぁ取り留めのないと思うもののモノ書きとしての基本が人形遊びにあった自分としては取りとめなく取り合えず格好いいと思ったものを詰め込むのが話の作り方になっておるのでございます。

3、男の子の真剣(ホンキ)見せてあげる!
バンb(ry
という訳ではありますが、剣道モノ(というよりは剣道部モノかと)もいつか書いてみたいなぁとは思っていたもの。きっかけは二つあり、一つは無論バンブーブレード。もう一つは何故かかみちゅ。わしの中で主人公のCVは津村まことに決まりました。話も決めてないうちから妄想CVを決めるのが好きです。

4、こんな奴に成長しました
タイムリープモノ。しがない日々を暮らしている男があるときタイムリープする、とかそんなんでいーんじゃねーのと。家族モノも意識の根底にあって自分のその家族観を上手く昇華できたらなぁと。何故か同時に犬が出てくるという非常に曖昧模糊とした抽象イメージが。

5、学園バトル物という定番設定
雪の中、校舎に入った僕はそこで剣を持つ少女の姿を見た。
ってどうみてもKanon。ピクサス。真っ先に攻略しました。Keyのエロシーンは別にいらないと言われた理由がよくわかりました。でもえっちなシーンは妄想の元になるので欲しいです。エロはいらないのです。Mr.自家発電。

6、ロボっていいよね
ロボゲーはもっと操作が複雑でいいから複合した動きとかできないかなぁと。いやまぁそれでも大好きロボゲー。なんか特殊な力を使うロボとかやりたいなぁと。とか思って考えたものが全く持ってATフィールドだったときには自分でも吃驚しました。序は見てないけど破は見に行きたいです。そういえばエヴァなのにはだめきいち(何故か漢字を覚えてない)名義じゃないのかサトジュン。ARIAかカレイドの続編、あるいはOVA出してくれないのか。でもたぶんイメージはフルメタに近い。

7、未来視
女の子が主人公の作品しか書きたくない。そう思っていた時期が私にもありました。嘘です。なんとなく女子一人称というのが書いていて楽しいのでやりたくなる時が。超能力モノというか日常にちょっとした異常を組み込むのが好きなのでやってみたいなぁと。

8、生れた意味を知る
まぁイメージはアビスなんですがデジモンでファンタジーを扱ってた身としてはそういうのも形にしたいと。歌は世界を救うということで歌が意味を持つアビスの世界感は個人的に好き。でもこのままいくとアビスとバンプのカルマを足して2で割ったような感じになります。ようするにアビスです。どうでもいいですがカタカナで書くと割とポジティブなイメージがない?アビスって。

家畜にルビスはいないッ!!

あ、ルビスですねドラクエの。ちなみに出展は今お気に入りの勇者の代わりにバラモス倒してみたシリーズより。もっというと元ネタはFFT

さて、こいつをどう処理しようか。そして一日目からこんなに書いたら後持たないだろうという不安が早くも。というかこの文章量を何故小説に活かせないのか。というか文章書いてるとすげぇ落ち着く。あぁ、定位置という感じがするわぁ。
書けん。


書け~~~~~~~~~~~~ん。

ん~、書けん。これでもかというくらい書けん。

あーもう書けん。

さて、仕方ないからまたカレイドスターでも見てみるかな。DVDボックス買わなきゃ。



こうして時間とお金はなくなっていく。
全部、憶えてる。


あの時の驚きと笑顔、
そして、初めてのトキメキ

・・・・・・


080413_2211~001


冬のソナタ2のぱちんこ入門小冊子内本文より、パチンコをしたことの無い皆様へパチンコの楽しさと冬のソナタ2の素晴らしさを伝えるべく以下に本文を引用しつつ写真を写しつつ書き記してみる。これを読んでみんなもパチンコをやってみよう!ぱちんこのやり方が分かり易く簡単に書かれてるのでよく読んでね♪


第1話
出会い ~台選び

080413_2212~001


お好きな台を一台選んでください。
もし困ったら、店員さんに声を。


困った時や分からない時はコールボタンを押して下さい。
店員さんが案内してくれます。


080413_2212~002

分からないことは

何でも店員さんに

聞いてみましょう!!


迷ったらコールボタンを押してください。

はい。実際コールボタンを押したらきっちり対応致しますぜ。

第2話
戸惑い ~玉を借りる

080413_2213~001


パチンコ玉を借ります
台左側の玉貸機に紙幣を入れます。
玉貸ボタンを押せば玉が出てきます。


080413_2217~002

迷ったらコールボタンを

押して下さい。

玉の借り方は、ホールによって異なります。


実際うちの店は一度カード券売機でカードを買わないといかんので直接台横に金を入れるのは無理です。


第3話
離さない手 ~ハンドルを回す

080413_2218~001


打ち始めてみます。
まずはリラックスしてハンドルを右へ。

玉が中心に入ると画面が動き出します。
さあ、ここからがぱちんこ冬のソナタ2のスタートです。


080413_2218~002

迷ったらコールボタンを

押して下さい。


はい。それが仕事ですので。


第4話
涙 ~初めての大当り

080413_2219~001


数字や文字が揃えば大当たり
慌てずそのまま打ちましょう

大当り後もそのまま打てば入賞アタッカーに入りま


080413_2219~002

迷ったらコールボタンを

押して下さい。


はい。押して下さい。


第5話
運命 ~2通りの大当り

080413_2219~003


パチンコには確変
単発の2通りあります。
どちらか分からなければ店員さんに聞いて


大当り時に箱がいっぱいならコールボタン

080413_2220~001


迷ったらコールボタンを

押してください。


箱がどーにかなったら店員に言ってくんろ



6話
別れ、そして家路へ~

080413_2220~002


好きな時に終わりにしましょう。コール点灯したらスタッフ行くので玉箱を運んでもらいましょう。
んで出球計算した紙が出るので受け取ってください。
台を離れる時は残高コインかカードなるものがあるので必ず回収してから台を離れましょう。

080413_2220~003


迷ったらコールb(ry


もういいよ!コールボタン分かったよ!

いくよ!店員行くよ!

ちゃんとお客様に対応するさ!




ちょっと店員呼びすぎじゃないか?1回で全部教えるからいちいち呼ぶんじゃねぇ!


とまぁ、落ち着いて、さて、気をtttttttとりなおssssして


最終わ
思い出、けいひんえらぶ。

080413_2221~001


出玉は金か景品に変えられます。

080413_2221~002

分からない時は

店員さんに聞いてみましょう



いくっつってんだよ!
⇒ 続きを読む
BACK  // HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ちよこれいとはーと all rights reserved.
プロフィール

まいむ@ムーン

Author:まいむ@ムーン
現在21歳雄。偏屈で批判家のジョーカー。
性格、マメで粗雑。短気で気長。本人すら把握できず。身長、服屋のついたて鏡に入らない程度。体重、焼肉で米を大盛り2杯と普通一杯程度。
実写よりアニメ、特撮を見る。バラエティは情報系の方が好き。朝Φ新聞が嫌い。エノラゲイが嫌い。
音楽家、作詩家、小説家。いずれも毒々しい部分を持つ。最近の口癖は「ってな訳」「いやいや」「成る程」「1ミリもないわ」「鬱陶しい」
格好良くて優しい人を期待する方にはオススメできない商品。
宣伝鬱陶しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。